Mono & Collectionのブログ記事 31 / 32
    
    



1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32

 


ichizawaohara.jpgお正月休みに見せてもらったモノ。ちょっと見にくい写真で申し訳ないですが、大原美術館オリジナルの一澤帆布のトートバッグです。内側に美術館名がプリントされてます。普通の小振りなトートバッグなんですけどね。いわゆる「別注」ですか?

ちなみに大原美術館の通販コーナーに行ってみたら、もうベージュは品切れでした。





saruru2004.jpg申年にちなんで私のお気に入りのおさるさんをご紹介いたします。この人形はHawaiiのHonolulu Zooで購入したもの。
実際は体長5cmで小さいんです。

昨年8月からこんな感じのWeblogを始め、4ヶ月が経ちました。いつまで続くか自分でも心でしたが、なんとか新年も続けることができそうです。

...というわけで、本年もよろしくお願いいたします。





porterrhodia01.jpgYOSHIDA & CO.,LTD.直営、クラチカヨシダ限定のRhodia専用メモカバーを買いました。前から欲しくて、丸ビルや渋谷のパルコの店に行ったのですが見つからず、結局表参道の店でやっと買えました。





144665001L.jpg今日はクリスマス・イブ。皆さんいかがお過ごしでしょう。(私はBSでNBAの試合を見ております...。)

さて、「ファインディング・ニモ」を見てカクレクマノミを飼ってみたいというお子さんに、是非おすすめしたいのがこれ。トミーが出しているのですが、もともとマイクロアクアという名前で出ていたものだったんですね。横幅だけで10cmもないくらいでほんとに小さい水槽(ほんとに水を入れます)なんです。いろんなサカナバージョンがあるようですが、やっぱりニモが入っていた方がカワイイ。実はキディ・ランドで実物を見て、大人げない私は買ってしまいそうでした...。





pc_sn_list.jpg今日の正午から、クリスマスシーズン恒例のペプシキャンペーン、ネットでGET! 銀のSNOOPY ボトルキャッププレゼントがはじまります。3年続けて寒い時期にコーラを買わなくてはならず、他のキャンペーンは夏場でいいなあ...などどうらやましくおもいます。インターネット抽選だけど、当たるかなあ。なんとなくペプシ買った方、良かったら捨てちゃう前にシールの番号だけ下さい!





ashiband.jpg
先日新幹線に乗った時の1コマです。あわてて隣をこっそり撮っているのでブレています。さてこれはいったい...





nb991black.JPGもう少し大人の靴を買うつもりだったのに...。レディースがNewBalance東京店限定で並んでいたので思わず買ってしまいました。NewBalance M991。でもとってもはきやすいです。

ジョブスのくつちなみにこれ、スティーブ・ジョブスが、先日のiTunes Music Eventの時にはいていたんです。(だから買ったというわけではありません。)あのイベント、最近のジョブスのプレゼンの中では特に楽しいプレゼンだったと思います。今でも見ることができますので、見てない方は是非!
Apple - Hot News - iTunes Music Event

ジョブスがはいていたのはこのグレーのやつです。





吉田カバンのiPodケース
アップルストアで吉田カバン「Porter」ブランドのiPodケース販売が開始されてました。私は白がいいな...。なんとジンバブエコットンを使ってる!FULLCOUNT &CO.がジーンズで使ったりしている素材ですね。
The Apple Store (Japan)





Pepsi snoopyこのところ2年連続クリスマスシーズンに翻弄されていたペプシの「SNOOPYボトルキャップ」。今シーズンからはネット抽選になりました。
Suntory News Release No.8565
あの袋の上からの手探りサーチもある意味楽しくもあったのですが...





光原社先日盛岡に行ったときに「光原社」に行きました。ガイドブックにも必ず出ている、宮沢賢治ゆかりのお店です。お店の品揃えもお店の雰囲気もとってもよかったです。盛岡に行かれた際は是非立ち寄ってみて下さい!

本家盛岡市の光原社のサイトは見つかりませんでしたので、仙台光原社でご紹介。

coffee podここでは同居人が上品な津軽塗りのお箸(普段使っているお箸の先がちょうどかけちゃったので)とコーヒー豆入れを購入。私はコーヒーはあまり飲まないのだけれど、とっても渋くていい感じです。そしてこの入れ物の蓋のスクリューをクルクル回すとなんとも言えない軽い手応えでびっくりしました。1つ1つ木目の模様が違うので、それを選ぶ楽しみもあり...。


 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32




アーカイブ

このアーカイブ中の記事