ミナペルホネンさんのほぼ日手帳カバー「peace,」にカバーをつけてみた。

| コメント(0)

R0016993.JPG
2015年もいよいよ押し詰まってきました。新年から使うつもりのミナペルホネンさんのほぼ日手帳カバー「peace,」ですが、ファブリックがあまりに素敵で、汚れるのが怖いので、カバーオンカバー(150円)を買って着けてみました。

これで汚れる心配なし…ですが、どうもカバーをしてしまうとちょいと残念な気持ちになっています。せっかくのファブリック、やはり手触りは大事です。

このカバーオンカバー。普通のほぼ日手帳のカバーは外側にポケットが付いているため、そのポケットにアクセスするためのスリットが入っています。

R0016994.JPG
でもこの「peace,」のカバーには、もともと外側ポケットが付いていないので、このスリットは無用の長物。そして外観を損ねています。

このままこの状態で使い続けるべきか、使い始める前から悩んでおります。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2015年12月18日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「藤森照信×山口 晃 「探検! 東京国立博物館」やっぱりトーハクは楽しい!」です。

次のブログ記事は「iPhone 6Sの純正シリコンケースのアップルマークはプリントだったのか。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。