2015年の「買って良かったもの」

| コメント(0)

R0016998.JPGさて、今年買って良かったものを振り返ってみたいと思います。

何と言っても今年はApple Watch。発売前は「あんなもの買わない」と言っていたくせに、実物を見てその意思は一気に崩れてしまいました。

OSも2.0にバージョンアップし、お気に入りの写真10数枚をウォッチフェイスに登録して、毎回時間を見るたびに癒されています。

いちばん使っているのは、タイマーとかアラームですかねぇ。そんなの普通の時計にもあるじゃないかとお思いでしょうが、Siriで声でセットできるので楽チン。ただ、恥ずかしいので人のいないところに行ってこっそりセットしています。

充電を忘れて泣く泣く置いていった日もあり、電池の持ちが良くなればさらに好感度アップ、そしてApplePayが使えるようになるともっといいなと思うのですが…日本ではまだ難しいですかねぇ。

最近寒くなり、ベルトのステンレスが冷たいので、冬の間はシリコンベルトにしようかなと悩み中です。

R0016999.JPGお次はB&WのBluetoothのワイヤレスヘッドフォン「バウワース&ウィルキンス P5 ワイヤレス・ヘッドフォン」であります。

Bowers & Wilkins P5 Wireless Headphoneを買いました。 - now and then
B&W P5 Wireless Headphone:使用感〜メガネ者には多少キツイ。 - now and then

直後の使用感でも書きましたが、メガネをしていると頭が痛くなることも確かにありますが、フィットと長時間利用の時に気をつければ大丈夫。音の方は使っているうちにだいぶこなれてきまして、低音も程よく効いておりまして大満足です。何よりワイヤレスなので取り回しが楽で、部屋の中で使っても外で使ってもよし。持ち歩きには少し大きいですが、通勤の時も使っています。


R0016996.JPGそして…最後は長年欲しいと思っていて、決心して大枚をはたいたのがこちら。LEICAの8倍のコンパクト双眼鏡「ライカ ウルトラビット カラーライン」ですっ。

これまではオペラグラス的に使っていたニコンの小さな安い双眼鏡しか持っていませんでした。でも双眼鏡でもっとムシや鳥(あくまでムシが先)を近くで見たいなと思っていました。たまたまバードウォッチング的な機会が予定されていたので、国産メーカーのコンパクトサイズの双眼鏡も物色しまたがどうもしっくりこない。知り合いが、小さくても結構よく見えるよと言っていたので、銀座のライカのショールーム(お店が私にはちょいと不相応でしたが)で現物を触らせてもらい、カタログをもらって帰ってきました。


R0016995.JPGで、カタログを何度も眺めて熟考の末、ここはもう一生モノと思って思い切って購入しました。コンパクトですが明るいですし、比較的近いところにも焦点が合わせやすいのだそうです。これはムシを見るのにも良さそう!もちろんバードウォッチングにもバッチリでした。メガネでも問題なし。カラフルカラーも気に入っています。大事に使いたいと思います。

実際は、この上のライカ ウルトラビットHD-PLUS 42の方が、断然視界が広くて明るくバッチリ見えるのですが、お値段的に完全にアウトでからねぇ。でもほんと良かった。憧れますねぇ。


今年は奇しくも高額商品ばかりになってしまいましたが、はてさて来年はどうなることでしょう。電池の持ちの良い新しいApple Watchが出たら悩みそうです。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2015年12月21日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Appleもいよいよ重い腰を上げてハイレゾ採用か?!」です。

次のブログ記事は「禿山さん(33):アララギ第5巻第2号(2)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。