Appleのブログ記事 53 / 56
    
    




 


もうあちこちで話題になっていますが、やっぱりびっくりでしたので。エントリーせずにはおれません。
NIKKEI NET:日本マクドナルド、CEOにアップルの原田社長

辞任はそろそろかと思うところもあって、あまり驚かなかったけど、日本マクドナルドのCEOとは...。藤田商店色も強烈だったけど、米国マクドナルドそのまんまでもうまくいかないし...。日本の実情をくみつつ本国アメリカともうまくやっていける人物...ということなのでしょうね。

つい先日まで外食産業の勝ち組だった日本マクドナルドを、またあのレベルまでに持って行く...というのはなかなか大変そうですが、あのフレンドリーな明るさで頑張ってください!





ITHjobs"Digital media mogul"
→ デジタルメディア界の大立者
"Steven Jobs tilts the balance of power"
→ ジョブスは力関係をひっくり返す
...タイトルからするとこんなところでしょうか。間違っていたらごめんなさい。
朝日新聞が提携しているInternational Herald Tribune紙の本日の1面に、ジョブス氏の記事が出ていました。元はNew York Timesからの記事です。

ディズニーとピクサーとの提携解消のニュースに関連して、AppleとPixerの2つの会社を通じた、ジョブスのデジタルメディア界での活躍振り(?)を紹介しているようです。iTunesで音楽業界に一石を投じた後は、ハリウッド(映画界)でなにかやってくれそうだ(でも実際にハリウッドに行く必要はない)...という締めくくりです。





これは単純に噂というよりは想像ということでしょうが...
ネタもと→MacDailyNews - Apple to buy Pixar?

CNN Money : Will Nemo find an iPod?
An Apple deal for Pixar is certainly doable from a financial standpoint.Apple has $4.8 billion in cash on its balance sheet. Pixar's market value, as of Thursday's market close, was $3.6 billion.
(ピクサーの価値は380億相当だけど、アップルは現在480億ドルのキャッシュを持っているからそれが可能だという解説ですね)





Genius Bar利用のため、たて続けにApple Storeに行ったときに気づいたこと。

iPodのケースをお探しの皆さんは、店内のスタッフが身につけているiPodをまずチェックしてみましょう。店内で販売されている様々なケースを実際に身につけています。ケースもいろいろありますので、いろんなスタッフを観察して、このケースがかっこよさそうだと思ったら見せてもらいましょう。

ちなみにPorterのケースはやはり黒が大人気。白は店内に在庫がありました。





本日はお仕事でしたが、家人から「アップルから修理が終わったという電話あり」との連絡がありました。金曜日の午後に出しましたから、週末モードで遅くなるのかと思っていたのですが、あまりの素早さにびっくりです。ストア内での修理にはならないということだったのですが、それでも中1日でした。

幸い修理受付書もカバンにいれていましたので、受け取って帰ってきました。
ほ〜っ、蓋を閉めると本当はこんな感じだったのですね。ひっかかりの悪さは多少残っていますが、ラッチは引っ込んでくれてます。逆に開けるときはバネが強すぎてビヨヨ〜ンという感じです。
しかもクリーニングされてキレイになって戻ってきました。ピカピカです!





今日読んだMacPower2月号にもApple Store GinzaにPowerBook G4 15"を持ち込んだ体験事がありました。

この方もラッチの調子が悪かったようですが、静かに閉めれば問題は解消されるということで、この部分に関しては不具合とは認められなかったようです。2階のフロアで待ってろ方式にも疑問あり...ということで、全く同感であります。待ち時間30分あったら、向かいの松屋や私の好きな伊東屋でブラブラしたいと思うこともありますよね。





Genius Bar その2

| コメント(0)

pblach.jpgPowerBook G4 12inchのスリープ問題は自己解決したものの、蓋のラッチは前から気になっていたので、やはり思い切って修理に出すことにしました。

いつもこのようにカギが出たままだったり、逆に引っ込んでいると、蓋を閉めるときにこのカギが出てこないので、シャープペンの先でカギをほじくり出して蓋を閉める...などという作業をしていたのです。

Genius Barのお兄さんもすすめてくれましたし、ここでも話題になっていますが、カギの部分が取れてしまうのが怖くなりました。しかも、保証書は1月末までの期限!





2004年はなかなかの滑り出しとなりました。アップル、第1四半期の業績を発表...こちらは今期は黒字がでましたというようなおだやかな記事となっておりますが、実際の発表にはいろいろあったようで、今日の日経の夕刊にも「アップル、黒字6,500万ドル 直営店、大阪に新設決定」というたいとるで、銀座の店の売り上げが週に100万ドル以上で、米国のアップルストアを抑えて売り上げトップだったことが報じられています。(良かったねぇ、店長!)

しかも英語版の記事を読むと、大阪の他にもう1店舗計画しているようですね...





blog@Junkie Surfer Notes: iPod40GBの値下げでちゃっかり得しちゃったよ〓。
わぁ、うやらましい!
現ラインナップも値下げになったので現在注文中の方の救済措置があるんですね。

そのほか値下げになったものということで、Masterpieceさんのところでこちらが紹介されていました。
Apple DVD-Rメディア
SuperDriveが出たての頃にもアップルのDVD-Rメディアが一番安かったという時期がありました。(当時5枚で3,200円〜この価格何故か忘れられないので)

iDVD 4では2時間まで記録できるようになったようですし、iLifeを使ってどんどんDVD-R作って下さいということでしょう!。(いかんせんうちは1倍速(泣)なので、このところMacでDVDは焼かなくなってしまいましたが...。)

しかしながら、iPhotoとiMovieの無料ダウンロードは終了のようです。iLifeで使わないものもあるという人に、1つ1,800円くらいでオンライン・バラ売りしてくれるといいかも。





アップル - iLifeそしてExpoの続き...新しいiLifeです。新しいアプリケーションであるGarageBandも付属して5,800円。(当初6,800円とタイトルにも出しましたが、単純にミスでした。ごめんなさい。)

iPhotoがかなり機能アップしたようですね。わざわざ「驚異的に速い操作」とうたっています。iTunesのプレイリスト風にアルバムを管理できるようですし、フジカラーにプリントサービスを出せるサービスまで。iPhoto発表当初からアメリカ本国でサービスされていたフォトブックも注文できるようですが、これもフジなのかな。アメリカではコダックでしたよね。

iLifeは買うつもりですので、また後日レポートしますね。


 




アーカイブ

このアーカイブ中の記事