Natureのブログ記事 46 / 48
    
    



1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48

 


昨日はお休みで、家で一日体操ニッポンを見ていたのですが、日中、大家さんの家の庭でクマゼミがワシャワシャ鳴き始めたのでびっくりしました。近所でクマゼミの鳴き声を聞いたのは初めて。途中でどこかに飛んでいってしまったようですが、東京でもクマゼミはすっかり定着したようです。





クモの本3冊

| コメント(0)

クモの本を借り、3冊続けて読みました。

クモ学
小野展嗣著

出版社 東海大学出版会
発売日 2002.06
価格   ¥ 2,940(¥ 2,800)
ISBN   4486015894

bk1で詳しく見る  オンライン書店bk1

こちらは、クモにまつわる話をまんべんなく紹介している入門書として読みやすいと思います。クモ学者から見たセアカゴケグモ騒動の顛末も。

クモの巣と網の不思議
池田博明編・池田博明執筆・新海明執筆・谷川明男執筆

出版社 文葉社
発売日 2003.12
価格   ¥ 2,520(¥ 2,400)
ISBN   4902254026

bk1で詳しく見る  オンライン書店bk1
主にアマチュアで活躍されている方々が執筆されています。個人的にはこれが一番面白かったので、結局自分でも買ってしまいました。(ちなみに出版元の文葉社に直接注文すると送料&消費税サービスです)クモの巣ってまだまだわからないことがたくさんあるんですね。私も観察してみたくなりました。




昨日の日経夕刊の生活欄に、たまたま膵臓ガンの記事が出ていました。悪い方のタイプだとしても、早期発見できれば全く問題がないとのこと。

テルモ電子血圧計 ES-P2000A 【送料無料】【代引手数料無料】ということで健康つながり。家人が血圧管理をしなくてはいけなくなったため、少し前に血圧計を買いました。テルモ電子血圧計 ES-P2000Aです。少し大きいのが難点ですが、穴に腕を通してボタンを押すだけでなので、血圧測定も苦になりません。ACアダプタもついていますが、乾電池で使うとさらにどこでも測れるので便利です。腕にカバーを巻くタイプの方がもちろん安いのですが、こちらのほうが断然おすすめ。高齢者の方でも一人でで簡単に使えると思います。親にもプレゼントしようかと思案中デス。

しかし...ジーコジャパンが毎回あんな試合をすると、長時間血圧が上がってしまうので困ります...。





ISBN:4840111146
こちらは近所の本屋で。京都生まれ京都育ちの著者が見たナマの京都を紹介した本。。全体の半分はマンガになっています。帯に「笑える京都本」とありましたが...笑わしてもらいました。(京都の人を笑っているのではなく筆者を...です。)京都本というよりは「京都人の生態本」ですね

いり番茶の葉っぱこの本にも出てくる「京番茶」。実は最近はじめて(東京で売っているのを見たのが初めてでしたので)購入してみたところでした。デパ地下にある「一本堂茶舗」で、控えめに「いり番茶あります」と小さい表示があったので買ってみました。これがいわゆる京番茶なんですね。まず最初、店員さんに飲んだことがあるのか聞かれ、「ないんです...」と答えると、茶葉の実物を出して説明してくれました。茶葉はパッと見「森の枯葉」といった感じです。





自分用のメモ。昨夕はツクツクホウシの初鳴きを聞きました。





セミの抜け殻
セミの抜け殻をみるとどうも集めたくなってしまいます。今年、家の周りで見つけた初めての抜け殻です。このあたり(東京都世田谷)でも例年より1週間くらい早い。実は昨日の朝、羽化したてのセミが、うまく殻につかまれずにこの直下に落っこちて裏返しになっていたので、ひっくり返してあげたのですが...うまく飛び立ってくれたのでしょうか。

12日には井の頭公園でヒグラシ、17日は上野でミンミンゼミが鳴いているのを聞きました。今年は6月からニイニイゼミが鳴いてましたし、この暑さでどんどん土の中から出てきているみたいです。





草むしり

| コメント(4)

wildgarden2004.JPG
実家に帰ったおり、庭の草むしりを手伝いました。かなり久しぶり。梅雨入りしたわりには天気もよく、花の周りでハチやアブはぶんぶん飛んでるし、ダンゴムシやらアリにちょっかい出しているうちに、ずいぶんストレス解消になりました。

そういえば、自分は「クモ」が好きだったことを思い出しました。庭にもいろんなクモがいて、久々に堪能(?)。都会にいるとすっかり忘れている感覚です。





karate chopこの本のカフェを巡る第3段。下北沢のKarate Chopでお昼を食べました。メインはチキンのベトナム・フォー(おいしかった...フォーって好きなのです。)だったのですがこれはデザート。

店内は思っていたより非常に狭くて少し驚きました。大勢で行くには向いていないかも。ちょっとヒトとの距離は近くなるかもしれませんが、意外と落ち着いていていました。お料理はベトナム料理が中心です。インテリアや内装もベトナム製のものを使っているそうで、独特の雰囲気です。





トウホクタンポポ?

蔵出しLOMOギャラリー:日本のタンポポ

東北の名もないお寺の裏に咲いていた、日本の在来タンポポです。在来のタンポポは名前がついているものだけで21種類もあるそうです。意識して初めて在来のタンポポを見たのであわてて手持ちのLOMOで撮りました。





神代植物公園のバラを見に行った帰りに、深大寺の参道にある鬼太郎茶屋に行きました。妖怪舎が東京に出しているゲゲゲの鬼太郎にちなんだ茶店で、鬼太郎グッズも販売しています。水木しげる氏はもうずっと調布在住で、このお店にもたまに顔をみせるとか。水木先生の一言がグッとくる、お店限定のTシャツなども売ってます。

で、茶店では目玉おやじの栗入りクリームぜんさいを食べました。目玉おやじ、充血してます。ほかにも鬼太郎キャラにちなんだメニューが並んでいます。深大寺そばを食べたあとのデザートに是非!


 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48




アーカイブ

このアーカイブ中の記事