Appleのブログ記事 43 / 52
    
    



1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52

 


さて、1日経って、やっと昨日のWWDC 2005の基調講演のQuickTimeムービーをゆっくり見ることができました。

なんといってもQuickTime 7の素晴らしさにまず感動。これまは小さな画面に目を凝らしてみていたわけですが、デモの画面も良く見えるようになり、Quick Time Proであれば、フルスクリーンで表示(ただし画面は荒くなりますが...)することもできます。QT7は、再生したい時間のポイントに持っていくのが楽なので、その点でもGood。今回のWWDCにあわせてWindows版もリリースされたようですので、Winな方も是非!

ということで、発表内容についてはニュース系サイトをみていただくとして、個人的に面白かった部分は...





おっと、WWDC 2005の様子がAppleからQuick Timeで公開されてます。
Apple - QuickTime - WWDC 2005

QuickTime 7で見ますと、(読み込み中はウィンドウが小さいですが)画面が大きくなってます。すごいっ、これは見やすい!でも出勤前に最後までみられないよぉ。続きはまた後で見ます。





今朝起きてまず、日本語で概要の分かるAPPLE LINKAGE | WWDC 2005特集のページで昨夜の発表内容を確認。まだまだ続くネコ科「Leopard」の発表と、来年から噂通りインテルのプロセッサを採用したMacを発売する...という発表。(うむむ、これだけか。)

米国アップルのプレスリリース
Apple to Use Intel Microprocessors Beginning in 2006

ジョブズ氏が、すでにインテルベースのMacを使って基調講演のデモを行ったというのはさすがですな。かなり前から準備されていた...ということのようですね。System 6から7とか、Mac OS 9からXの時よりは、スムーズに移行できるのではないでしょうか?

本当にインテル採用でがっかりされる方(会場でブーイングはなかったのか?)も多いかもしれませんが、大半の普通のユーザーは、どんなプロセッサが使われているのかも知らないわけですし、スムーズに以降されて、一般ユーザーがそれを意識しなくても済むのであれば良いことでしょう。アップルもインテルも株価が上がっているようですし。Windows 95登場の時は、一気にシェアを奪われて厳しい状況にもなったわけですし、WindowsのLonghornを迎え撃つため、また1つ新しい挑戦をしてくれたという意味で拍手を送りたいと思います。パチパチ。

ちょっと複雑な気持ちでもありますが、IBMが好きだったわけでもないですし、私は価格の低下とスピードアップ(特にPowerBookの高速化)を一番期待してますよ!ペンティアムが入っても、今まで通りかっこいいMacを作ってくれればOKです。





Jobs今夜は.MacもWWDC 2005の基調講演にあわせて午前2時から4時までメンテナンス閉鎖するそうですが、明日はお仕事もありますし、とても起きていられないため、少し早起きして結果を拝見させていただきます。

オヤスミナサイ。

(写真は2000年のMacWorld Expo Tokyoで撮影した生ジョブズ氏。昔のデータを整理していて見つけました。少し若い...。)




B0007QS4ICLost and Found
Will Smith

Interscope 2005-03-29
売り上げランキング : 1,785

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
俳優としても活躍しているWill Smith。先週末からは「最後の恋のはじめ方」が公開中です。現在、彼が3月に出したアルバム「Lost and Found」に「Swich」という曲が入っていて、現在米国のiTunes Music Storeでは、シングルチャート6位になっています。 Switch - Single(←iTunesでの視聴はこちら)

HipPop系はあまり聞かないのですが、彼のは比較的聞きやすいノリで好きなんです。





あぁ、とうとう全国紙(朝日新聞朝刊)にまで取り上げられちゃって...恥ずかしいですねぇ。ほんとうにそのまま盗用していたとは。問題のタイトルの部分はわざわざ影までついていて、弁明しているような仮のアイコンだったとは思えませんでしたけど...。
asahi.com: 文化庁の著作権保護サイト、マックのアイコン無断使用 - 社会

すでに当日からあちこちで話題になっていたものですが、こちらは数日前の既報...問題のアイコンもみることができます。
ITmediaニュース:文化庁サイトにMac OS Xのアイコンが?
Internet Watch : 文化庁の著作権サイトが知的財産権侵害? Mac OS Xのアイコン画像盗用か

文化庁といえば、日本の複雑な著作権政策のオオモトの省庁。日本独特の「著作隣接権」なる業界寄りの権利を作ったりしているところです。業界の圧力に弱いような体質ですから、実は意識が低かったりしてもいまさら驚きもしませんです。

アップルはこれについてノーコメントだったそうですが、これを機会に日本でのiTMSオープンにむけ、文化庁に特別な計らいをお願いしてみてはどうですかねぇ。いいチャンスだと思うのですが...そんな力は文化庁にはないかな...。





リスクも多いインテルチップの採用--アップルにチップ乗り換えの可能性 - CNET Japan
昨日の朝日の朝刊記事にもなっていましたが、ウォールストリート・ジャーナル発の、アップルがインテルのチップを採用するかもしれないという記事が話題となっております。AppleLinkageさんによりますと、6月6日のWWDC2005で正式発表する...とまでの具体的な噂もあるようです。

IBMがまじめにPowerBook用のG5プロセッサの熱対策を考えてくれない...というなら、インテルに相談するというのあるかも...。このままPowerBookがG4のままだったら、iBook G4との差がだんだん無くなっていくだけなので、いつまで引っ張るのかなとは思っていたのですが...。

と思っていたら、こんな噂があるようです!
林檎はいかがですか? | タブレットマックはIntel inside ?経由
Hands-on with the Apple tablet? - Engadget - www.engadget.com.




Icon: Steve Jobs, The Greatest Second Act In The History Of Business
Jeffrey S. Young William L. Simon


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
5月13日あたりにまでには書店に並ぶ予定のジョブズ氏本人未公認自伝。もちろん英語ですが、アメリカ本国では、この本の出版社発行の本をAppleStoreが一斉に取り扱い中止にしたことでちょっとしたニュースになっていました。  AppleInsider | Apple stores pull Wiley titles over new Steve Jobs biography




今朝APPLE LINKAGEを見たときは、NAB2005でAppleのブースに黒幕がかかっている...ということだったので、ハードの発表もあるかな...と期待したのですが、映像関係のアプリケーションのみが発表されているようですね。





Mac OS X Tigerの予約開始から、アップルの華々しい業績発表まで...あわただしい2日でした。ここのところネタが少ないなと悩んでいたりしたんですけどね。出るときは出ますな。

14日の毎日新聞の実物は読み損ねたのですが、14日の日経流通新聞「iPodブーム加速確信」という記事は読みました。通常の日刊紙とは違うのですが、ほとんど全面記事だったのでビックリしました。基本的には「トップの戦略」という日本法人代表へのインタビュー記事でしたが、記事のおしまいが

ブランド力のある数々の企業で成功と失敗を経験してきた前刀代表の手腕が問われる
となっていて、ちょっと辛口な締めくくりに。記事の片隅には、夏に東京・渋谷、年内に福岡・天神に直営店をオープンという情報もありました。


 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52




アーカイブ

このアーカイブ中の記事