かこさとしさん追悼:私の好きなかこさんの本

| コメント(0)

昨年プチマイブームだった、絵本作家のかこさとしさんが、92歳で亡くなられました。

絵本作家 かこさとしさんが託した「希望」 | NHKニュース

昨年は、たてつづけにムック本を買ったこともあり、かこさんの著作をたくさん読みました。

現代思想臨時増刊とKAWADE夢ムックで「かこさとし」。 - now and then
加古里子「伝承遊び考」。 - now and then
加古里子「伝承遊び考 2 石けり遊び考」:そういえば石けり大好きでした。 - now and then


私が子どもの頃に特に好きだったかこさんの本はと言いますと、

このあそびシリーズは図書館で何度も借りて、どうしても欲しくて5冊シリーズのうちいちばん好きなものを1冊買いました。こちらは近年復刊されたもの。

「かがくのとも」の中ではこれですねぇ。絵本ではなく雑誌のほうで持っていて、眺めているだけで楽しくで、これも何度も何度も読みました。

高校生になっても気になる作家さんでありまして、福音館の科学シリーズ(ほかに「宇宙」「地球」)なども自分で買いました。

かこさんが精密にチマチマと書き込んだたくさんの小さなアイテム、しかもちゃんと科学的に正しい内容であること、登場する子どもたちがみんな楽しそう…など、大好きポイントがたくさんあります。

かこさんと言えば、「だるまちゃん」シリーズや「からすのパンやさん」シリーズですが、世代が多少ずれていたので、幼少のころに読んだ絵本ではなかったため、こんなチョイスとなっています。でも、かこさとしさんの本は、本当に昔から親しんできましたし、理系出身のかこさんの科学の本には、私も大きく影響を受けていると思います。

そして、現代のこどもたちにも、もっと広くかこさんの思いが伝わるといいなぁ…と思います。

大人がこれから読むなら、かこさん自身の著作ならこちらを

そして少々固い内容ではありますが、昨年出た現代思想さんのムックなどをお薦めします。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

五月雨やけふも上野を見てくらす

このブログ記事について

このページは、raizoが2018年5月 7日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今年のGWのレジャーは宮戸島へ。」です。

次のブログ記事は「ダイヤスプレーは(ただの霧吹きではなく)高度の精密機器です。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。