NewBalance M990v3 /W990

| コメント(0)

NewBalance M990シーズン恒例、あたらしいNewBalanceのスニーカーを買いました。99Xシリーズの新製品W990/M990 v3です。これまで990というスニーカーがすでに2つあったということでv3ということのようです。(V3というと仮面ライダーを連想してしまう私は少し古い人間です。)ジョブズ氏愛用のシューズとしてすっかり有名になったのは992。それよりも番号は若くなっていますが2代進化しております。

私の下手な写真をみていただくよりも、公式サイトでゆっくりご覧下さいませ。
伝統を受け継ぐM990v3|New Balance Japan

結局私はシーズンに1足履き潰しておりまして、これは今年の春縲恟Hモノということになります。実際は真夏はサンダル。このシューズはメッシュ素材のため、冬は職場の寒さに耐えられません。私はしっかり足に合うようにフィッティングをしてもらいたいので、いつものようにニューバランス東京のお店に直接行って試履をして購入しました。

このシューズはいわゆる男性用のM990ですとEEE・EE・Dの3つのワイズ(足幅)、女性用のW990ですとEE・Dの2つのワイズが用意されています。私は常にワイズの狭いDのシューズを選んで買っていますが本来はC幅。Bでもいいぐらいなのです。日本のシューズはEやEEサイズがほとんどで、私の足には長さが合っていても妙にぶかぶかになってしまいます。NewBalanceのシューズは、ワイズが明記されているので合ったものを選びやすいのです。

この1つ前の993も履いていましたが、このシューズは同じサイズでも微妙に大きめに出来ていたようで、中敷で調節してもブカブカ感があり、私にとっては履き心地は992のほうが良かったなというのが正直なところ。ジョブズ氏が993ではなく992を履いていたのもなにかそのあたりの理由があったのかななどと勝手に想像したりしていました。

今回の990は、993よりは明らかに締まった感じがしました。しかしいつものように靴の前半分はぶかぶかして安定しませんでしたので、今回も3mmのコルクを敷いて調整してもらっての購入となりました。

前のモデル993より、一段と引き締まって軽くなったような印象を受けました。なぜかタンの部分が短く、ちょっと履きづらくなったのが唯一のマイナス点。私はしっかり足を固定するために。シューレースを一番手前の穴まで通しますので、下手するとタンが引っ込んでしまってヒモが足にあたります。痛くはないですが、毎回きちっとシューレースを結び直さないとちゃんと履けません。本来はまあそうすべきなんですけどね。これはシューズの個体差もあったかもしれません。

しかし、なんだかんだ言っても履き心地には全く不満なしです。これまでの99Xシリーズの中ではやはりイチバンです。クッション製も抜群で、腰痛・膝痛持ちに最適。これまでより10g軽くなったそうですが、軽さもはっきり感じることができました。

NewBalance M990シューレースを通す途中の部分にもロゴが入っていたり、中敷にNewBalanceのふるさとのボストンの時計台が描かれていたり、つま先にもNBのロゴ入り…と、かなり凝った作りになっています。

大事に履きます…と言いたいところですが、ガンガンはいてまた履きつぶしますよぉ縲怐B


これまでの99Xシリーズのこと…
NewBalance M991 - now and then
New Balance M992/W992 - now and then
NewBalance WR993をゲット(MR993ではなく...) - now and then



コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2012年5月23日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「本日のいただきもの:京都水族館。」です。

次のブログ記事は「iPhone 5 は果たして4インチに伸びるのか?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。