iPod & iTunesのブログ記事 26 / 32
    
    



1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32

 

APPLE LINKAGE:
iPodにラジオ機能を搭載?
AppleInsiderでは、Apple Computer, Inc.のiPod部門が、RFハードウェアエンジニアを募集しており、iPodにラジオ機能が追加されるかもしれないと伝えています。

個人的にはラジオ機能...欲しいです。アメリカではいろんなFM曲がたくさんあって、音楽のジャンルも局によってイロイロ選べるので、うらやましいなと思っています。そのあたりはやっぱり文化が違うのかな。ついでにiPodでエアチェックもできるとすごいけど...。

しかし、現在エンジニア募集中ということは、実装されるのはまだまだ先になりそうですね。




引き続き引用ネタですが...
APPLE LINKAGE:
iTunes Music Storeのシングルの価格の内訳
MacBidouilleでは、Independentによると、iTunes Music Storeのシングルの価格の内訳は、Appleが4セント、音楽出版会社に約8セント、著作権所有者に62セント以上が支払われると伝えています。
なるほど。この価格設定が日本のレコード会社にとって不満なんでしょうね。日本で言うと10円といったところでしょうか。例の著作隣接権を主張して、これ以上にピンハネするつもり?




昨日の日経夕刊のサタデー・エンタテインメントのコーナーで「アップル発 音楽楽しむ新スタイル iPod 米で社会現象に」という特集記事がありました。スティングのプレイリストまで紹介しながら、iPodとiTMSが作り出した新しい音楽の世界を詳しく紹介。最近の日経はアップルに妙に好意的です。そして日経新聞を読むレコード会社経営のみなさん、この潮流を感じていただいて、日本でのiTMSオープンへ理解を示していただきたいです。いろいろな形で音楽を楽しむ人が増えれば、業界全体としていいこともありますよ!

avexsonyのCCCD見直しの動きもやっとでてきました。プロテクトをかけるために余計な出費(そしてそれを消費者が負担!)を出して、さらに消費者に買ってもらえなくなるんじゃ続きませんよね。まずはCCCDが減っていくことはうれしいです。





New BalanceのiJogシンボルKawaさんのTHE ROAD AHEAD : new balance iJogで知りました。

坂本龍一トートに続き、New Balance Japanとアップルのコラボレーション第2弾として、iJogなるiPod miniホルダーが登場。Apple Store限定での発売で、さっそく予約が開始されています。

New Balance Japan:
ジョギング、ウォーキング、ジムのトレッドミルでのランニングなどスポーツをする時、身体の動きを妨げることなく、iPod miniをつけていることを忘れてしまうくらいの着け心地で快適に音楽を聞きながらスポーツすることができる、『iJog』(アイジョグ)が登場。
iJog装着時今回はまさにNew Balanceらしい製品ですね。確かにあの「腕輪」ではちょっと心配だし、腕は結構振り回しますからジャマといえばジャマ。私も一時期はiPodを腰に付けてウォーキングなどもしましたが、走らなければ振動は少ないけれど、コードのとりまわしがじゃまでした。この形だったら、しっかり固定されて良さそうですね。お若い方でしたら、ファッション(?!)として普段使いもありかも。今のところ日本だけでの販売のようですが、ジョギング好きなアメリカだったらすごく売れそうです。





9月からやっとauの契約をダブル定額に変更したこともあり、仕事の帰りに携帯でITmediaニュースを読んでいたらこのニュースが...。
ITmediaニュース:MSN Music、日本でも今秋スタート
関連: Internet Watch : 米MSN、1曲99セントの音楽ダウンロード販売サービス開始
まず第1印象は「やっぱりマイクロソフトだからかなあ」。次に、NapsterReal NetworksなどのWin向けサービスは日本で始める前から厳しくなりそうだな...と思いました。iPodユーザーはiTMSを使うとして、それ以外のWinユーザーはWindows Media Player経由でMSN Musicを使うほうが便利だし楽でしょう。価格競争でもお金のあるMSNに勝つのは難しそうですし。

そして、業界がどうもきな臭い...というご意見も。
salvageship: なんでMSが始められるわけ??
Macユーザーは今のところはiTMSしか使えないようなので、待つのみ...なんですが、日本でのMSN Musicの仕様と日本の音楽業界の動向は要チェックですな。





日経産業新聞の記事だそうです。

MACお宝鑑定団:
今年の1月にハワイで行われたプロゴルフツアー「ソニー・オープン」で出井会長とSteve Jobs CEOが会談し、iTunesの提携に関して盛り上がったが、結局これらは幻に終わってしまったと伝えていました。
出井会長のリップサービスだったのかもしれないけれど、万が一実現していたら日本でのiTMSの展開も違ったものになっているでしょうね...。ソニーはレーベルも持ってますし。でもマジックゲートを捨ててiTunesでアップルの規格に合わせるなんてことは今更無理だったということでしょうか。

最近のソニーのいま1つ感は出井会長にも原因があるのではないでしょうか?経営者としての強気の発言はお上手ですが、消費者に向けたアピールが足りないような気が...。





BlogPeopleでトラックバック・ピープルというサービスが始まりました。
Modern Syntax: トラックバック・ピープル
ちょうどiTunes Music Storeを使ってみたりしたところでしたので、iTMS関連のところにトラックバックを送ってみました。他の方からのトラックバック元記事は、サイドメニューからご覧いただけます。





iTMS GiftCard先日のエントリーでご紹介したiTunes Music Storeのギフトカードが本日メールで届きました。(迅速な対応ありがとうございます。)

さっそくiTunesからミュージック・ストアにアクセス。こちらのサイトの説明を参考に、ギフトカードに記されたコードを入力後、ML用に取得しているyahooのメールで新しいアカウントを取得し、アメリカの住所を登録。もちろん日本在住ですから、以前泊まったことのあるホテルの住所にしておきました。ギフトカードやプリペイドカードの場合は、クレジットカードのデータを入力する必要はありません。

登録が終了すると、即ストアが利用可能になります。まずは現在無料でダウンロードできるThe Rasmusの"In the Shadous"をダウンロード。In the Shadows
あっけなくできちゃいました。もちろんジャケット画像つきです。やったぁ。





V.J.Catkick@さんのレポートを拝見して、私も遅ればせながら参加させていただきました。

若旦那の独り言2004 Ver.3: iTMSカード 共同購入プロジェクト:
このプロジェクトはいつまで経っても日本に入ってこないiTMSを、こっちからどんどん利用しちゃおう!というものです。(中略)これはもちろん、iTMSの日本進出を阻んでいるであろう関係各所への抗議行動の一部でもあります。
まだ申し込みしたばかりですが、今から届くのが楽しみです。何を買おうかなぁ。





昨日のエントリーでご紹介したiTunes Music Store JAPANのニュース。元の英文記事と全く同じ文面が、"In Japan, Apple's iPod outpaces Sony"というタイトルで、今朝のInternational Herald Tribune誌に掲載されていました。カゲヤマ・ユリさんの記名記事。

海外のメディアに紹介してもらって「ガイアツ」でなんとか風穴をあける作戦でしょうか?


 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32




アーカイブ

このアーカイブ中の記事