Macintoshのブログ記事 32 / 74
    
    




 


Capsuleserver02iMac G5のフルバックアップ中、ただ待つのもなんですので、保存中のバックアップファイルを確認しようと思い、Finderでのぞいてみました。

FinderのサイドバーのTime Capsuleアイコンをクリックすると、カプセルくん(Time Capsuleに付けた名前です)のパスワードを求められ、パスワードを入力(さらにキーチェーンにも保存)するとボリュームが見えるようになりました。設定した共有フォルダが見えます。(注:以下、記事編集のため、実際のiMacからの画面とは異なる画面を使っています)

これはもしかして...と思い、デスクトップに転がっている適当なファイルを共有フォルダに入れてみました!





Capsuletime01お約束通りTime Capsuleレポートの続きであります。次はいよいよTime Machine編です。

Time Capsuleの設定が終了すると、Finderウィンドウの「共有」の項目に「カプセルくん」が現れました。おっ、これはもしかしてこのままファイルサーバ風に使えるのかな...と思ってクリックしてみたところ「接続に失敗しました」という表示。

うむむ、やはりNAS的使い方は無理なのか...





Capsuleset01
すみません。昨日記事をアップするつもりで今朝になってしまいました...。

一昨日届いたTime Capsule。開封後さっそく設定してみました。

最初に...まず付属のCDの中身をインストールしましょう。私は気が焦って先にネットワークの設定だけしようとしたところ、AirMacユーティリティ上でTime Capsuleのアイコンが出てきませんでした。(左図参照)最初にインストールしておけば、ちゃんとアイコンが出てきます。





Capsule01-1Apple Storeに注文していた1GBのTime Capsule。本日、一旦昼間にヤマト運輸が来たようですが、再配達で夜の9時前頃に無事受け取ることができました。(福山と違ってヤマト運輸だとこのあたりが便利です。)

ダンボールの外箱をあけると、イメージしていたよりなんだか大きなパッケージ。比較対象として、Leopardのパッケージを並べてみました。





Apple Store(Japan)
発表時にApple Storeへ注文し、2月末に出荷予定になっていたTime Capsule。本日出荷完了で、2月28日にヤマト運輸で配送という表示に変わっておりました!

早ければ1日に届きそうです。





今朝起きてみると、日本のアップルでも新しいMacBookとMacBook Proの情報が更新されています。

MacBook (Early 2008)は価格が129,000円から。下のモデルでもハードディスクは160GB。真ん中もモデルからメモリは最初から2Gです。デザインそのままなので見た目は変化なしですが、装備がますます豪華になってきました。





The Unofficial Apple Weblogが言うところのHappy Tuesday。本日の新製品はスピードアップしたMacBookと、MacBook Airと同様のマルチタッチトラックパッドを搭載したMacBook Proでした。

日本のストアではまだお店が開かないようですが、なんだか今日は妙に眠いのでこのへんで...





私が読むブログ、必然的にMac派が多いということもあり、次々とMacBook Airの購入報告やレビューが出ております。お2人とも店頭でゲットされたようですね。いいなぁ...。

B-log Cabin TP: 渋谷公園通りで MacBook Air の空気投げに見舞われる
MacBook Airを買いました。 - [モ]Modern Syntax





今朝は朝からMac OS X 10.5.2 Updateを実行。180MBあって、それなりに時間がかかって少々焦りました。たくさん変更点があるようなので、下記をご参照下さい。

Mac OS X 10.5.2 Update について

メニューバーの透明性が若干少なくなったらしいのですが...ほんとうに「若干」です。取り急ぎ。





Apple Store(Japan) やっと渋谷のAppleStoreでMacBook Airに触ってきました。

渋谷のお店では、本日現在ではデモ機は4台。うわ縲怐Aやっぱり実物はいいですねぇ。


 




アーカイブ

このアーカイブ中の記事