2005年10月アーカイブ

HandbrakesetteiiPod用の動画の作成ですが、用意していたmp4ムービーがiPodへ転送できなかったため、その後あれこれやってみました。

本日の結論 < HandBrakeでの圧縮ですが、サポートフォーラム(英語)によりますと、現在のベータ版の段階ではH.264圧縮ではうまくいかない(追記:後日解決済)ようです。MPEG-4での圧縮を選ぶとすんなりiPodに転送できました。変換のビットレートを1500Mbpsにしたのですが、H.264ほど画像はきれいには見えないですね...。シャープさが足りないように思います。そしてファイルサイズは2割程度増えました。このあたりは今後のアップデートを期待したいと思います。

そしてこのHandbrakeとH.264で(1日かかって)圧縮した転送不能ファイルは、AppleのDiscussion Boardsを参考に、QuickTime Proに読み込んで、もう一度iPod用に書き出すことで転送可能になりました。やはりこちらのほうがきれいに見えるなぁ。

iPod 5G 電源ON後の様子すみません。iPod 5G(5GバイトのiPodではなく第5世代iPod)については、とりあえず音楽ライブラリと購入したビデオのみ転送して、少し聞いて歩いただけなのであまり進展はありません。Handbrakeで変換して準備していたmp4ムービーは、iTunesには登録できたもののiPodへは転送不可。現在試行錯誤中です。

カラー液晶は初めてですが、苦労して登録したジャケット画像が出てくるのはやっぱりうれしい。次は歌詞の登録をしたいのですが...道のりは長そうです。購入したミュージックビデオ(ただし1本だけ)は、もう何度も繰り返し見ています。思った以上に見やすい画面なので、もっといろいろ見たくなってきますね。ただし、噂通り新しい日本語フォントはちょっと汚いです。メモの文字をみてびっくりしました。デフォルトの日本語の文字が小さすぎます。...というところが本日の感想。

どこのサイトでもやっていますのでたいくつかもしれませんが、本日はあらためて開封報告といたします。

パーソナライズしたiPod今日も速攻で帰宅。玄関に待望の「福山通運の不在票」がはさまっているのを見て少し安心。配達員の名前はいつものおじさんで、10時頃だったようです。急いで福山に電話したのですが、15回ぐらい鳴らしてやっと出てくれました。土曜日でもう誰も居ないのかと思って少しハラハラ。「ではこれから配達します...」の言葉にホッ。

やきもきしながら待つこと1時間半...ピンポ〜ン、ピンポ〜ン...福山通運のおじさんがやってきました。いつもありがとうございます!(そして朝から勤務なのに夜間配達ご苦労さまです。)

というわけで、現在はライブラリを取り込み中デス。とりあえず「One more thing...」の様子をお届けします。(光が反射して、うまくピントが合いません。)日曜日はiPodで遊ぶ時間があまりなさそうなので、詳しいレポートは月曜日になりそうです。

B000BGR0OMThe Ultimate Collection
Eurythmics


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
残念ながら、昨日はiPodは届きませんでした。く〜ぅっ、今日こそは...。

仕方がないのでiPodに入れるビデオでも物色しよう...と米国のiTMSを見に行ったところ、このアルバムがトップで宣伝されていました。私の好きなEurythmicsのベストアルバムで11月8日発売です。先行シングルとして"I'VE GOT A LIFE"が11月1日発売。プロモーションビデオはすでにiTMS(米国)での販売が開始されています。さっそくiPodに入れる記念すべき最初のプロモビデオとして購入いたしました。

昨日、Apple Storeから60G iPod Whiteの出荷案内が来ていました。iPod shuffleを買ったときのエントリーを見ますと、翌日には届いているので、早ければ今日の夜には受け取れるかもしれないっ!今日は速攻で帰宅します。福山のおじさんヨロシクお願いしますよ〜。

<参考(shuffleの時はかなり興奮しているなぁ...)>
now and then: iPod shuffleの出荷案内が来ましたっ!!!→1月19日
now and then: 届きましたぁ〜っ、iPod shuffle!!!→1月20日

タレルの部屋
金沢に行く機会を得ましたので、前から行きたいと思っていた金沢21世紀美術館に行きました。「ゲルハルド・リヒター展」と「ホイットニー美術館のコレクションに見る素顔のアメリカ」の2つの特別展示を鑑賞。NYホイットニー美術館のコレクションを金沢で見られるとは思いませんでした。

そして楽しみにしていたのは「タレルの部屋」。私の大好きなジェームズ・タレルの作品です。ちょうどお天気も良く、青空と流れる雲をゆったり見てきました。期待通りの素敵な作品でした。夕暮れ時や、夜に星空を眺めるのも良さそうなので、次回訪れるときは違う時間帯に行こうかな...。

AERA10月31日号で、ネットとメディアの特集「iPod世界制覇に愕然ヒルズ族」を読みました。日本で楽天&TBSに騒いでいるうちに、コンテンツを流通させる新しい一歩が踏み出された!というような内容でした。放送局不要論を予感させるってことらしいです。

映画の時代が終わってから、長くテレビの時代が続いてきたけれど、これからは、放送局も色々なメディアと競争する時代に突入しそうですね。APPLEがどこまでこの流れに食い込んでいくのか、今後も注目です。

B000AOENL8So Amazing: An All-Star Tribute to Luther Vandross
Various Artists


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
7月に亡くなったLuther Vandrossのトリビュートアルバム。いやぁホントに良いアルバムです。今はiPod shuffleに入れて、ストレートで繰り返し聞いています。メンバーが超豪華なんです。Mary J. Blige、Usher、Fantasia、Beyonce & Stevie Wonder、Aretha Franklin、Donna Summer、Alicia Keys、Elton John、Celine Dion、Wyclif Jean、Babyface、Patti Labelle、John Legend、Angie Stone、Jamie Foxx...。彼らがLutherの曲を歌っています。いい曲が多いですねぇ。しみじみ...。新作がもう聞けないことが本当に残念です。

ちなみに、CCCD(!)のラベルが貼ってありましたが、Mac+iTunesでリッピング可能でした。

本日の日経流通新聞は「魅力度・感動ランキング」。「客の心にわくわくを刻め」というタイトルで日経ビジネスリサーチの協力により調査したランキング記事になっています。ここのところトップはいつも「東京ディズニーランド・シー」なのですが、今年は「感動」を生む...というところがポイントでアップルストア旭山動物園がトップにとりあげられていました。

アップルストアはストア魅力度総合ランニングではベスト50位でしたが、「利用経験者ランキング」という利用することによって得られる経験や体験の価値を数値化したランキングでディズニーに続いて2位になっています。

「アップルストア 驚き多重体験」という副題で「アップルになじみの薄い人が商品にじかに触れ、驚きを感じられる仕掛けが詰まっている。」ということで、「感動商品」としてiPodも14位(ちなみに1位はアロエヨーグルト低脂肪)にランクイン。ブランド店のような店内、知識豊富なスタッフ、様々なイベント...など、かなりのほめようです。

日経リサーチ ストア&サービスブランド500

店頭に来年のカレンダーが並ぶ季節になりました。毎年恒例になってきましたが、今年もあの印刷用カレンダーがリリースされておりましたのでご紹介させていただきます。(もちろん私も使わせていただきます。)

2006年(平成18年)印刷用カレンダー by ゴッゴル・delcup

昨年のカレンダーの記事
now and then: 2005年用のシンプルカレンダー!
now and then: CDサイズのカレンダー 2005

昨日のおわびエントリーに、さっそくいくつかコメントをいただきました。私としては勉強になりましたし、いろいろご意見をいただき、結果として話題にできて良かった思っております。皆様ありがとうございます。

DVDのリッピングについては微妙だなとは感じていたのですが、自分の中で久々に盛り上がってしまったので、思わずソースも含めて公開してしまいました。しかし、iPod課金問題といわれる私的録音補償金制度問題が審議中でもありますし、微妙な問題は避けておこうと思った次第です。

ずっと慣れっこになっていて忘れていましたが、よくよく考えてみれば、市販のDVDを見ると冒頭で必ず「警告」されますし、パッケージにもわざわざ「複製不能」と記されています。しかし、私個人としては、大枚払って買っているのだから、自分用にだったらいいだろう!と思います。このあたりは、自分のCDをリッピングして何が悪い...というiPod課金への反発と通じるところがありますね。今後はこの問題に映像も加わるということになるのでしょうか?

DVDのリッピングについては、個人的に今まであまり興味が無かったのですが、急にやる気になってきたのはまさにVideo iPod登場の影響です。映像コンテンツのiTMSでの販売開始も含め、この製品の登場は、いろいろな意味で転換点なのかもしれないですね。

ということで、今後も「個人で楽しむために」自分の記録として書き残しておきます。

参考:[N] DVDをリッピングしてiPodへ移す方法

MacTheRipperについては本日現在でネタフルさんのところからのリンク先は閉鎖。こちらでミラーサイトが紹介されてます。HandBrakeは問題なしです。

(一部変更追記)
今朝エントリーした記事をご覧になった方から、複製禁止の表示のあるDVDを複製することが法律に触れるおそれがあるのではないかというご指摘をいただきました。ディスクを確認し、オリジナルは確かにその通り「複製不可」の製品でしたので、当該エントリーを削除いたしました。知識不足で反省しております。

その後、個人で楽しむ場合は違法ではないという見解もいただきましたが、今回のエントリーは仕切り直しさせていただきます。お騒がせいたしました。

Videoipobbw20日に渋谷に行った折、AppleStoreに寄り道してきました。19日未明に発表されたばかりのPowerMacやPowerBookはまだでしたが、iMac G5の17インチと、新しいVideo対応のiPodはデモ機が並んでいました。販売はしておらず、スタッフの方は入荷はいつになるかわからないと説明していました。

こちらによりますと、開店時は6台販売されたようですね。
ビデオiPod、本日発売
6台なんてあっという間に売れてしまいますな。Apple RemoteとUniversal Dockは実物がありました。午後からPowerMacとPowerBookが並んだのかなぁ。もう少し遅く行けば良かったかな。

PowerMac quad
昨日のプロ向け発表は、一番の高級タイプにCPUが4つ搭載された新しいPowerMac G5、15インチと17インチの解像度が上がったPowerBook G4、そしてプロ向けでデジカメのRAWデータのままデータ加工のできるApertureというアプリケーションでした。現行のCinemaDisplayも値下げです。

アップル、Power Mac G5 QuadおよびPower Mac G5 Dualを発表
アップル、ディスプレイを高解像度化し、バッテリー駆動時間を強化したPowerBook新モデルを発表
アップル、Apertureを発表

PowerMacの"Quad"はすごいですね。Dualは1-2日ですが、Quadの出荷は3-4週先ということなので、具体的なパフォーマンスのレポートが出てくるのはまだまだ先になりそうです。ただ、PowerMacシリーズはますます私自身とは縁遠くなっていくような気がしました。ま、プロ向けですからね。

19日ということで予定されているAppleのメディア向けイベントは、APPLE LINKAGEさんによりますと、日本時間で20日午前1時だそうです。今回も起きていられないと思いますので、代わりに早起きしたいと思います。(おかげさまで、まだ余韻は残っていますが、体調も戻りました。)

今回はプロ向けの発表ということでPowerMacやPowerBook、ディスプレイ、写真関連の発表などが予想されています。写真関連のアプリケーションとか、デジカメではないかという噂もありますね。デジカメは今更もう無いと思うんですけど...どうでしょう?

AppleInsiderによりますと、最初のVideo iPod(60Gの白&黒か?)が中国の上海からFedexで発送され、早ければ火曜日(米国)には届くかも知れない...という情報です。
AppleInsider | Apple ships first video iPods, lanyard nano headphones

米国優先でしょうし、私はすぐに注文したクチではないので、ウチに届くのはもっと遅くなりそうですが、AppleStoreの店頭には、実物が並びそうですね。明日か明後日か...。

今朝の日経新聞に「iPodから聞こえる経営」という記事が載っていました。冒頭に、夏に話題になった、ジョブズのスタンフォード大学でのスピーチが引用されていて、なかなか面白いコラムでした。

アップルは独創的デザイン力に加えて「平たい地球」(水平統合型)を100%活用しているとか。商品コンセプトやデザイン、昨日の主要機能をアップルが手がけ、部品を含めた製造はほとんど外部メーカーに依存し、国際的に空間や国境を越えてワールドワイドにモノ作りを行っているということをたとえているようです。一方日本の企業は、それと対極にある「地球は丸い」(垂直統合型)という方針で、戦略的な部品やデバイスは自社開発して供給する傾向だというお話でした。

ミツバチトートのブックカバー三省堂書店で限定発売のみつばちトートのブックカバー買いました。私が行ったとき(もう10日以上前です...)新書サイズの茄子紺だけが売り切れ。実はこれが一番欲しかったのでちょっと残念でしたが、店頭であれこれ悩んで、写真の生成の新書サイズと、茄子紺の文庫サイズを買いました。文庫サイズは買わないつもりだったのですが、茄子紺が良い色だったのでついつい...。

本が開くのを押さえるゴムバンド、しおりの位置など、なにげないことなのだけれど、使いやすくて気に入りました!

Appleはまた来週10月19日にニューヨークでスペシャルイベントをするそうです。今度こそPowerMacとPowerBookの発表だとか。購入を考えている方!もう少し待ち...ですね。
AppleInsider | Apple schedules special event for Oct. 19
Engadget Japanese : 新PowerBookとPowerMacは来週発表?

スタッフも、呼ばれるメディアも大変ですな。ズラして発表することに、なにか意味があるのでしょうか?何度も発表会を行って、露出度アップを狙っているのかなぁ。

刻印の申し込み
10月12日のOne more thingイベントのストリーミングを見ました。相変わらす見応えのある楽しいイベントでした。(ジョークはいつもより少なかったかな...)ジョブズのデモを見ると、字面ではつまらなそうな機能も、なんだかとても面白そうに見えますね。(これは新しいiMac G5のiSight関係の機能やリモコンのことを言っています。)

最後まで見て決心がつき、白のiPod60Gを、たった今「ポチっ」としてきました。そして調子に乗って「One more thing...」の刻印もオーダー。いつ届くのかなぁ...楽しみです!

新しいiPod & iMac について、日中に続々と情報が増えておりました。

プレスリリース
アップル、新しいiMac G5を発表
アップル、iTunes 6を発表
アップル、新しいiPodを発表

スペシャル・イベントの様子(近いうちにiPodで基調講演を見るようなことにもなりそうですね。)
「ビデオ対応iPod/iTuneは大いなる一歩」ジョブズCEO

追記:イベントのストリーミング映像(TBいただいたYamachan's Reportさんより)
Apple - QuickTime - Apple Special Event - October 2005

実物の様子
Apple、QVGA液晶搭載MPEG-4/H.264対応の新「iPod」

video iPod
昨日発表されたのは、予想通りのビデオ再生機能付き、液晶が大きくなってバッテリーの保ちも20時間(60G)、少し厚みも薄くなったiPodでした!(Firewireは無くなってるみたい...)液晶が大きくなったので、見た目スマートとまではいかないけれど、とにかく今までより大容量でnanoからは多くのプラスアルファ機能のついたiPodになりました。

今日は日経夕刊にもアップルの好調な業績発表の記事。
NIKKEI NET:米アップル、7−9月純利益が4.1倍・音楽事業がけん引

細かいところはすでにあちこちでレポートされておりますので、そちらをご参照ください。
APPLE LINKAGE
Apple Brothers : Mac News:Apple、第4四半期業績発表 - 売上高、利益ともに過去最高

今夜の発表も控えていますし、今年のホリデーシーズンも間違いなく売り上げ好調を維持できそうということで、「Apple史上最高の四半期決算となったことに感動している」というジョブズ氏の発言にも納得いきます。やはり次のポイントはインテルMacのデキにかかってきそうですね。

今回は久しぶりに熱を出しました。最高は38.5℃。しかし、熱よりも胃の痛みと下痢に悩まされました。なぜか食欲はあって、何か食べたくなるのですが、食べたとたんお腹がグルグル、というのを何度か繰り返してます。もっと断食するべきだったでしょうか...。とにかく今は腹具合と闘っておりおます。

まだ完治とは言えませんが。お見舞いのコメントを寄せてくださった皆様、ここでまとめて御礼申し上げます。

昨日からだるいなぁ...と思っていたのですが、昨夜から熱が出ました。
ウィルス性の腸炎かもしれません。
ということで、エントリーはちょっとお休みします。ふ〜。

Tumicourier先日、新宿伊勢丹に行ったとき、女性のバッグ売り場でこれを見ました。トゥミ直営3店(銀座店、丸の内店、ハービス大阪店)と新宿伊勢丹だけの限定販売だそうです。

しかし女性も対象とはいえ、ちょっとゴツゴツした感じがします。新宿伊勢丹の、しかも女性用バッグ売り場ではかなり浮いた感じでした。しっかりしていて良いバッグなのですが、まわりの女性用バッグとあまりに違いすぎたのかも...。男性でも使えるデザインなので、どちらかというとトート派の男性に人気が出そうですね。

ニュース、トレンド…[L's Selection]
ビジネスマンに人気のTUMIが、女性にも使いやすい、バリスティックナイロン製ビジネストートコレクション、「Courier(クーリエ)」を発表。女性の要望をそのまま形にしたこのバッグ、
・手や肩にフィットするようにデザインされたハンドル
・ペットボトルや折り畳み傘の収納に適した防水ポケット付
・小物類の収納に便利な前面U字型ポケット付
・全てのスタイルがA4サイズに対応、うち1型はPC保護インサート付

このトートのうちの1つはソニースタイルで先行販売されていたものです。
VAIO×sonystyle -Sony Style

Tamorisaka-1
千駄木の往来堂書店で開催中の「不忍ブックストリートが選んだ50冊」フェア。(10月1日〜31日)ちょうど坂道づいていたので、これを選びました。

不忍ブックストリートについてはこちら...
不忍ブックストリート — YANESEN.org

Tokyosakamichiとある日曜日、ゆるやかな坂の上の交差点に「ご自由にお持ち下さい」と張り紙がされた、本の入った段ボールがありました。

往来の人目を気にしつつも、箱のなかからピックアップしたのがこの本。「東京の坂道〜生きている東京の歴史」(石川悌二著 昭和四十六年刊)。カバーもないし、外側の状態は悪かったのですが、中身はきれいでした。

10月12日のスペシャルイベントについて、Think Secretが消極的な見解を出してます。Video iPodの発表ではなくて、PowerMacとPowerBookのアップデートでは?というお話です。
Think Secret - October 12 Apple event to usher in new Power Macs, PowerBooks

Appleinvite-Onemorethings先日は今週中にも第5世代iPodか?というエントリーを書きましたが、AppleInsiderによりますと、来週の10月12日(日本時間13日午前2時)にスペシャルイベントが予定されているそうです。ジョブズ氏がプレゼンの最後によく言うフレーズ「One more thing...」というタイトルの招待券が配られているとか。

AppleInsider | Apple to hold special event on Oct 12 (image)

さらに、Apple Brothers さんによりますと、前回同様、翌13日の午前10時から衛星中継録画で日本のプレスにも公開されるそうです。これは期待大!
iPod情報局: アップルから3カ月連続の「招待状」!いよいよ第5世代iPodの登場か!?
アップルから「もうひとつ」の大発表が--米国時間12日にリリース予定 - CNET Japan

ATOK 2005 for Mac OS X CD-ROM毎年のように新しいバージョンになるATOK。ジャストシステムからはかなり前にATOK 2005 for MacOSXのご案内が来ていたのですが、そのまま放置していました。

よそのサイトでATOKが2005になって軽くなった...というレポートを拝見し、2005の優待購入を決断。WebのJustshopに注文してすぐに届きました。

インストールはすんなり終了。同じATOK17からの移行なので辞書変換も簡単。ちょっと使ってみて、まず変換が本当に軽くなったと感じました。漢字変換で複数候補を出すときの反応が特に速くなっていると思います。変換時のストレスが減りますので、現状で古いATOKをお使いの方には、特にお勧めできると思います。

マクさんのところによりますと、新しい第5世代iPodは今週中に出るという噂があるようです。今週中というと遅くても日本で金曜日ぐらいかなぁ。(そして土日に店頭に出回るとか...あくまで想像です。)

ショートフィルムが見られるという噂については、あまり興味がなかったのですが、CEOのコネでディズニーのクラシックアニメが登場するかもしれない...という部分が非常に気になります。古いミッキーの映画って好きなんです。とにかく今のiPodがだんだん厳しい状況になってきたので、新しいのが出たらすごく欲しいけれど、9月から10月にかけては無駄遣いが多かったので、懐の方が寂しいのが辛いところ。(まさにお財布空っぽ寸前)様子をみて年末購入か?しかし良かったら買ってしまうかも...などど、出る前から葛藤しています。

しかしですよ、今更ですが、私的録音録画補償金制度の見直し、いわゆる「iPod課金」について検討を続けている文化審議会著作権分科会法制小委員会の9月30日の審議内容をあらためて読んでびっくりです。

疾風怒濤の中先日思わずポチっとしてしまったこのCD「疾風怒涛!!!」が届きましたっ!
now and then: 気になります「北村大沢楽隊」

まさに「疾風怒濤」。とっても楽しいCDです!ソノリテに代わってヘビーローテーションになってます。昨日はshuffleに入れて連れて歩きました。ちょっとやみつきになる音です。

まず聞き始めて「エ〜っ?これ...」という驚き。特にクラリネットの音はある意味「衝撃」でした。かなりのバラバラ感と調子っぱずれ振りというのが第一印象ですが、聞いているうちに慣れてきて、だんだん楽しい気持になってきます。最近は主に町内の小学校などの運動会で、徒競走のバックミュージックとして登場するということが多いということで、ハツラツとした曲が多いのです。

iPod nano全面広告第2弾
本日10月2日の朝日新聞の朝刊に、再びiPod nanoの全面広告が出ていました。(追記:日経には載っていませんでした。読売はどうだったのでしょう?)前回の広告とは違うデザインです。今回は日曜日ということで、お休みの日にゆっくり新聞を読む方々に向けて...といったところでしょうか?

ちなみに広告中のディスプレイにはB'zの「The Circle」が写っています。

APPLE LINKAGEさん経由。新しいiPod(ハードディスクタイプ)とプロ向けMacが10月に出るのではという噂です。どうやら容量アップで小型化。ビデオ再生機能搭載が濃厚だとか。
AppleInsider | October should deliver new iPods, Pro machines

Pro向け(PowerMacとPowerBookのことでしょうか)Macの方は、インテルMacの前倒しも噂されてますから、PowerPCを使った最後のMacになるかもしれませんね。

アーカイブ

子規の一句

持ち来るアイスクリムや簟

このアーカイブについて

このページには、2005年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2005年9月です。

次のアーカイブは2005年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。