Mono & Collectionのブログ記事 13 / 31
    
    



1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

 


本日の収穫。今日は猛暑の中、「和雑貨と古本 旅猫雑貨店」さんへ行ってきました。「はなめがね本舗 古本ヲトメの夏祭り」の「こけし本」特集と、今月末までの未来社さんのこけし本が目当てです。





Naruko Kokeshi鳴子温泉の旅2日目。お昼を食べるところを探している時に、くみこさんをベンチで待たせてサササっと行ってきたのが「大沼こけし店」さん。大沼秀雄さんと、息子さんの秀顕さんのこけしを販売していらっしゃいます。

お店に入ると、大沼秀雄さんが店番をしていらっしゃいました。たくさんならぶこけしの中で、ちょっと変わった木だなと手に取っていると「くだものの梨の木なんですよ」とのこと。顔もちょっとうつむきかげんでステキだったので、値段がわからなかったのだけれど「これお願いします」と4寸ほどの小さいタイプで即決。





Naruko Kokeshiしばらく間が空きましたが、鳴子こけしのご紹介の続きであります。

さて、もうホテルに戻りましょう…と、鳴子観光ホテルへの坂道(鳴子ホテルの出入り口もあり)を上った中ほどにあったのが岡崎斉の店です。最後にここにもということで寄り道しました。

岡崎斉の店[スポット詳細]-じゃらん観光ガイド





Naruko Kokeshiさて、次は同じくこけし通りのもう少し先にある桜井こけし店へ。お店の前に背丈ほどの大きなこけしや地蔵型こけしがあるお店です。おひなさまが好きなくみこさんが、外から見かけたお雛さま型を買おうかなということで入ってみました。

私も小振りのこけしを…と思ったのですが、形はすぐに決まったものの、大きさを5寸にするか4寸にするかでしばし悩み、5寸にしてみました。本当は大きいのが欲しいところですが、住宅事情を考えると4縲怩T寸ぐらいが本棚に並べるにはちょうどよいかなと思ってチョイスしております。





Naruko Kokeshiこけし巡りの最初は、鳴子温泉駅方面からこけし通りに入ってすぐ右手に見える「岸こけし店」へ。一昨年亡くなった岸正規さんのお店です。お店のおばさん曰く、おじいちゃんのこけし(息子さんのこけしもありますので)は、もうだいぶ少なくなってしまったそうです。コレクターの方がごっそり買っていった話をお聞きしました。





鳴子こけし。

| コメント(0)

Naruko Kokeshi
鳴子温泉の旅で買ってきたこけし達です!





ほぼ日Tシャツ2011 わたしのTシャツどれにするか悩みに悩んだ、ほぼ日の今年のTシャツ「わたしのTシャツ」が届きました。





Tenugui毎日ハンカチ代わりに愛用している手ぬぐい。使っているのは頂き物が多いのですが、「かまわぬ」さんのお店で自分で買いました。

クモの巣(+クモ)柄です。





昨年購入して大感激の着心地だった、ほぼ日Tシャツの2011バージョンが、七夕の日から発売が開始されておりました。この数日、肩の休養のためにMacには触れるのは最低限にしていたということもあり、すっかり出遅れてしまいました。すでに売り切れサイズもあります。

ほぼ日刊イトイ新聞 - ほぼ日Tシャツ2011

今年の目玉はWADA LITEなるもので、抜群の着心地のCLASSICの薄手のタイプらしい…





R00153177月1日から東京電力管内の節電が始まりました。職場でも節電の工夫でエアコンは様子をみて使うことになりましたが、設定温度を28度にしたとしても、建物の最上階なので実際はかなり暑いのです。私の感覚でいうと確実に30度以上にはなってますね。

これからもっと暑くなるわけですから、もうなんとしてでも少しでも涼しく...ということで、サンダルを1足追加。これまでもビルケンシュトックのサンダルを愛用していましたが、柄物が多かったので単色にしてみました。


 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31




アーカイブ

このアーカイブ中の記事