iPhone & Mobileのブログ記事 6 / 50
    
    




 





モバイルバッテリー恥ずかしながら、まだ通勤&近所でポケモンGOを続けているものの、そろそろ飽きが来ています。ただ元来の収集癖が災いし、100個ぐらいはポケモンを集めたいという動機だけで細々と続けています。

ジムでバトルをすることもほとんどありませんので、歩いて卵を孵化させて、何が出てくるか楽しみにするという後ろ向きな状況です。しかも孵化装置は1つしかない。距離を稼ぐために、ポケモンGOをONにしたまま歩いたりしているものですから、バッテリーだけが異常に消耗される万歩計的なことになっています。

そこで、やはり私も御多分に洩れずモバイルバッテリーを買いました。せっかくなのでミッフィー柄です。





このところ、早朝オリンピック観戦して、夜は観戦しつつ寝落ちしているような状況で、ブログの更新は滞っております。体操女子、TVでは日本選手しか放送しないので、ネットでちょこちょこと見ています。私は他の国の選手の演技も見たいのですよぉ。

さて、9月7日に新しいiPhoneの発表会があるようですが、ここに来てMacBook Proの話がよく出てきますね…iPhoneよりも少し先になるのでしょうか。そろそろ自分のMacBook Proも買い替えローテーションのタイミングですので気になっております。

Bloomberg:4年振りに一新されるMacBook Proは、9月7日の新型iPhone発表会では披露されない? | NEWS | Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)





PocketMoney 2 - Checkbook, Budgets, Expenses
カテゴリ: ファイナンス, 仕事効率化


2013年に最初の開発者の方が亡くなられ、長らく開発がストップしていたお小遣いアプリの老舗Catamount SoftwareのPocketMoney。私はもうNewton時代からPalm OSを経てずっと愛用し続けて20年近くになろうとしています。我ながらこれはすごい。開発がストップして以降、iOSがバージョンアップするにつれ、徐々にバグが目立って使っていて苦しいぐらいでしたが、意地で使い続けてきました。

そんな長い沈黙のあと、昨年になってやっと新しいプログラマーが加わり、今年になってやっとPocketMoneyが3年ぶりにバージョンアップされました。そして先月になってPocketMoney 2として別アプリになってバージョンアップ。

さらに本日リリースされたバージョンでは、起動時のパスワードの代わりにTouch IDが使えるようになりました!これ、もう3年ぐらい切望していた機能でした…。





ベトナムから、ヘッドフォンジャックが無くなると噂されている次のiPhone用と思われるLightning-3.5mm変換アダプタが流出したとか。残念ながらDACは確認できなかったそうです。こんなに小さなアダプタでは仕方ないですな。

iPhone 7付属と噂のLightning-3.5mm変換アダプタが流出、試用動画が公開。iOS 10で動作、DACは確認できず - Engadget Japanese








iPhone 7のリーク写真、度々出てきますがいつもこれなので、どうやらこのカタチで決まりみたいですね。

これはiPhone 7なのか? | TechCrunch Japan





今日は、より本物らしいiPhone 7の筐体リーク写真のニュースあり。色が見た目パープルに見えて少し妙ですが、背面のアンテナスリットが無くなるのは確実かと思われます。スリットが縁に移っただけではありますが。

「iPhone 7」筐体がリーク、スピーカー4基搭載・カメラモジュールは大型化 | GGSOKU - ガジェット速報





最近のアップルのiPhoneのCMは、米国本国で3月から流れていたクッキーモンスターとSiri編が、日本語バージョンになって登場しています。このCMが流れるたびに、テレビの前に正座してみています。セサミのキャラクターの中では、カーミットの次に好きなのがクッキーモンスターなのです。

CM出演ということで、クッキーモンスターも演技はいつもより少し抑え気味かな。

さらに…





東京時層地図
カテゴリ: ナビゲーション, 旅行


このところハマってしまった地形本。思い返してみますと、もともと「坂道」の素地があり、雑誌「東京人」は地形特集の号を買うことが多かったので、一箱古本市でも地形本のラインナップにも多少入れることができました。

そんな東京人の地形特集やスリバチ本で出てくるのがこのアプリ。iPhoneで、今いる場所の地形がわかるアプリです。いや、他にも古地図・明治・昭和初期…など、各年代の地図も参照できます。だから「時層」なのですね。


 




アーカイブ

このアーカイブ中の記事