Natureのブログ記事 8 / 49
    
    




 


鳥害の季節。

| コメント(0)

R0016653.JPG
冬の窓辺は、毎年パンジーかビオラを並べています。冬の間も咲き続けてくれるからなのですが、この時期はエサ不足なのか、花を鳥につつかれてしまいます。

写真では少し分かりにくいですが、つつかれて花びらが無くなってしまい、花の残骸だけが残ってしまいます。





R0016584.JPG少し前の無駄遣いシリーズ。

あんなに暑かったのに、いつのまにやら暖かい飲み物の季節となり、水だし緑茶から普通のお茶に切り替えです。

気になっていた、ほぼ日のにほん茶の、「あたり茶」を買ってみました。粉にした緑茶です。





今夜は日本人3人がノーベル物理学賞受賞というビッグニュース。しばらくはこのニュースで沸きそうですね。

ノーベル物理学賞に赤崎勇氏 天野浩氏 中村修二氏 NHKニュース





仙台港の近く、仙台東部道路沿いに建設中の新しい水族館の名称が「うみの杜水族館」に決まったそうです。

仙台の新水族館 名称は「うみの杜水族館」に | 河北新報オンラインニュース





ハナグモ。

| コメント(0)

ハナグモ
大好きなクモの1つ、ハナグモ。ただし、レンズにゴミがついていて、黒点が多い残念な写真。

(本日ネタギレなり)





ほかほかカーペット届くiPhone 6の予約もすませ、現金支出もそれなりにありますので、今シーズン予定していたほかほかカーペットの新調は、型落ちの安いほうにしました。ポイントも使って10,000円なり。

以前のものは、昨冬妙に熱くなりすぎるようになり、もう10年近く使っていたので春に廃棄しました。まあほかほかカーペットに革新的なバージョンアップは無いだろうということで。まだ暑いから使いませんが、早めに確保。





炊飯器の内蔵電池が切れ、タイマーをセットするために毎回時計を合わせなくてはいけなくなったため、久しぶりに買い替えることにしました。振り返ってみると9年ぶり。前のときも内蔵電池が無くなってのことだったんだなぁ。

ヨドバシAkibaで炊飯器を買う - now and then





ほぼ日の日本茶 午年の新茶 水だし用1年のうち10ヶ月弱の期間、ほぼ毎朝ミルクティーを飲んでいます。朝にミルクティーを愛用のケータイマグに入れ、半分朝食と共に飲み、残りはそのまま職場に持っていって飲んでいます。

しかし…暑い季節になると、ミルクティーも少し暑苦しくなりますし、日中は(職場の冷房が弱めということもあり)冷たい飲み物も飲みたくなります。

ここ2〜3年は、生協の緑茶パックを使っていたのですが、なぜか今年はカタログに登場しないので、どうしようかと思っていたところにこちらを見かけ、さっそく「水だし」専用のにほん茶を注文してみました。

ほぼ日のにほん茶 - ほぼ日刊イトイ新聞





今日は夕暮れにヒグラシの鳴き声を聴きました。もうすっかり夏だなぁ…という気持ちになります。ちなみに、7月11日にはニイニイゼミが鳴いているのも聴きました。(自分の記録用)





捜しもの。

| コメント(0)

めったに使わないMac用の「Mini DisplayPort - VGAアダプタ」。プレゼンなどでプロジェクターにつなぐためのケーブルですね。

1週間前に持ち出して、ちゃんと持って帰ったはずなのに、今日になって出そうと思ったら無いのです。持ち帰った巾着袋は覚えているのですが、そのあとどこに置いたのか思い出せず、小一時間探し回ってしまいました。


 




アーカイブ

このアーカイブ中の記事