iPod & iTunesのブログ記事 23 / 32
    
    



1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32

 


MACお宝鑑定団でも紹介されていましたが、昨日の日経朝刊の記事「CD時代、音楽配信で終わる?」を読みました。コロムビアミュージックCEOの広瀬禎彦氏(日本IBMやセガ副社長を経て現職だそうです)へのインタビューです。

ここで「我が社もアップルに楽曲を提供する方針だ。」ということで話題になったわけですが、さすがIT業界を渡り歩いて来た方だけあって、ガチガチの音楽レーベルとは考え方が違うなと思いました。

価格も下がる。現在日本の音楽配信は著作権料を含めて一曲百五十〜三百円だが、最終的には欧米並みの一曲百円程度になる。日本でも米国のクレジットカードを持っていれば米国サイトで購入できる。国内の配信価格も欧米の水準に収れんせざるを得ない。CDより安い配信ユーザーが急増するだろう。
とか
音楽ビジネスの本質は権利ビジネスだ。CD以外に活用の幅を広げなければならない。(中略)音楽配信も含め「出口」を増やすことが重要になる。
など、音楽業界から今までにない発言が多く出てきたのでうれしくなりました。





三つ編みにしたコードうっかりステ兄さんのところで見た、ヘッドフォンコードの三つ編み。私も自分のShure E2cでやってみました。(詳しくは下記参照)
Neverクリニッキ ver.SyncStyle | shuffleステッカーと三つ編み何じゃこりゃ〜!
iPod情報局: 三つ編みヘッドホンコードで絡まりを追放





今、Apple Storeに行ってみたところ、まだSpecial DealsでiPod mini全色の整備済製品販売中でした。各色税込23,940円です。

shuffleが出て、ちょっと売れ行き落ちたかな。5GのiPod miniの噂もありますし、最後のタタキ売り?微妙なところですね。






Tシャッフル
Sato TetsuyaさんのSato-Tetsuya BLOG: iPod Shuffleを入れるポケットを装備したTシャツ
...からトラックバックをいただいたので、ちょっと見てきました。
Tシャッフル: 期間限定受注生産
ヘッドフォンのコードのことを考えると、入れるのだったら袖の部分が良さそうです。2/7までの入金分までが有効オーダーだそうです。





Shuffleの裏側さっそく昨日、通勤時にiPod shuffleを1日持ち出して使ってみました。

ポケットに入れておくと落としてしまいそうなので、紛失防止のつもりでストラップで首から下げました。でもちょっと気恥ずかしいのと、Shureのイヤフォンの黒い太めのコードがゴロゴロするので上着の内側にこっそり。

イヤフォンで聞いた限りの音質は、それほど普通のiPodと変わらないと思いました。この手のプレーヤーに高音質を求めるタイプではないので、普通に聞くことができれば充分。

で、もちろん「シャッフル」で聞きましたが...予想以上に楽しかった!どの曲が選択されたのかはあまりきちんとチェックしていなかったので、パーティーシャッフルを持ち出したような感覚です。





iPod shuffleをUSBに差すと「iPodの設定」が出てくるので、自分のiPodに名前を付けるのですが、とりあえず「raizo」とし、曲もランダムに選択するということで先に進みました。最後はそのままユーザー登録となります。

iPodの設定

これが終わるとiTunesが起動して、勝手に容量分の曲をピックアップして、shuffleへ曲を転送。全部勝手にやってくれました。削った分だけ曲を追加することもできます。あらかじめ作ったプレイリストの中からのみ選択することもできます。

iTunesでのオートフィル

この画面はshuffle専用。普通のiPodをDockにセットしても現れません...が、リストの曲がiPodの容量を超えると出てきたりするのでしょうか?





shuffle充電の様子さて、iPod shuffleを取り出して、まず充電です。

...が、あらかじめアプリケーションを入れるようにとシールが貼ってあります。もうiTunesも4.7.1にしてあるから大丈夫かなとおもいつつ、付属のCDの中身を確認。iPod shuffle用のアプリケーションはバージョンは1.0、iTunesは4.7.1。iPod用のアプリをiMac G5にインストール、ファームウェアはインストールしませんました。

iMac G5の背中からUSB2.0の短い延長ケーブルをぶらさげているので、そこに接続。クリックホイールの上、額のあたりにオレンジ色の小さいランプが光りはじめます。iMac本体がスリープしても充電は続けてくれるようです。





外箱から出したばかりのパッケージ今日はもう速攻で帰宅しました。案の定ドアに福山通運からのメッセージが...不在通知です。10:20に来ていたようですが、これまた速攻で再配達依頼。電話して15分で来てくれました。おじさん、周辺で張ってたのかな。ありがとう!

というわけで、小さな箱がやってきました。おぉ、やっぱりパッケージも小さい。外箱の段ボールを開けるとこんな感じの黄緑パッケージ。保証書シールは1月26日の日付になってます。





おぉっ!思ったより早くApple StoreからiPod shuffle 512MBの出荷案内のメールが、本日来てましたっ!!!

てっきりiLife '05と同時出荷で1/29着だとばかり思っていましたので嬉しいフェイントです。

本日以降、1-2営業日以内にお届けにあがる予定となっております。なお、納品日は交通
事情離島部および一部地域、その他天候によって変更される場合があることをご了承くだ
さい。
明日来るか、明後日になるか...どちらにしろ昼間は受け取れそうもないけれど、福山通運のおじさん夜に来てくれるかなぁ。明日は寄り道せずにまっすぐ帰ってきますから...おじさんたのみますよぉ。

ちなみにApple StoreのBuy Meボタンを押したのは、発表後の12日朝8:20AMでございます。





jenさんのSimple & Smart...(Blog Ver.2.2):■WBSからトラックバックをいただいて、14日に銀座のAppleStoreで先行販売があったことを知ったのですが、今朝の日経では「超小型iPod初日完売 出荷積み増し米本社に要請」というタイトルで15日の「一斉販売」の様子が記事になっていました。

雨の中300人以上が並んでいる写真付き。14日には銀座で40〜50台、15日は銀座と心斎橋で30台ずつ程度だったもよう。そりゃあっという間に売れちゃいますな。オンラインでもAppleStoreの予約もすでに20,000件以上になったので「出荷積み増し米本社に要請」とあいなったようです。この記事の中でもあくまで「3月には音楽配信サービスを日本で開始する予定」とあります。日経はあくまで3月説を曲げないようです。これが真実であることを期待しています。


 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32




アーカイブ

このアーカイブ中の記事