初代Apple Watchの裏蓋外れ、無償交換期間延長へ

| コメント(0)

私も被害(?)にあった、初代Apple Watchの裏蓋外れのトラブルですが、修理対象機種の無償修理交換期限が2018年4月まで延長されたようです。

元記事はこちらですね。

Apple Extends Free Repairs of First-Generation Apple Watches With Detached Back Covers - Mac Rumors

私も、初代Apple Watch試用期間中に、このトラブルに見舞われて大ショックでした。

Apple Watch:えぇっ!裏蓋が外れてしまった…(明日から使えないよぅ) - now and then
Apple Watch:裏蓋外れ、まずはサポートに電話して無償修理にはなりそう。 - now and then
Apple Watch:無事に新しいものに交換されて届きました! - now and then

この時のニュース記事を読みますと、無償修理交換は2017年6月18日までとあります。いつのまにかこの期限が過ぎていましたが、このトラブルが収まったとは思えませんから、期間延長は妥当な判断ですね。

初代のApple Watchを使っている皆様、裏蓋がビヨヨーンと飛び出すと大変ショックが大きいので、ご心配の方はお早めにアップルに問い合わせされることをオススメします。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

あつき夜や汽車の響きの遠曇り

このブログ記事について

このページは、raizoが2017年7月12日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「石巻「通り・横丁・小道」:(2)駅前裏通り」です。

次のブログ記事は「能町みね子さんのツイートに感化されて鉄道本2冊。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。