南浜町で見たのはマダラヤンマだったかもしれない。

| コメント(1)

文一総合出版の図鑑「日本のトンボ」の写真群があまりにステキだったので、最近は筆者の1人である尾園暁さんのブログも巡回先に加えておりました。

一昨日のこちらの記事を読んでいたのですが、ここに出てくる青いトンボを見てハッとしました。
湘南むし日記:思い立ったら - livedoor Blog(ブログ)

先日、南浜町で見た青いトンボ。

石巻市南浜町:青いヤンマがいました。 - now and then

「日本のトンボ」を買う前の手持ち本やネットの情報を見て、てっきりオオルリボシヤンマかと思っていたのですが、尾園さんのこのブログに写っていたトンボと同じ「マダラヤンマ」ではなかったかと。不明瞭な写真からはっきり同定するのは難しいけれど、腹部に水色の斑紋が多いところがマダラヤンマっぽいような気がしてきました。

生息環境は「しばしば大河の河川敷にもみられる」とあります。オオルリボシヤンマに比べると北陸以北限定で、生息域もより限られているそうですから、どこにでもいるヤンマとは違うみたいですよ。ふむ。来シーズンも同じ環境だったら確かめてみたい。

先日明治神宮に散歩に行ったときも、たくさんトンボが飛んでいて、訪れていた親子が大喜びするぐらいだったのですが、練習にデジイチを持ってくれば良かったと思いつつ、久しぶりのコンデジ(CX3)で少しパチパチ。もう羽もボロボロでよれよれした個体多し。

明治神宮にて
飛んでいたのはほとんどがアキアカネのようでしたが…


明治神宮にて
個人的(実家では)にはあまり見たことがないコノシメトンボ。


明治神宮にて動きが鈍いので捕まえてみたり。

来年こそムシ写真ガンバロウ。

コメント(1)

GG@tbnk2さん、コメントありがとうございます。
写真も拝見させていただきました。確かにマダラヤンマですね。
もやもやがふっきれました!

関東ではあまりみられないトンボだったのですね。
トンボ撮影の技術ももう少し磨きたいと思っています。
ありがとうございました。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2012年10月18日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「iPad mini発表ではないかというイベントは、日本時間24日午前2時から。」です。

次のブログ記事は「「エロイカより愛をこめて35周年メモリアルブック」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。