iPhone 5S:やはりゴールド&シルバーは入荷が少ない模様。

| コメント(0)

iPhone 5S 64GB Silver昨日書き忘れましたが、ヨドバシカメラのスタッフさんによると、iPhone 5Sのゴールド&シルバーの入荷は「極端に少ない」そうです。後ろの在庫の棚でも、ゴールドはほんの少ししかありませんでした。64GBモデルは3つの容量の中で最も人気薄(高いからでしょうね)なので、ゴールド&シルバーの6モデルの中で最も速く入手できたようです。


ちなみにおとなりに並んでいた5Cは、イエローもありましたが、見た感じかなり少なくなっていました。

iPhone 5S 64GB Silverさて、買って来てからのお話です。

外観は、指紋認証のついたホームボタンと、背面のカメラのフラッシュの部分以外はほとんどiPhone 5Sと変わりありません。なので、液晶保護フィルムもケースも、iPhone 5用のものがそのまま使えます。背面の「iPhone」のフォントがiOS 7同様に細身のフォントになっていました。個人的にはシルバーにして良かったと思います。パネルのホワイトとの組み合わせではシルバーの方が落ち着いた印象です。


TINTIN iPhone 5 case背面はどうしてiPadのように全面金属にできないのでしょうかねぇ。これだけは5の時から納得できない。とにかく継ぎ目が見えるのが嫌いなので、一刻も早く隠したいのでカバーを付けました。

これまでのムーミンのカバーも気に入っているのですが、TINTINのカバーを新調してみました。ただ、ハードタイプで表面がつるっとしているため、取り落としが心配。しばらく使ってみてキケンだと判断したら、滑り止め的な素材でできているムーミンカバーに戻したいと思います。

昨年使わずに残していたこちらのフィルムも見つかったので早速貼りました。このフィルムは、白い部分が若干黄色っぽくなるのが難点です。スペースグレイでしたら気にならない話ですね。
マイクロソリューションのiPhone用フィルム、リコール代替品届く。 - now and then

さっそく指紋認証を登録。使い勝手を考えて、右手の親指と人差し指、左手の人差し指の3本を登録しておきました。指紋の登録には、センサーに何度か指紋を押し付けたり離したり、少しずつ指をずらしたりして登録します。最初はこれが良くわからなかったので、何度かやり直しをしました。

スリープしているiPhoneを起こすため、まずホームボタンを押した後、そのまま軽く指を触れたままにしておくと、パスコードなしにiOS 7が起動します。スワイプの必要がなくなり、手順が減って楽ですねぇ。

カメラの性能が大きく変わったようですが、近くを撮るマクロ撮影についてはこれまでと変わりなしでした。いまだについボタンを長押しして連射してしまいますが、手ぶれ機能がアップしているようなので、軽くタッチするだけである程度ぶれずに撮れているようです。最近はiPhoneで小さなものを撮りたい場面が増えていて、そろそろiPhone用のマクロレンズが欲しくなっているところではあります。こうなると本当にコンデジいらずになってきますね。

iOSを7にバージョンアップすることで、OSの機能としてかなり進化してしまったため、iPhone 5→iPhone 5Sのハードウェアのバージョンアップの利点が、今のところ

あとは、私はソフトバンクですから、4月に前倒しされるというプラチナLTE電波の質ですね。巻き返しを期待してますよ。

ソフトバンク、プラチナ「LTE」を前倒し。 iPhone 5s/5cでも使えるよ! : ギズモード・ジャパン

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2013年9月30日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「iPhone 5S:無事受け取って参りました。」です。

次のブログ記事は「ほぼ日手帳2014+革カバー「ロビンエッグ」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。