Apple Watch:Watch OS 5.1.1にアップデート。

| コメント(0)

いったんリリースされたものの、一部のApple Watchが文鎮化してしまう現象が起きて配信停止になっていたWatch OS 5.1が5.1.1になって再配信されました。私もこれで安心してアップデート。

文鎮化バグを修正したwatchOS 5.11配信開始。ただし文鎮化済みデバイスはアップルに要連絡 - Engadget 日本版


「文鎮化」だってさ、へへっ…と笑い飛ばされそうな用語ですが、文鎮化するとほんとうに悲しいんですよ。

ほらほらこのときですね。2年前か…

Apple Watch 2:あぁ〜また修理行きにしてしまった… - now and then
Apple Watch 2:踏んだり蹴ったり。そして赤いビックリマーク多発らしい。 - now and then

なにしろこうなってしまうと、もう自分ではどうにもならないので、アップルさんの手を借りないと再び使うことができないのですから。

そういえばさらに半年前にこんなこともありました。

Apple Watch:えぇっ!裏蓋が外れてしまった…(明日から使えないよぅ) - now and then

文鎮化のトラウマがあるので、いつもアップデートはヒヤヒヤです。Apple Watch 4になってからは、Watchのスピードが速くなったので、待ち時間が半減したので少し楽にはなりましたが、以前は小一時間かかりましたからね。その間ずっと心配し続けなくてはいけないので心臓に悪かったのです。

今のところ特に問題も無いようなので今日はもう寝ます。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

芭蕉忌に参らずひとり柿を食ふ

このブログ記事について

このページは、raizoが2018年11月 7日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「萩原健太「80年代 日本のポップス・クロニクル」」です。

次のブログ記事は「PantaカードをApple Watchに…すんなり登録できず。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。