Natureのブログ記事 38 / 48
    
    



1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48

 


NAMRINGこのところ毎年恒例になってきたMARIAGES FRERESのダージリン・ヌーヴォー。いわゆる紅茶の一番茶です。今年はヒマラヤの茶園 NAMRING(FTGFOP1)の茶葉を買ってきました。缶入り50gで3,360円也。

「FTGFOP1」というのはファイネスト・ティッピー・ゴールデン・フラワリー・オレンジ・ペコのファーストフラッシュの意味で、お茶の新芽とその下にある若い葉1枚だけを摘んだ、黄金色をした葉を多く含む春摘み茶...という意味になります。





ニリンソウ
東京国立博物館ネタをもうすこし引っ張ります。私が行った日は、ちょうど敷地内の庭園開放が行われていました。庭園に入るのは初めてです。写真は庭園内の道端に咲いていたニリンソウ。見頃はもう少し先だと思われます。

東京国立博物館 平常展 庭園開放





さくらの紅茶

| コメント(0)

さくらの紅茶
いただきもののさくらの香りの紅茶を、くみ子さんと一緒に。ちょうどくみ子さんが買ったばかりの、さくら柄のティーカップにぴったりでした。フレーバリーティーはどちらかというと苦手なのですが、これは香りがマイルドで紅茶そのものも美味しくいただきました。





今日からPASMO

| コメント(3)

Pasmo首都圏では今日からPASMOのサービス開始です。オートチャージができる記名式PASMOに申し込んでいましたので、カードはすでに3月14日には届いておりました。今日はこれに4月1日からの定期を入れてこようと思っています。

PASMO(公式サイト)
now and then: PASMO計画始動





PASMO計画始動

| コメント(0)

私の交通カード関東の鉄道に乗り降りできるICカード、PASMOが、いよいよ3月18日からサービス開始になります。私は完全に私鉄沿線在住なので、JR東日本のSuicaは持っているのですが、あまり恩恵を受けられないでいました。

今の私の定期入れの中には、通勤定期、Suica、パスネットカード(へたするとこれが2枚)、バスカードなど、交通系だけでも4縲怩T枚も入っています。これがPASMO1枚になるとはなんとスバラシイことでしょう!





Mizukiri01今まで10年近く使っていた台所用の水切りカゴ。今までプラスチック製のものだったのですが、汚れも落ちなくなってきたので、思い切って買い替えることにしました。近所のスーパーや東急ハンズ、ロフトにも行ったのですが、どうも気に入ったものが見つかりません。

結局ネットで探して、最近すっかり気に入っている「大木製作所」のオール18-8ステンレスのウェイビーシリーズという水切りカゴ(大)にしました。別売りのカゴ下に敷く鏡面仕上げ(iPod並)のトレーとハシ立て、三角コーナーまで買って、締めて1万円也。かなりの大奮発ですっ!





mochicream昨日に続き、スイーツ(?)ネタです。昨年末に、吉祥寺のロンロンにオープンした都内4店舗目となる「モチクリーム」。いつも行列になっていてずっと気になっていたのですが、昨日はいつもより列が短かったので買ってみました。

公式サイトはComing soon... → mochicream
吉祥寺ロンロンに和風創作スイーツ「モチクリーム」竏駐s内4号店 - 吉祥寺経済新聞





karasenbe.jpgこれ、先日職場でいただいたお菓子の袋です。「からからせんべい」と言って、おせんべいがフォーチュンクッキーのようになっていて、中に小さなおまけが入っています。食べる前に撮影すれば良かったのですが、もう食べちゃいましたので、お菓子の「様子」は下記のサイトをご参照下さいませ。

DINING EXPRESS 【からからせんべい】 出羽庄内・鶴岡 おもちゃ入り煎餅





Kikufuku1仙台発の話題の手土産、喜久水庵の「喜久福」を、年末に妹が買ってきてくれました。あんまりおいしかったので、自分でも手土産に購入。

何しろ日もちがしないので、店頭で購入すると「即冷蔵」。お土産用の化粧箱入りにもこの即冷蔵シールが貼られます。保冷財を入れてもらっても持ち歩き時間は「2時間」。東京までだったらなんとかセーフというところですが、夏場の持ち歩きは厳しいかもしれませんな。




日本のクモ日本のクモ
新海 栄一

文一総合出版 2006-12
売り上げランキング : 5240
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
11月末に新しく刊行された、クモのフィールド図鑑です。この図鑑が出るまでは、久しくクモのフィールド図鑑と呼べるものを書店で買うことができませんでした。定価は高めですが、写真と情報の量がこれだけ詰まっているのであれば、決して高くはないと思います。難を言えば、装丁がちょっと普通すぎるということくらいです。図鑑ですからね...仕方ないです。

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48




アーカイブ

このアーカイブ中の記事