5500万光年先のブラックホールの撮影に初成功…すごい!

| コメント(0)


なんだかただのぼやけたリングが写っているだけではありますが、なにしろ5500光年も先にあるブラックホールですから。5500年前の光が今やっと地球に届いているというスケール。生きているうちにこれを見ることができたというだけでも喜ぶべきことかもしれません。世界中の宇宙物理学者のみなさんが大喜びしているのもうなずけます。

これまでいろんなシュミレーション画像を見ていたので、画像のクウォリティになーんだ…という気持ちも全く無かったわけではありませんが、とにかく本物がこれだけ撮影できただけでもノーベル賞モノらしいです。ここまでに10年以上かかったのだとか。コンピューターの技術が向上したことも一役買っているようですが、やっぱり相当大変なことなのですね…。

こうなると次は是非もっと鮮明な画像を見たいですねぇ。その日も近いような気もしてきました。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

買ふて来た冬帽の気に入らぬ也

このブログ記事について

このページは、raizoが2019年4月11日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「AirPods 2:再生中にに耳から外したとき」です。

次のブログ記事は「大型客船ダイヤモンド・プリンセス号入港の日。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。