新しいiMac(Mid 2011)をポチり。

| コメント(0)

クワッド・コアのCore i3・i5(私はコレ)・i7、新しいインターフェースのThnuderboltを搭載した爆速ぶりを期待しての購入です。

3年前の様子はコチラ。
now and then: 24インチiMac:明日届きます!
now and then: iMac (Early 2008):開封ギャラリー
now and then: iMac (Early 2008):デスクに設置

そうでした、あのときもBTOをせず、大きいほうの安いほうを選んで、吉祥寺のヨドバシカメラで買ってきたのでした。どうせBTOしないのだったらポイントが少しでも付けばいいかなと思ったのです。今回は吉祥寺の地も離れてしまったので、迷わずApple Storeでポチリ。

これまで23インチモデルでしたので、今更21インチにはレベルを下げられず、思い切って27インチにしました。デジイチを入手してからRAW画像を開くことが増えてきたので、大きいほうがやはり見やすいですし。職場のパソコンがノートになってしまった狭画面のストレスがここにも出ています。(その話はまたいずれ)

キーボードはこれまでのUS配列のキーボードを使うつもりなので、そのままJISで。これまでのiMacはオークションで売却するつもりなので、そちらにそのままいれるつもりです。メモリも8GBぐらいにしたかったのですが、もう少し時間を置いて、お金の余裕が出てきたときに増設する予定。SSDも入れたいところでしたが、5万円以上するのでスッパリあきらめが付きました。デスクトップはじっくり使います。

さて、震災以来、デスクのまわりは散らかしっぱなしなので、まずは片づけないとマズイ。23インチ→27インチと大きさもがんばりましたので、中身の引っ越しよりも、設置することの方が大変なのではないかと思います。よし、やるぞ!

ということで今朝はひとまず。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2011年5月 4日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「実はマクロレンズをゲット。」です。

次のブログ記事は「Thunderbolt iMac:出荷案内来ました。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。