iPhone 6SとApple Watchを売却してきました。

| コメント(0)

Apple Watch Series 2も届いたということで、これまで使って来たiPhone 6SとApple Watchを売って来ました。今回も秋葉原のドスパラさんへ。テクニカルな部分を信用しているのでこのところ連続で利用しています。

iPhone 6S 128GB シルバー(ソフトバンク)は満額で40,000円。Apple Watchの38mmミラネーゼループは満額で20,000円。どちらもちょいと傷がある(まあ未使用でなければ完品はありえませんが)ということで10%減額、さらにiPhoneはキャンペーン中で10%査定アップということで、iPhone  6Sは39,600円、Apple Watchは18,000円で売却しました。

実は後になって、ソフマップにすれば(特にApple Watchが)もう少し高かったかなと後悔したりもしたのですが、もう終わったことですからね。諦めます。

iPhone 6Sは、6の時と同様に液晶画面は素のまま何も貼らずに使いましたが、液晶部分の傷は指摘されませんでした。液晶保護のフィルムを貼らずとも、1年ぐらいだったら全然平気のようですよ。

昨年の様子を振り返ると、同じ記憶容量でも去年の方が高く売れてますねぇ。

ドスパラでiPhone 6を売却。iPhone 6sと6s Plusは1300万台販売。 - now and then

今年は色による査定額の違いはなさそうでした。

帰り道はiPhoneを売っているショップもチラチラ見て来ましたが、iPhone 7 Plusの影は全く見えませんでした。相当品薄なんですねぇ。

この間、iOS 10も2度ほどマイナーバージョンアップしましたが、アプリ引っ込み時のカクカクは改善されず。中身を復元してもダメでした。爆音のシャッター音とともに我慢するしかないのか?!

そして…せっかくのジェットブラック。やっぱり透明のケースも欲しくなって来た今日この頃です。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

あつき夜や汽車の響きの遠曇り

このブログ記事について

このページは、raizoが2016年9月26日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「板橋区立美術館「よりぬき長谷川町子展」復刻手ぬぐい欲しさに…。」です。

次のブログ記事は「「石巻学」vol.2の特集は「港町シネマパラダイス」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。