2016年1月アーカイブ

発売日前から楽しみにしていた本でした。でも、実際に読み始めると少し難しく、夜に読むとすぐ眠たくなるという睡眠薬効果も。というわけでこの本は、「アラブの春」直後から、昨年のパリ同時多発テロ事件までの期間に、その時々の中東情勢について、中東研究者である著者の思うところも含めて書かれています。

New Balance M1700 CAA冬場のブーツ、夏のサンダルの次期以外はずっとスニーカーです。足の形の悩みもあり、ずいぶん前からNew Balance一辺倒。足幅がEではなくDのシューズがあるからです。これまでも色々履いてきましたし、このブログでも何度かご紹介してきました。

最近はM1400を履くことが多くなっていました。たまに安めの他のラインも履いてみたりするのですが、履き心地において今ひとつだったりして、結局M1400に戻っています。もう少し数字の大きいライン(今や2000を突破していますが)も履いてみたいと思うのですが、小さいサイズがないため、足の大きな人を羨ましく思っておりました。


しかし…このたびM1700シリーズが久しぶりに復刻発売され、しかもレディースサイズも用意されているとのこと。いてもたまらず公式サイトに予約していたものが本日届きました。

Appleが本当にヘッドフォン端子を廃止したら、今後は主流になっていくに違いないBluetoothのヘッドフォン。先取り(?)して使っているバウワース&ウィルキンスのP5 ワイヤレス・ヘッドフォンですが、寒い冬はイヤーマフ(耳当て)の代わりにもなっております。外でも耳が寒くないということです。ただし、音楽を聴きながら歩くのは危険ですので、充分気をつけましょう。

このところは、先日買ったBabyface「Return of the Tender Lover」を毎日聴いていて、聴いていないときも常に頭の中で常時Babyfaceの歌声が巡っている状態です。わざわざ聴かなくても良いぐらいです。

今日はアップルの2017年の第1四半期決算発表でした。NHKの昼のニュースで流れていて気付きました。いやいや四半期の決算発表だけで日本のニュースになるんですからねぇ。

アップル、第1四半期決算を発表--「iPhone」販売台数は微増にとどまる - CNET Japan
Apple、四半期売上で予測を越えるも、iPhone販売は不達 | TechCrunch Japan

アララギ第5巻第5号

  牡丹
             湯本禿山

淡々しく其くれなゐのにほひはも心にしむる牡丹の和葉

春やよひうすくれなゐの和葉もて守れる玉の尊くもあるか

噂の小型(4インチ)iPhoneのデモ機の動画と言われるものが公開されています。本物なのかどうかは定かではありませんが、それっぽくはありますね。確かに小さい…。

新iPhoneはやはり4インチの小型デバイスか?リークされたデモ機の動画 | TechCrunch Japan

スーベレン M800 グランプラス今日はチェックしているフルハルターさんのブログで、Pelikanの特別生産品の万年筆が取り上げられていました。これがなんともステキ…。

特別生産品「スーベレン M800 グランプラス」 : フルハルター*心温まるモノ


シカ問題、つまりニホンジカが増えすぎ、日本のあちこちで被害が出ている問題のことなのですが、前から関心があるので、関連した本をこれまで何冊か読んできました。

しかし、著者の高槻先生が冒頭で書かれている通り、どちらかというと研究発表的な難しいものばかりでした。そんな中で、長年シカと植物の関係を研究されてきた高槻先生が、一般の読者向けに書いた新書です。

次のiPhoneではヘッドフォン端子が無くなるという噂もあり、Lightningコネクタが大注目。デジタルで音声を出力できる(はずです)ので、アナログなヘッドフォン端子に比べて良い音で聴けるはず…

というところで登場したのがこちら。

次期iPhoneでも安心? Lightning接続イヤホンが登場 : ギズモード・ジャパン

下北沢の街を歩いていて、どこかの店先から流れてきたのが、敬愛するBabyfaceの曲。ん?この曲は聴いたことがないぞ…と、帰宅して調べてみたところ、昨年末に新譜が発売されていました。これは不覚。

しかも、タイトルが「Return of the Tender Lover」。初期のヒットアルバム「Tender Lover」への回帰を思わせるタイトルです。

ニュースで盛んに報道されている、本日の首都圏の交通機関の混乱に、私もしっかり巻き込まれました。

京王本線が遅れているというのは家を出る前にチェックはしていて早めに出たのですが、あそこまで遅れているとは思いもよりませんでした。つい情報に翻弄されて大失敗。職場到着まで4時間かかってしまいました。これまでは雪で交通機関が乱れても、少し早めに出かければこれほど遅くなることはなかったので、こんなに遅れたのは初めてかも…。

入場規制でJR・私鉄が大混乱 関東の雪、通勤客を直撃【画像】

大瀧詠一さんの新しい企画アルバムが3月に発売されます。早速予約しました!
インフォメーション | Sony Music 大滝詠一、奇跡のニューアルバム「DEBUT AGAIN」の発売が決定しました。 32年ぶりのニューアルバムには、松田聖子に提供した「風立ちぬ」や小林旭に提供した「熱き心に」、薬師丸ひろ子への「探偵物語」等、他者への提供曲、プロデュース作品を大滝自身が歌唱したバージョンを収録。

…だそうです。

シュークリームを。うちの近所に、佇まいはステキなのだけれど、店子がコロコロ変わるお店があります。隠れ家的な場所にあるので、集客が難しいのでしょうか。洋食を食べに行ったこともあるし、ケーキやクッキーを買ってみたこともあるのですが、1〜2年すると店が変わっていたり、閉店していたりしました。

ところが昨年、そこに新しいお店が入ったらしく、時々通ると日中行列ができています。平日でもです。調べてみるとこちらのお店でした。

白髭(しろひげ)のシュークリーム工房

Apple Watch stand先日LEGOで製作したApple Watchスタンド。常に横向きのまま充電していますから、ナイトスタンドモードで時間表示できるようになりました。

Apple Watch:LEGO製スタンド2.0完成!(にしたいと思います) - now and then

これ、常時時間表示されているわけではなく、しばらくするとスリープして真っ暗になります。最初は、画面をタッチしないと時間が表示されないものと思っていましたが…

今日はSMAPとジャニーズ事務所のニュースで、報道までもがワイドショー的な賑わいでした。明日のワイドショーはこの話題でもちきりでしょうねぇ。

で、ロイターからは世界のPC市場についてのこんなニュースがさらりと出ていました。

第4四半期の世界PC出荷は10.6%減、過去最大の落ち込み=IDC | Reuters

アララギ第5巻第3号

 上京
            湯本 禿山

物云へばいきも氷るかに人皆が只もだしつゝうづくまりをり

朝日子のかゞよふなべに窓に凍てしいき薄らぎて汽車甲斐に入る

魂合の友の面みるすなはちに百里の望みなから足らへり

本日、David Bowieが亡くなりました。私は学生の頃はかなりのファンでした。

先日、誕生日にリリースされたという新譜が新聞の一面広告で出ていたので、久しぶりにちょっと気になっていたところでした。驚きました。

歩きすぎて足裏が痛くなってから1か月が経ちました。急性のピリピリする痛みは2〜3日で消えましたが、足指の根本あたりの痛みはしばらく残りました。しかし振り返ってみると、合わない靴を履いた時はいつもそうでした。

1ヶ月前からSuperfeet(スーパーフィート)のインソールを使い始め、最近やっと状況が良くなってきたような気がします。少なくとも痛いということはなくなりました。

昨年11月末に、日本初のすっぱぬきニュースとして世界を駆け巡った時期iPhoneのヘッドフォン端子廃止の噂。

次のiPhoneでは薄型目指してヘッドフォン端子廃止の噂。 - now and then

別ルートのサプライヤーからの話として再びニュースになっております。

It's True: Apple Will Drop Headphone Jack To Make The iPhone 7 Slimmer, Says Source

#applewatch #starwars 新しいスタンド完成!
年末に実家で試作していApple Watchのスタンド。ナイトスタンドモードで使うため、横向きに置いて充電させるのが目的です。

Star Warsエピソード7公開記念で、ミニフィグをたくさんくっつけてみました。ずいぶん前に、Star WarsのLEGOに凝って立て続けに買った時期があって、引っ張り出してみたら思いの外ミニフィグも持っていたのです。

では席に…三宅坂の国立劇場で、初春歌舞伎公演「通し狂言 小春穏沖津白浪―小狐礼三―(こはるなぎおきつしらなみ こぎつねれいざ)」を見てきました。歌舞伎は2年振りです。

開幕前には、新春恒例の獅子舞も行われておりました。

年が明け新しいiPhoneの噂が増えてきました。

まずはiPhone 7。私が待ちに待っているアンテナレス(背面のスリットが無くなるということですよね?)の新デザインがいよいよ登場となるのでしょうか?防水以上に期待大です。

iPhone 7に防水とアンテナレスの新デザインがやってくる? : ギズモード・ジャパン

コーンウェルの検屍官シリーズの最新作。このところは発売日がいつも年末で、年末年始の読書の恒例となっております。

だがしかし…です。

近藤喜文展昨年暮れの帰省時に、石巻の石ノ森萬画館」で、「近藤喜文展」を見てきました。絶対見に行かなくては…と思っていた企画展です。

近藤喜文さんは、スタジオジブリ「耳をすませば」の監督で、それまでも「未来少年コナン」や「赤毛のアン」、「魔女の宅急便」などのアニメーターとして活躍された方ですが、惜しくも47歳の若さで亡くなられています。

Monkey
2016年、新年あけましておめでとうございます。

今年は残念ながら仙石線の始発で東京へ戻ったため初日の出は見られませんでしたが、妹が写真を送ってくれました。

こちらは今年の年賀状で使った陶器の置物のサルでございます。高さは4cmほど。30年ほど前からうちにあるのですが、この度初めて右のサルが鶴瓶に似ていることに気づきました。自分で買ったのですが、どこで買ったのかも忘れています。有田に行った時かなぁ。

アーカイブ

子規の一句

燕の何聞くふりぞ電信機

このアーカイブについて

このページには、2016年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年12月です。

次のアーカイブは2016年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。