美術手帖 2010年 04月号「ディック・ブルーナの謎」

| コメント(0)
B003AJE0E0美術手帖 2010年 04月号 [雑誌]
美術出版社 2010-03-17

by G-Tools
いつになく斬新な表紙です。今月の美術手帖は、ディック・ブルーナの特集と聞いてさっそく買ってきました。ブルーナ色のこのカラーリング、書店でも特に目立っておりました!

今年はミッフィー誕生から55年。ブルーナのインタビュー、ミッフィーにまつわる謎、ブルーナのデザイナーとしての仕事、ミッフィーの絵本のひみつ...などなど、とにかくいつもの美術手帖とは違った雰囲気で、とにかく盛りだくさんであります。付録として、特製スケッチブック(ブルーナ氏のスケッチ)までついてます。

この美術手帖の特集でも大きく紹介されていますが、なんといっても個人的に期待が大きいのは、祖父江慎さんデザインの、福音館の「うさこちゃん」絵本のリニューアルです。祖父江さん自身(祖父江慎 (sobsin) on Twitter)が、製作過程でたびたびTweetされていらっやるのを読むうちに、是非セットで買わねば!と決意した次第であります。

福音館書店|みんなの人気者|うさこちゃん

祖父江さんは「ウサコズ」フォントというフォントまで作ってしまったのです。このフォントを見ただけで、すごくうれしくなりました。あらためて絵本をじっくり眺めたことがなかったので、これは良い機会かもしれません。ビバ55周年!

4月22日からは、松屋銀座で「ゴーゴーミッフィー展」も始まります。会場では素敵なオリジナルミッフィー文具がたくさん並びそうなので、早めに参戦したいと思っております。

asahi.com:朝日新聞社 - 「ゴーゴーミッフィー展」

そういえばミッフィー50周年の頃にはこんなことも...
now and then: ミッフィー展とDelfonics
now and then: ミッフィー誕生50年切手
now and then: ユースキンもミッフィーも50周年

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2010年3月19日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「岡田茉莉子「女優 岡田茉莉子」」です。

次のブログ記事は「趣味の文具箱 No.16「旅文具」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。