6年半ぶりにイヤフォン新調!Ultimate Ears UE900へ。

| コメント(0)

UE900これまでいろいろとカスタマイズして6年半使い続けていたUltimate Ears Triple.fi 10 Proですが、昨年発売された後継機種UE900がずっと気になっておりました。消費税前のかけこみ購入ということで、前倒しの特別誕生日プレゼント(大台ですから…)として買ってもらいました。わーい!


プロのレビューはこちら。
【レビュー】Ultimate EarsのクアッドBA「UE900」を聴く - AV Watch

UE900このイヤフォンも、ケーブルを交換することが可能で、このセットにもリモコン付とそうでないものと2本付属。耳の穴にいれるフォームも各サイズひと通り入っています。飛行機用のジャックに差して安全に聞くためのコネクタも付属。小さなポーチやケースもついていて盛りだくさんのセットです。


UE900純正のケーブルは太めの糸を編んだようなタイプでL字型のコネクタです。ケーブルは長め。ケーブルの特性なのか、耳側の2つに分かれた部分がからまりやすいようです。私は耳が大きいので、XLサイズのシリコンタイプのイヤパッドに変更し、まずは使ってみました。

とりあえず鳴らしてみた感じは、6年もののTriple.fi 10にオヤイデ電気のUltimate Ears用イヤホンケーブル HPC-UEでリケーブルしたものに比べると、バックの楽器などがはっきり聞え、音の高解像度さは感じますが、まだちょいと低音域が物足りない印象。しかしこのあたりは、これからのエージングでまた違ってくることを期待しています。そして今回も早々にケーブルを交換すべく、ただいま物色中であります。


UE900一方装着感はTriple.fiに比べて断然楽になりました。無理に耳にフィットさせる必要がないけれど、密閉性はしっかり保たれています。水中のようにあまりに密閉度が高い(シュアーのイヤフォンがそうですね)のも苦手なので、このぐらいで私にはちょうど良いですね。なにより見た目が気に入っています。これまでは耳から少し出っ張るデザインで、耳当てや耳までニットの帽子をかぶりたい時には使えませんでした。


今回も左右がすぐに分かるように、右に小さなシールをつけました。これからまた毎日使っていこうと思います!


※Triple.fi 10 Proを買った時のお話。
注文したのは...Ultimate Ears Triple.fi 10 Proデシタ - now and then

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2014年3月 4日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「電卓とお別れしているうちにiOSがiPhoneと連携できる車載OS CarPlayに。」です。

次のブログ記事は「禿山さん(7):アララギ第2巻第4号 その2」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。