人生初の鍼灸院縲怩セいぶ楽になりました。

| コメント(0)

春からずっと悩まされている肩こり。ファイテンのネックやシールなどでだましだまし過ごしてきましたが、いよいよ凝りを通り越して痛みになってきまして、しばし悩んで鍼灸院に行きました。人生初です。ドキドキ。

とにかくどの鍼灸院を選んだらいいのかさっぱりわからなかったので、自宅から歩ける距離の女性の先生のところへ。診察台(?)では最初は緊張しましたが、結局たっぷり1時間、鍼治療をしていただきました。

意外と足のほうにきていたこともわかり、頭から足の先まで鍼をプツプツ刺してもらいました。時々チクっとしたり、かゆくなったりするポイントがありましたが、ほとんど痛みはなし。自分でもはっきりわかるぐらい筋肉も緩んできました。それだけあちこち硬直していたということですけどね。初めてということもあって、身体全体を整えることから始めて、あとは肩から腕までを集中して、というような流れでした。

肩まわりに関しては、すぐに痛みが消えるというわけにはいかず、その後2縲怩R日は今までと違う質の痛みが続いた(どうなることかと思いましたが)後、腕と肩甲骨の背骨寄りあたりのだるさと軽い肩こりを残してだいぶ落ち着きました。そういえばちょっと痛かったという膝は、全然痛くなくなりました。

保険が効かないですからね、お金がかかるので、そうそうは通えませんが、特に気分が悪くなったり熱がでたりすることもなく、私には合っているのかなとも思えましたので、また様子をみて行ってこようと思っています。

あとは、友人にヨガも勧められているんですけどねぇ。ま、いろいろやってみます。

※ファイテンのネックを買った時のお話。
now and then: ファイテン・ダルビッシュモデルのチタンネック。

その後、ずっと付けっぱなしでは不衛生なので、替えでもう1つと、腕用にブレスまで追加で購入。何となくしていたほうが楽なので、だんだん外せなくなりつつありましたが、鍼効果もあって、今は調子の悪い日だけにしています。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2011年9月19日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「不定期月刊「こけし時代」入手。」です。

次のブログ記事は「震災後であっても読んでおきたい「津波災害」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。