今年のあんバター@木村屋総本店

| コメント(4)

木村屋のあんバター今年もすでに木村屋の「あんバター」の季節になっております。私のにらむところ、毎年10月1日以降、ゴールデンウィーク前後までが販売期間ではないかと。今シーズンも吉祥寺のロンロンの木村屋で、仕事帰りに時々買っております。

先だって家人が銀座に行くと言うので、銀座木村屋(本店)で、本店の「あんバター」を買ってきてもらいました。なんと今年の本店は紙袋入りになっていました!

木村屋のあんバター紙袋に入っていると、ちょっと高級感は出ますが、中身がどんなパンなのか、パッケージをみただけではわかりにくいかもしれませんね。

しかしながら...もともと本店の「あんバター」は、本店以外のお店で売っている「あんバター」よりも数段美味しいのです。やはりすぐ上の工場で作っている...というのもあるのでしょう。パンのやわらかさが全然ちがいます。大きさも若干大きいですし。特に今年は、外側のパンのフランスパン感がグッと上がり、パンそのものも今までより美味しくなったように感じました。

このところの原材料の値上がり(特に小麦やバターでしょうね...)で、木村屋も確か10月1日に全商品が値上げになっているのですが、味と品質は落とさないあたりはさすがです。

とにかく食べるなら「銀座本店」のあんバターです!
時間帯によってはオバサマ達であふれかえっていますが、是非ひるまずに店内にお進みください!

※今までのあんバターご紹介記事
now and then: 木村屋総本店の「あんバター」
now and then: 「あんバター」はこれです。
now and then: あんバターの季節
now and then: 木村屋総本店さんにお詫び...

コメント(4)

ツꀀあううう、こんな時間に見てはいけない日記でした。。。
おいしそー、すごくおいしそー!!ってかバターってのが。。。くぅぅ

>りゅうさん

このチラっと見えるバターがなんともいえません!かなりの高カロリーなので、食べ過ぎに注意...ですがツꀀ。

おいしそうですね!私も食べてみたいです。
でも 富山からは遠い

>Seucoさん

木村屋は関東近県にしかないのですが、機会があれば是非!

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2008年11月16日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「米原万里「心臓に毛が生えている理由」」です。

次のブログ記事は「Moleskine CITY NOTEBOOK KYOTO」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。