Photo & Cameraのブログ記事 4 / 20
    
    



1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20

 


すずめ5
うちの近所よりは鳥がいるだろう…という憶測の元、宅急便の荷物の中にD7000+先日中古で買った300mmの望遠レンズを入れ、石巻の実家のまわりで試し撮りをしてみました。しかし…撮ろうとするとカラスばかりが目について、なかなか野鳥が現れませんねぇ。

こちらは古くからのご近所のお宅の屋根にいたスズメ。どうやらここには巣があるようで、隙間から出たり入ったりしておりました。画面としては寄り切れてません。近づいたら当然逃げちゃいました。





このところずっと悩んでいたNikon D7000で使うズームレンズ。どんどん春の花も咲き始めまして、暖かくなる頃までには欲しい。いや、もう明日は啓蟄ですよ。ひと足早い自分への誕生日(4月です)プレゼントのつもりで新宿西口へ実物を見に行きました。

ネットの情報やカタログを何度も何度も見まして、18-105mmのキットレンズがありますから、1本で何でもと欲張らずに、ニコンの「AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED」にしようと心積もりはできていました。問題は大きさと重さ。私が耐えられるかどうかが一番気になるところです。




いろいろありまして、出番が減っていたニコンのD7000。後継機種のD7100も発売され、旧機種にはなりましたが、今年は暖かくなったらいろいろ撮影してみよう!と意気込みだけは高まっています。

購入したレンズキットは「AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR」がついていて、ちょいズーム程度にしかなりませんので、ここにきて私の環境に足りない望遠レンズが欲しくなってきました。グリーンジャンボが当たったら(これから買います)このレンズを買おうと思ってます!





現在アメリカで開催中の国際家電ショー「2013 International CES」。今日のテレビや新聞では、新しい高解像度のテレビ「4K」なるものがしきりに話題になっていましたが、デジカメもいろんなのがでてきましたねぇ。特にクラシカルなスタイルの高級デジカメが気になりました。





iPhone写真のSNSと言えばinstagr.am。私も外で写真を撮る時はほとんどこちらにアップしております。Instagramにアップした画像はFlickrにもアップした上でTwitterにも流しております。

Twitterぐらいのゆるさが私にはちょうど良いのですが、SNSにはどうも馴染めず、一応MixiもFacebookもやってはいますが、どうも今一つでまじめにやっておりません。一念発起して、最近はGoogle+を頑張って使っているのですが、Photo関連をフォローしているうちに、いつのまにか写真SNS化していました。ただ、自分の写真はFlickrにアップしているため、Picasaが基本のGoogleとは相性が悪いのが悩みどころ。もっぱら眺めるだけですね。

そうこうしているうちに、こんな話も読みまして、さっそく申込をしたのですが、忘れた頃に本日招待状が届いた次第です。
今年来るSNS?「Pinterest」とは (web R25) - Yahoo!ニュース
Pinterestはネットではなく、世界をコレクションするサービスである:[mi]みたいもん!
The Startup 窶コ なぜ女性はPinterestにハマるのか?





自分ではせっかく念願のデジイチを買ってまだ1年ですから、もう少しデジイチで頑張るつもりではありますが、やはり軽いミラーレスはヒジョー魅力的です。

FinePix X100 X10など、クラシックな外観の高級コンパクトデジカメを立て続けに出している富士フイルムから、これまたクラシックな外観のレンズ交換式のミラーレスカメラが発表されました!

【CES/PMA】富士フイルム、レンズ交換式ミラーレス「FUJIFILM X-Pro1」を発表 - デジカメWatch
[ #CES2012 ]富士フイルムのレンズ交換式ミラーレス機「FUJIFILM X-Pro1」ついに発表。 : ギズモード・ジャパン







夕方のトンボ 夕方、西日のあたるブロック塀にトンボがとまっていました。石巻にて。




Minolta Mini 35次郎さん(祖父)の写真を引っぱり出しているときに、スライド映写機のセットがでてきました。ミノルタのMini 35という機種のようです。ちょっとレトロで可愛かったのでデジカメで撮影。「35」という大きめに銘打たれたナンバーがいいなぁ。





雲雀野海岸の草競馬少し前にくみこさん(母)と昔の石巻の話していた時に、父親(私からすると祖父)に連れられて雲雀野海岸の競馬や渡波の塩田を見に行ったのは良い経験だったという話になりました。

私の祖父の次郎さんは、田舎にありながらスキーにゴルフとハイカラで多趣味な人だったのですが、写真もその1つで、いろんなコンクールに応募すべく、かなり狙った写真を撮影をしていたそうです。そういえば競馬の写真は見たことがあるような気がする…と、古いアルバムを蔵出ししてみました。


 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20




アーカイブ

このアーカイブ中の記事