iPod & iTunesのブログ記事 16 / 33
    
    



1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33

 


Suono01先日注文していたsuonoさんのiPodケースが届きました!
now and then: iPod 5G : 結局suonoのケースを注文

実はですね...明日には届くという出荷案内のメールが来た時点で気づいたのですが、うっかり第4世代のiPod Photo 60G用のケースの方を注文してしまっていたのです。モー、自分のおっちょこちょい振りにちょっと自己嫌悪に陥りましたが、マチが大きいだけまあ大は小を兼ねる...ということで、幸い布ケースだからなんとかなるかな...と思いつつ、宅急便が届くのを待ちました...。





元の記事は英語なのですがiLoungeで、iPod用のビデオフォーマットと解像度の関係についての記事が出ていました。H.264と普通のMPEG-4の違い、解像度、画面のアスペクト比などについて、実際の画像入りで解説されています。
iLounge : The Complete Guide to iPod Video Formats and Display Resolutions

私のいい加減なテキトー和訳ですが、章を追っていきますと...

Understanding the new iPod's Video Formats:
出だしでは、H.264とMPEG-4の違いについて。この2つは、ディスプレイ上では同じように見えても、マイクロソフト・ワードの文書と普通のテキストファイルぐらいの違いがあると書いてあるみたいです。





NBAのシーズンが開幕してそろそろ1ヶ月。結局田臥君はLAクリッパーズの開幕メンバーには選ばれず、今シーズンはめっきりNHK BSでの放送(ESPNは見られないんです...)も減り、なんとなく力の入らないシーズンだったのですが、23日深夜のBSの試合を見た後に、久々にNBAの公式サイトを訪れました。

昨シーズンまではRealPlayerでハイライトシーンを配信していたのですが、今シーズンは「NBA Media Player」なるかなり解像度の悪い映像配信にがっかり。しかし、NBA.com: VIDEOのページをよくよく読んでみると...あれま、Video Podcastが始まっているじゃないですか!全然知りませんでした。さっそくiTunesに登録です!





iPodをTVにつなぐさっそくビックカメラにケーブルを買いに行きました。しかしながら、アップル純正のiPod photo AV ケーブル(2,200円)は売り切れ中。ポイントでマイクロソリューションの保護フィルム「iPodFilm Kit #05 Glossfor iPod with VIDEO IFK05G」をポイントで購入。そしてオーディオコーナーに行き、ビクターのAVケーブル(Victor L型4極ミニプラグ(映像・音声用)-ピンプラグX3(1M) [VX-ML10G]
)をポイントで買いました。約1,000円。純正の半額です。

ステレオ音声+映像信号をピンジャックに変換する部分は、ソニーも含めたどのメーカーのものも、ジャックの根元がかなりガッチリとしたものでした。アップルのケーブルの根元があまりスマートではないという話も聞きましたが、この種のケーブルの構造上、現状では仕方ないのかもしれませんね。

で、さっそくTVにつないでみたところです。ダウンロードした「キングコング」の予告編を見ているところ。「お約束」の黄色と赤のジャックを差し替えています。





Going My Wayさんのところでこんな情報を知りました。デジタルビデオ用などのAVケーブルをビデオiPodで使う方法です。
AVケーブルだけでビデオ対応iPodからTVに出力する方法

なるほど。黄色と赤のジャックを逆に差せばいいだけとは...。裏を返せば市販のケーブルは使えない、iPod専用だといいながら、単純にジャックに単純な小細工をしただけ...とも取れますな。残念ながら我が家にはこの種のケーブルは無かったので代用不可。ちなみに昔のiBook用AVケーブルがあったので試してみましたが、何かが写るのですが...ダメでした。





Tc2008A結局私はiPod 5G 60GB用にsuonoの布ケースを注文しました。赤+水玉ですっ!届くまで2週間ぐらいかかるようですが、今からとても楽しみ...。とりあえずバッグの中で傷つかないように...という用途では巾着袋で十分ですが、ケースに入れたまま画面や操作ができるといいかな...と。元来あまり皮ケースは好みではないので、この布のハンドメイド感と裏地の水玉にやられてしまいました。





新幹線の車内でiPod実家への行き帰りの新幹線の車中で、iPodを使ってビデオを見ました。行きも帰りも隣の席は空席。東北新幹線の「はやて」ですと、大宮〜仙台間はノンストップで、途中で誰かが隣に座ってくる...ということもないので、ゆっくり楽しめました。十分鑑賞に耐えられますっ!





昨日は、アップルが高らかに「iPodの日本でのシェアが約60%に」と高らかに広報発表しています。nanoに続けてVideo iPodも好調で、このままホリデーシーズンまで爆走しそうですね。利用者の年齢層も、中学生あたりから、年輩の方(先日は着物姿の年輩のご夫人がご利用になっているのを見かけました。)まで、じわじわと広がっているように感じます。(Video iPod購入者も、私の周りでも自分を含めてすでに5人!)

元データはこちら...
BNCランキング 11月16日  [売れ筋速報]
アップル、国内携帯オーディオ市場で販売台数シェア6割目前、金額で7割超に

今朝の朝日新聞の「iPod独走」の記事中には、9月の新ウォークマンの発表日が、nanoの発表&同時発売の日と重なったのもソニーにとって誤算だったとあります。アップルに事前に情報が漏れたのではないか...とソニー側はみているようですが、アップルがそろそろ新しいiPodを出しそうだ...という話だって噂系サイトを見ていればすぐに分る話ですから、アップルのせいじゃないと思うんですけどね。ソニーも発表と同時に製品を発売していれば、もう少し健闘できたかもしれません。もうあれから2ヶ月も経っているのに、製品はこれからですからね。
asahi.com : 「iPod」国内シェア6割 ソニー新製品発売前に苦境





そして夕方にはこんなニュースが飛び込んできました。iPodなどの携帯プレーヤーへの課金を見送り、この私的録音補償金制度そのものを2年間で見直すそうです。

asahi.com: 私的録音補償金、携帯プレーヤーへの適用2年間は見送り - 社会
iPodなどの携帯デジタル音楽プレーヤーについて、購入時に徴収される「私的録音録画補償金」を適用するかどうかを議論してきた文化審議会著作権分科会法制問題小委員会は11日、政令変更による課金は見送り、同補償金制度そのものを07年度までの2年間で見直すなかで、改めてパソコンなどの汎用機器も含めて課金の是非を検討することを決めた。





今朝の日経朝刊より...

NIKKEI NET:携帯音楽プレーヤー市場、デジタルがCD・MD抜く・民間調査
民間調査会社のシード・プランニング(東京・台東)は国内の携帯音楽プレーヤー市場調査をまとめた。2005年の出荷台数は720万台となる見通しで、フラッシュメモリーやハードディスク駆動装置(HDD)を内蔵したデジタル機種が63.9%を占めMDやCDプレーヤーなど従来機種と逆転した。07年にもデジタル機種は9割を超すとみている。
日本では長くMDが人気でしたから、アメリカに比べると遅かったかもしれませんね。かくいう私もMDはここ数年全く使っていません。一度iPodを使ってしまうと戻れませんよね。

紙面の方では、2010年には動画保存の需要によりHDD型がフラッシュメモリ型を抜くと見られる...という予測も。このあたりはVideo iPodの影響大といったところでしょうか。


 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33




アーカイブ

このアーカイブ中の記事