Movieのブログ記事 17 / 17
    
    



1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
>>


 


ゲロッパ

| コメント(0)

Revolution Of The Mind: Live At The Apollo, Vol. III今頃ですがゲロッパ! -GET UP!-を見ました。座頭市とどっちにしようかと思ったのですが、座頭市はロングランしそうだったのでこっちにしました。ちょっと中盤は「ソウルフル」から離れてドラマになってしまった(映画なんだからあたりまえか)のですが、最後はしっかり盛り上がって面白かったです。小学校で「マイ・ガール」なんてやるのかなぁ...とは思いましたが「フィクション」ですからね。羽原組の皆さんがみんなとっても生き生きしていて楽しかったし。

映画の中に出てきたアルバムがこれでした。JBってほんとにたくさんアルバム出してます。これはライブアルバム。いまだに現役なんだからさらにすごい。井筒監督は当然JBのコンサートにはいくんでしょうね。





今日はアダプテーションを見ました。実は「マルコビッチの穴」は見ていません。脚本家が同じというのは知ってましたが、内容についてはニコラス・ケイジが双子だという位の予備知識しかなかったけれど、彼の双子の演じ分けはうまかった。主人公はほんとに情けないつまらない男に見えました。私も影響されやすいタチなので、原作(?)の「蘭に魅せられた男−驚くべき蘭コレクターの世界」も読もうかと思ってます。





今年は映画監督小津安二郎の生誕100年なんです。この秋にはNHKのBSでもトーキー作品も含めて放映予定ですし、フィルムセンターでも「全作品」の上映予定なので、今からとても楽しみにしています。まとまった形で見るのはかなり久しぶり...。
小津安二郎生誕100年記念
やっぱりあの妙にお上品でゆったりした時の流れがなんとも言えず良いのです。あの布地の上にのったタイトル(これも見てもらわないと伝わらないか...)が出てきただけで、おおっ始まるぞ〜とわくわくします。佐分利信とか佐田啓二などの昔の男優さんも大好き。岡田茉莉子や有馬稲子の若い頃もステキです。





上野の東急で鑑賞。午後6時前の回だったのですが夏休みにもかかわらず客は4人。30代の男性2、おばさん1そして私。上野で映画を見たのは久しぶりなので、この閑散とした雰囲気が上野だなぁ...となつかしくもありました。


 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
>>





アーカイブ

このアーカイブ中の記事