Movieのブログ記事 7 / 17
    
    



1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17

 


映画館に置いてあるチラシで見て、是非観たいと思っていた映画です。2006年に、ハリウッドの大作を押しのけてスイスで動員数第1位になった作品だとか。シネスイッチ銀座で観賞。

公式サイト→マルタのやさしい刺繍




481243596Xトウキョウソナタ(竹書房文庫た1-1) (竹書房文庫 た 1-1)
田中 幸子
竹書房 2008-09-18

by G-Tools
恵比寿ガーデンシネマにて観賞。 今年のカンヌ映画祭「ある視点」部門で審査員賞を受賞した黒沢清監督作品であります。こちらの客層は最近めずらしく老若男女まんべんなく...という雰囲気でした。

映画「トウキョウソナタ」公式サイト
映画「トウキョウソナタ」公式ブログ




B001Q2HNOWおくりびと [DVD]
本木雅弘, 広末涼子, 余 貴美子, 吉行和子, 滝田洋二郎
アミューズソフトエンタテインメント 2009-03-18

by G-Tools
続いては「おくりびと」。これがまた、アイアンマンとは全く違う客層で、平均年齢65歳以上といってもいいぐらいのシニアな方ばかりでありました。

9.13 Road Show 「おくりびと」(主演:本木雅弘 広末涼子)




B001D56SHAアイアンマン (ロバート・ダウニー・Jr. 主演)


by G-Tools
このところ見た映画の感想を書きそびれていたので、ここで少しまとめて。まずは、1ヶ月ほど前にみた「アイアンマン」です。

アイアンマン - オフィシャルサイト




B0018QT94I崖の上のポニョ サウンドトラック
久石譲 覚和歌子
徳間ジャパンコミュニケーションズ 2008-07-16

by G-Tools
さっそく見てきました「崖の上のポニョ」。混んでいるかも...と思い、新宿バルト9のオンラインチケット予約KINEZOでシートを確保。現金決済の場合は1時間前までに発券が必要ですが、キャンセル不可のクレジットカードで決済。劇場で予約番号とパスワードを入れて簡単発券でラクラクでした。混みそうな映画ではまた使おうと思います。

劇場内はさすが幼児連れ多数。このような客層の映画は久しぶりです。

あの歌声はこちら → 藤岡藤巻と大橋のぞみ - 崖の上のポニョ - EP




B00005QIYOギャラクシー★クエスト
ティム・アレン
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2001-11-22

by G-Tools
もう一昨日ですが、NHK BSで映画「ギャラクシー・クエスト」を観賞。公開当時に映画館に見に行きましたが、改めて見ても非常に楽しく見せていただきました。普通の人にも楽しめますが、スタートレックのパロディー的な要素が満載なので、スタトレファンですとさらに笑える箇所がさらに増えます。

ギャラクシー・クエスト - Wikipedia





神保町の岩波ホールで、坂田雅子製作・監督・撮影・編集のドキュメンタリー映画「花はどこへいった」を見ました。

公式サイト→SIGLO:花はどこへいった





最近はどうも嗜好が中高年向け的になっておりますが、ロブ・ライナー監督の映画、「最高の人生の見つけかた」を見てきました。銀座のマリオンで見たのですが、平均年齢は確実に60歳以上。しかも場所柄もあるのか95%その年齢域のおばさま達といった客層でした。

映画『最高の人生の見つけ方』公式サイト




隠し砦の三悪人<普及版>隠し砦の三悪人<普及版>
三船敏郎;上原美佐;千秋実;藤原釜足 黒澤明


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
大変です。NHK BS2で明日4月5日から、没後10年を記念して、黒澤明全作品放映が始まります。今年の年末までに間に不定期で放映されるようなので、ポイントは見逃さないようにしっかりチェックしたいと思います。

没後10年 黒澤明特集





コマ劇場に集まるおばさまたちを横目に、新宿の歌舞伎町でコーエン兄弟監督脚本の「ノーカントリー」を見てきました。アカデミー賞の作品賞、監督賞、助演男優賞、脚色賞をとったのに、都内での上映館が少なめです。客層は中高年の男性多し。

公式サイト ::: ノーカントリー :::


 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17




アーカイブ

このアーカイブ中の記事