Audio & Visualのブログ記事 6 / 20
    
    



1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20

 


さて、先日読んだ本に触発されてe-onkyo musicから購入したシューマンのピアノ協奏曲。さっそく聴いてみました。MacBook Airでダウンロードしたものをそのまま再生。MacBook AirからはUSBから出力し、オーディオ用USBケーブルでUSB/DAC(実質初のUSB/DAC TEAC UD-501が届きましたっ! - now and then)へつなぎます。





先日iOSアプリのアップデートにFLAC Playerがありました。

Load music wirelessly using SFTP.という記述があり、なにやらワイヤレス対応になったらしい。さっそく試してみました。

FLAC Player 1.4.0(¥850)App
カテゴリ: ミュージック, エンターテインメント
販売元: Dan Leehr L.L.C. - Dan Leehr L.L.C.(サイズ: 5.4 MB)
全てのバージョンの評価: (40件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応





Tune in Radio
少しずついろいろトライしているTEAC UD-501。オーディオ雑誌を読んでいてインターネットラジオもなかなか良いらしいので試してみました。





八重の桜 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)

ふー。いまNHK大河ドラマ「八重の桜」を見終わったところです。戊辰戦争は壮絶ですね。見ているだけで緊張しました。八重の鉄砲隊、がんばってます。





Teacplayerdsd
PCオーディオの雑誌の付録には、たいていDVDディスクがついていて、ハイレゾ音源を体験することができます。同じ音源を複数フォーマットで保存したものがありましたので、聴き比べてみました。含まれるファイルは…

・WAVファイル 44.1kHz/16bit
・WAVファイル 96kHz/24bit
・WAVファイル 192kHz/24bit
・DSDファイル 2.8MHx/1bit(拡張子が.DEF)

の4種類です。

聴き比べのために、TEAC専用の「TEAC HR Audio Player」というアプリケーションを、TEACのサイトからダウンロードしてインストールしました。





USB/DAC「TEAC UD-501」のレポート。本日はiTunesからの再生です。特に特別なアプリをいれずとも、iTunesに入れている曲をDACを通してステレオで再生することができます。これがなかなかいいですよ。うん。




オーディオ光ケーブル440円也。TEAC UD-501導入にあたり、事前にいくつかケーブルを用意しました。 まずはOptical(いわゆる光)ケーブル。AirMacやAppleTVから出力するためです。AirMacはピンジャック型、AppleTVは角形ですので、ピン〜角、角〜角をそれぞれ1本ずつ。高級ケーブルはもう1万円以上しますが、このOpticalケーブルに関してはとりあえずということで、安いケーブルを用意。秋葉原の千石通商で購入しました。この2mのものが440円也。




あまちゃんのサントラ、タワレコの特典は、ポスターとクリアファイルでした。サントラが出ると聞いたときは興味がなかったのだけれど、いざ発売日になったら気になりだし、「大友良英 入魂の35曲全曲解説!」でやられてしまいました。タワレコで買ったので、B2のポスターとクリアファイルの特典つきでした。





TEAC UD-501念願のUSB/DAC「TEAC UD-501」が届きました。ひゃっほー!

セッティングは次の休みにとは思っているのですが、一刻も早く鳴らしてみたいということで、とりあえずつないで音を出してみました。(192kHz再生中!)





TEAC USBオーディオ・デュアルモノーラルD/Aコンバーター Reference 501 (ブラック) UD-501-B
MacBook Airも、あらためて買い替える必要もなくなり、新しいiPhoneもiPadもまだ先のようですので、初心(?)に立ち返り、オーディオシステムとして念願だったUSB/DACを導入することにしました。

TEACのUD-501です!


 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20




アーカイブ

このアーカイブ中の記事