サーモス 真空断熱ケータイマグ:5本目。

| コメント(0)

THERMOS 真空断熱ケータイマグ 0.35L パールホワイト JNO-350 PRW今夏新調したばかりのサーモスの真空断熱ケータイマグ。初めてワンタッチタイプを購入しました。

サーモス真空断熱ケータイマグ:初めてのワンタッチタイプ体験 - now and then

夏は氷を入れ、主に冷たいお茶を飲むために使っていました。ワンタッチで蓋が開くので、すぐに飲めるのはなかなか便利だったのですが、たまに熱い飲み物を入れると、飲み口が小さいために中身がなかなか冷めず、口の中がやけど気味になったり、飲める温度まで時間がかかってしまうということがわかりました。

ということで、熱い飲み物用に、やはりスクリュータイプのマグを追加購入しました。

THERMOS 真空断熱ケータイマグ 0.35L パールホワイト JNO-350 PRWもう一度3本目と同じmiffy柄のマグにしようかと悩みましたが、せっかくなので軽い新製品にしてみました。350mlながら本体の重さが170gの軽量タイプ。スクリューも半回転で開くのが売りです。


THERMOS 真空断熱ケータイマグ 0.35L パールホワイト JNO-350 PRWさっそく使ってみましたが、やはりワンタッチタイプより飲み口も飲みやすく、私にはやはりスクリュータイプが向いているようです。なにより本体がだいぶ軽くなったのも良い。ホワイトは飲み口の色も白なので、女性ですと口紅等が飲み口について目立つという難点はありますが、すぐスクリューで蓋を締めてしまうので、あまり気にならないと思います。この白とブルーのアクセントが気に入っております。


さぁ、これからは暖かい飲み物を入れて毎日ガンガン使いますよっ!(そして、またなにかシールを貼ろう…)

THERMOS 真空断熱ケータイマグ 手持ちの3本を並べて3・4・5本目のマグを並べてみたところ。


初代と2本目。初代が一番気に入っていました。あの時落下させなかったら…
THERMOSのケータイマグ・2本目。 - now and then

3本目を。これは柄のプリントに難があり、図柄がはげてしまいました。さらにあちこちぶつけていて、下地の色もところどころはげてしまい、だいぶみすぼらしくなってしまいました。miffy柄でまた新製品を出してほしいなぁ。
おニューのTHERMOSマグ - now and then

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2013年10月 3日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ソニーのハイレゾ音源へのこだわりは、アップルへの挑戦状だ。」です。

次のブログ記事は「iPhone 5S:5SのというよりiOS 7のカメラに慣れない。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。