1Password ... iPhone版Proは無料配布中

| コメント(0)

スクリーンショット(2009-11-25 7.10.01).png私も愛用、パスワード管理の決定版1Password。Mac版は3.0のベータがやっと取れて、完全にSnow Leopardに対応しました。

1Password:Password Manager + Automatic Form Filler for Mac OS X

アイコンの自動取得など、見た目もきれいになりました。強力なパスワードを作ってくれる機能は使ったことがないのですが、Webでパスワードを自動入力してくれるだけでも十分ありがたい。$39.95のシェアウェアですが、30日間は無料でお試しいただけます。

そして...感謝祭記念ということで、12月1日までの間、iPhone版の1Password Proが無料でダウンロードできます。iPhoneとMacの同期を試してみるチャンスですので、気になっていた方はこの機会に是非!
1Password Pro

私は1Passwordが2.0の時に、クリスマスの無料セールで入手したのですが、私にとって書かせないアプリになりましたので、3.0のベータ版が出た時点でさっそくバージョンアップ料金を支払って3.0へアップデートさせていただきました。

now and then: 1Passwordでパスワード管理

Safariのメニューバーに表示される小さなアイコンも、ベータ版時代はEvernoteのボタンとコンフリクトして表示されなかったりしたのですが、ベータ版が外れた頃にはいつのまにか修正されておりました。公式サイトでもEvernoteと1Passwordのアイコンが並んでいる様子がわかります。このボタン1つでIDとパスワードを入れ、なおかつ送信までしてくれるので、たいがいのサイトで1クリックでログインが済むのであります。

パスワードの管理の他、秘密の情報なども格納できますから、iPhone全体をロックするほどではないけれど、他人にはみられたくない情報やメモなどをSecure Noteとして入れておくこともできます。他にもアプリケーションのシリアル番号や、クレジットカードや銀行の情報など、とにかく1Passwordに登録し、iPhoneと同期しておけば、自分のMacの無いところでもあわてずに済みます。

前から便利なアプリでしたが、iPhone版の登場で便利さが倍増しました。是非Mac版、iPhone版の両方を使ってみてください!

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2009年11月25日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Twittelator Proがリストに対応。」です。

次のブログ記事は「EvernoteとiPhoneで文庫本の山を整理する。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。