今年も鳴子の「全国こけし祭り」へ。オニヤンマにも会えました。

| コメント(0)

第64回全国こけし祭り今日は、昨年に引き続き、鳴子温泉で明日まで行われている「第64回 全国こけし祭り」に行ってきました。



第64回全国こけし祭り確か去年も初日がちょっと天気が悪くて2日目に行ったのですが、昨日からの雨もなんとか上がってきたようなので、午後に着くくらいのゆっくりペースで出発。乗っていった陸羽東線は、数日前からの大雨の影響で鳴子温泉駅〜新庄間は区間運休でしたが、鳴子温泉駅までは通常通り運行。でも鳴子温泉を流れる江合川は水位が上がって茶色い濁流が流れていました。


第64回全国こけし祭りさっそくメイン会場の鳴子小学校へ。まず校庭で行われていたこけまつマルシェでは、(お昼にしたかった)おにぎりは売り切れていたけれど、1.5寸位の土湯こけしが安かったのでまずゲット。そして体育館へ!


第64回全国こけし祭り今回はこけし座談会も2つ聞けました。楽しいお話で聞いて良かった!

招待工人さんの実演販売では、山形の蔵王高湯系田中恵治工人の3寸弱ぐらいのこけしを。山形らしい紅花柄が気に入りました。招待工人の佐藤康広工人は、インディゴこけしで有名な方。あっという間に売り切れた模様です。私が行った時間には、こけしは全く残っていませんでした。初日に並ばないと買えなかったと思います。

スタッフや工人の皆さんが着ていた公式Tシャツは、色も柄も良さそうだったのだけれど、私が行った時間にほぼ売り切れになっていました。Tシャツ狙いの方も、初日の早い時間に行ったほうがよさそうです。


そして迷いに迷ってコンクール審査品のこけしを1点、予約申し込みしてしまいました。先日土湯温泉に行った時にも買った陣野原幸紀工人の作品です。その場で購入を申し込み、コンクール終了後に直接取りに来るか、宅配便で送るかを選ぶのですが、なんと送料は無料!ありがたい。届くのが楽しみです。

第64回全国こけし祭りそして、鳴子温泉の街をブラブラして、こけし店に入ったり、地元菓子や地元のパン屋さんのパンなどを買い食い。

(写真は桜井こけし店さん、最近お店がどんどんステキになっています。)


第64回全国こけし祭り帰りは小牛田まで快速「リゾートみのり」に乗ったのですが、リゾートみのりを駅の連絡通路の上から撮影していたところ…


さすが鳴子温泉駅 オニヤンマもいる  dragonfly  トンボ miyagi眼の前にオニヤンマがいたのでびっくりしました。


第64回全国こけし祭りということで、今日のところはこのお二人が仲間入りであります。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

持ち来るアイスクリムや簟

このブログ記事について

このページは、raizoが2018年9月 1日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「新しいiPhone発表は9月12日、日本時間13日午前2時より!」です。

次のブログ記事は「Canonのプリンタ PIXUS TS8130が来ました。でも見た目変わらず。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。