Natureのブログ記事 17 / 47
    
    



1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47

 


R0015236さっき、石巻のくみこさんと電話で話していて、浅井先生(高校の美術の先生です)の石巻のスケッチの本のことを思い出しました。1冊はうちにあったはず…と引っぱり出してみました。「浅井元義スケッチ石巻II 通り・横丁・小路」きた出版(1987年刊)





三陸のわかめ先日の石巻への帰省のおり、帰りにくみこさん(母)がお土産に持たせてくれたのが、井上海産物店の三陸わかめでした。現在休止中ではありますが、パッケージにあったURLで初めてWebサイトも拝見。三陸わかめにもいろいろありますが、ここのわかめは肉厚でしっかりした(ふにゃっとしていないということです)わかめです。

わかめ の通販専門店 海藻 通販 .com
(まだ通信販売は再開されていません)




B00400C7VGSHARP ELM LED電球(E26口金・一般電球形・白熱電球60W相当・810ルーメン・昼白色相当) DL-LA81N
シャープ 2010-08-20

by G-Tools
今住んでいるところは、古いアパートでして、裸電球がぶら下がっているところが6ヶ所ありました。すでに2ヶ所はLEDに、2ヶ所は蛍光灯ボールに替えましたが、夏を前に残り2つもLED電球にすることにしました。

LED電球、お店でもどれをかったらよいのかしばし迷いましたが、ビックカメラの触れ込みで業界一という明るさのシャープの電球にしてみました。





http://farm6.static.flickr.com/5121/5729948500_f9f219bc0f_m.jpgうまいこと連休が取れたので、石巻に帰省してきました。今回はJR東日本も応援したいということで、新幹線+バスで石巻入り。新幹線は「はやて」に乗りましたが、土曜日でしたが空席あり。スーツを着たビジネスマンと観光客少し。いかにも被災地に行きますという雰囲気の人は意外と少なかったような気がします。もっと多くのひとが東北に行って欲しいですねぇ。

仙台からは石巻への直行バスで石巻駅へ。今回はくみこさんを心配させないように、すぐにタクシー(これも地元振興策です!)で実家に直行いたしました。家で一服して、いつもの自宅の先の土手に下の様子を見に行きました。





アブラコウモリ Japanese Common Pipistrelleこの1ヶ月、震災に振り回されていましたから、わが家の窓辺に置いていた花たちを放置していたので、久しぶりに手入れをしておりました。

伸び放題になっていたパンジーを少し刈り込んでいたのですが、どうもなんだケモノ臭い。春先は、スズメなんかが来ていると、そんな臭いもするので、またそんなところかな…と思ってハサミを入れていたら…パンジーにアブラコウモリがぶら下がっていてビックリ!





3/27 南光町28日の夜に、石巻から東京へ帰ってきました。出がらしの被災地写真ではありますが、私がバス停から実家まで歩いた範囲と、実家の周辺で撮った写真をFlickrにアップしました。テレビやネットで見てはいても、実際にがれきの山の中に立ってみると、厳しい現実を突きつけられたような気持ちになりました。もう実家のすぐ目の前のことなのです。でも、多くの人たちが救援・復興に力を尽くして下さっている様子も目にしましたし、希望を持って、これからも故郷を応援したいと思います。この写真は石巻のタンポポ。もう春は来ています。

今日はもう画像をアップするだけで精いっぱいなので、次回以降に、少し解説をつけてあらためて紹介したいと思っています。

2 weeks after TSUNAMI @ishinomaki 津波から2週間後の石巻 - a set on Flickr





石巻に暮らす実家の母の安否は確認できたものの、毎日どうしても現地のことが気になってしまいます。福島の原発のこと、東京の大停電のことも大変なのだけれど、そっちはそっちでなんとかして下さいという感じです。家にいると、節電しなくてはいけないのに、ついネットであちこち情報を見てしまいます。





私の実家は宮城県石巻市にありまして、この度の東北大地震で大きな被害を受けています。やはり津波の被害は相当ひどいもののようです。母とは地震直後に連絡が取れたきり、今のところ連絡する手段もかけつける手段も全くありません。現状では遠くからやきもきするだけの状況で、当ブログの更新も、断続的になるかと思います。

しかし、とにかく情報が無いのです。





@Sanshi-no-mori Park先週は鉛筆中毒展を観にハチマクラさんへ行ったわけですが、わが家から高円寺までは、電車ですと、一旦新宿に行ってから、中央線で折り返すというUターン的な行きかたになります。しかし道路ですと環七という大きな道路を真っ直ぐ北に向かって進むだけ。少し手前の東高円寺までは都バスで行くことができますので、のんびりバスの旅で高円寺に向かったのでした。





R0012387ここのところ、iPhoneのInstagram経由で井の頭池の写真を撮る機会が多くなり、逆にデジカメの登場回数が減っていました。この井の頭池観察記も、モミジの季節からずっと途絶えていたことにやっと気づきました。ということで久しぶりに。

本格的な水鳥シーズンを経て、もう水仙や梅が咲き終わり、梅の花の見ごろもそろそろ。もう春が近づいておりますよ縲怐B(ということは冬がすっぽり抜けてしまったということですが…)


 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47




アーカイブ

このアーカイブ中の記事