iPod & iTunesのブログ記事 22 / 32
    
    



1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32

 


Cool Caps購入以来、ほぼ毎日持ち歩いているiPod shuffle。付属のストラップ(いわば普通のヒモですな)で首から下げております。シャッフルして登場した曲が気に入らないと、先送りしたくなるからです。

これから夏本番を迎え、あの「ヒモ」1本では心許なく、そろそろアクセサリが欲しくなりました。

Focal:Cool Caps 5-pack
こちらはフォーカルポイントコンピュータが代理店で扱っているDLOのカラフルなキャップ。Tシャツの季節に備え、気分で色を変えて使いたいですね。





本日の日経朝刊の記事より。実は、朝の電車で、iPodを聞きながら日経新聞を読んでいたサラリーマンが、熱心にこの記事を読んでいたのを横目で発見しました。

NIKKEI NET : エイベックス、楽曲を積極提供
エイベックス・グループ・ホールディングスは11日、音楽や映像などコンテンツ(情報の内容)配信事業を強化すると発表した。音楽配信では、国内外の配信事業者向けの楽曲提供を積極化し、これまでの慎重姿勢から攻めに転換。自社コンテンツの専用配信サイトを今夏に開設する。CDパッケージに依存するレコード会社からの脱皮を目指すのが狙い。エイベックスの取り組みが国内のネット配信の動きを加速する可能性もある。

ということで、元記事では

「今年はアップルコンピュータなどの内外の大手コンテンツ配信会社との連携を一気に強化」
という具体的記述もありました。エイベックスが協力してくれるとなれば、他のレコード会社も壁も崩れてくるかもしれないですね!





早いもので、iPod shuffleを使い始めてそろそろ3ヶ月。1Gの供給もやっと安定し、順調に出荷されているようで何よりです。そこで最近の私のiTunes & iPodライフの近況報告です。

ずばり、通勤時に持ち歩くのは完全にshuffleとなりました。はじめは完全ランダムピックアップをシャッフル、次はアーティスト別にスマートプレイリストを作ってこれまたシャッフル。新しいCDを買うと、それだけ何枚か入れて順番に再生。最近はまた全ランダムに回帰しています。これからはshuffle関係のケースやネックストラップを工夫したいところ。今後はいろいろと面白いものがでてきそうなので楽しみです。

shuffleでランダムに聞いていて気になるのは、あれ、この曲は誰の曲だっけ?と思うことが多いこと。あまり聞き込んでいないCDも多いからなのですが、そういうときはMDのリモコン程度の液晶モニタでいいので付けて欲しかったな...と思ったりします。あとは聞いている最中に、iPodのようにレートをつけられるといいなぁ。これは液晶モニタではなく、ランプが1〜5つ並ぶような仕掛けでもいいです。





アニヤ・ハインドマーチ モノグラムアニヤ・ハインドマーチ ホワイト
高級ブランドのiPodケースは前からいろいろ出ていますが、Apple Storeアニヤ・ハインドマーチのiPodケースの扱いが始まっています。(iPod ケース

16,800円也。ダンヒル、プラダ、グッチに比べれば安いですね。もともと女性用バッグのブランドだけに、iPod miniケースのほうが売れるのではないかと思うのですが...。





日経流通新聞の3月13日版、1面記事は「iPod 日本に壁あり 音楽配信カウントダウン」という特集でした。ほぼ全面がこの記事。

 快走が続くアップルコンピュータ(東京・新宿)のデジタル音楽プレーヤー「iPod」。国内販売は今夏200万台を突破する勢いだ。その勢いに拍車がかかるかどうかを占うのが、3月末とも噂(うわさ)される音楽配信「iチューンズミュージックストア」のスタートだ。米国ではハードとソフトの両輪がかみ合った。だが、米国のような独走が日本でも実現するかどうかには、携帯電話と先行市場の存在という2つの壁が待ち構える。
ということで、その2つの壁と言いますのは...





CRANIVALさんのエントリーで知りました。
Truth Is No Words: サザエさんバージョンのiPod CM
このCM(?)復活していたのですね!!!
以前はいつの間にかリンクが切れてしまって残念に思っていました。復活してくれてうれしいデス。





今朝は早朝からApple StoreのSpecial Dealsであたふたしましたが、日経新聞朝刊の「回転いす」という小さなコーナーで、iPodについて触れられているのを読みました。

回転いす...というのは社長のイスのことなんでしょうか?今朝はNECの金杉明信氏の紹介記事です。

「使い道、消費者決める」という小見出しで、若者の機器の楽しみ方を体験するために、最近、米アップルコンピュータの携帯音楽プレーヤーを持ち歩いている」...とのこと。SONYや東芝と違って、NECは携帯プレーヤーには参入していないということもあるのでしょうが、どこぞの大企業の経営陣や会長さんと違って、あっぱれな社長さんです。





HさんのiPod mini 6G今日通勤デビューしたばかり...というiPod mini 6G Greenを見せてもらいました。

新製品が発表される少し前に一度ヨドバシに見に行ったところ、若者の人だかりを見てその日の購入をあきらめ、後日再度ヨドバシに行ったところ、在庫がなくて予約受付....しかも入荷時期も未定。

だったら値段も変わらないし...ということで、オンラインのiPod Storeへ。すでに新製品が出ていて、しかも値段も安くなっていてびっくりしたそうです。今回ばかりは「機を逸して」良かったですねえ。

ということで、当初はゴールドの予定だったそうですが、ご存じの通りゴールドは無くなってしまったため、同じご予算で容量アップの6G グリーンをご購入。これから楽しいiPodライフを満喫して下さいね!





shuffleの入ったゲームマシン下北沢のヴィレッジヴァンガードの入り口にあったゲームマシン。景品として512MBのiPod shuffleが入っていました。(一番右下です)

100円入れてルーレットを3回まわし、5ポイントたまると最初に選んだ景品がもらえるというもの。他にPSPやニンテンドーDS、ディズニーのパスポート券ペアなどがありました。やりませんでしたけど...。





iPod mini pink今日は、PowerBookのバッテリーを買いに銀座のAppleStoreに行きました。(決して発表に合わせて言った訳ではないんですよ...)

地下鉄の駅から地上に上がり、松屋側から信号の向こうを見ると、店内がちょっと混雑していてレジに行列が...iPod shuffleを買うための列でした。でもあったのは512MBモデルだけです。1人で5つ買っている人もいました。純正アクセサリでshuffle関連はiPod shuffle Dockがあったぐらいです。セットで買っている人が多かったように思います。

そして、店内のiPodは全て新しいラインナップに変わっていました。shuffle買いの人に混じってピンクのiPod miniを買う女の子もいました。今日行って安く買えてよかったねぇ。


 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32




アーカイブ

このアーカイブ中の記事