AirMac製品製造終了…AirMacさんとは18年のおつきあいでした。

| コメント(0)

GWが始まり、イベント参加やらバイトやらしているうちにAirMac製造終了の報が入っていました。Wi-Fiも当たり前の時代になり、アップル自らハードウェアを提供する必要は無くなったわけですが、Wi-Fiの先駆けもアップルだったこと、リンク先の記事を読んであらためて思い出しました。しみじみ…。

アップル、AirMac製品の製造終了。ハードとソフトのサポートは今後も継続 - Engadget 日本版


私は2000年にAirMac BaseStationを購入したのを皮切りに、ずっとAirMac製品一筋でした。このブログを始める前ですね、最初は。

2003年に初代BaseStationがコンデンサ不良で昇天して買い替えました。当時は大きな甘食型でした。

今月の「パソコン批評から」...AirMac編 - now and then

その後、AirMac Expressを買いましてブリッジでWi-Fiを繋いだりして…

AirMac Express来ました! - now and then

バックアップ機能付きのTime Capsuleが登場したときに飛びつきました。

Time Capsule届く! - now and then

しかし、いろいろあって1年後に買い替え。

Time Capsule 2号へ移行完了。 - now and then

5年使ってタワー型に買い替えて現在に至ります。

Time Capsuleを買い替えて、設定をそのまま引っ越し。 - now and then

Apple製品との親和性は抜群だったので、設定も楽ですし、手間なしバックアップでMacの買い替え時などに大変重宝していました。急なMacの不調も何のその。

当分は今のTime Capsuleで頑張りますが、調子悪くなったら困りますねぇ。Wi-Fi環境は何でも構わないのだけれど、やはりノート系方面のバックアップをどうするかです。ネットの回線が遅いので、クラウドにはあまり依存したくないのですが、地道に定期的にHDDにつなげるのが無難でしょうか…。今から考えておかないとですね。

ちなみに、サポートはあと5年は続けてくれるそうです。それでもやっぱりアップル製品でとお考えの方は、まだ在庫のあるうちにどうぞ。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

五月雨やけふも上野を見てくらす

このブログ記事について

このページは、raizoが2018年4月29日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「明後日4月29日は不忍ブックストリート 第20回 一箱古本市、そして明日はBook! Book! Miyagi@新寺こみち市」です。

次のブログ記事は「「ホンダスーパーカブ―世界戦略車の誕生と展開」でにわかカブファンになりました。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。