Macintoshのブログ記事 63 / 73
    
    




 


imacg5_20as.jpgひょんなことから、昨夜、急遽おつきあいで銀座のアップルストアに行くことになりました。

すると、なんとiMac G5 20 1.8GHz SuperDriveが店頭にたくさん並んでいるじゃないですかっ!

1階のフロアに6台。やっぱり画面が大きい方がいいですねぇ...。17インチにしても20インチにしても、画面下の空間が目の錯覚を起こし、なんだか実際よりも画面が狭く感じられるような気もしました。モニタの写りの方は、一部で質が問題になっているようですが、思っていた程悪くないと思いました。確かにくっきり感は今使っているStudio Displayのほうがありますが。展示品の中には、もちろんワイヤレスセットもありましたが、Bluetooth内蔵ではなくD-LinkのUSBアダプタが刺さっていました。

同行者の1人はこの新しいiMacのことを知らなかったので、開口一番「ずいぶん厚みのあるディスプレイだね」と。確かに知らなければそう思いますね。そのあたり、お店でもう少し強力にアピールしてもいいのかも。もう1人の同行者は、私同様購入意欲がわいてきたようでしたが、どうも真っ白すぎるところに抵抗感があったようです。どうでしょう限定黒バージョンでも出してみたら。

そういえば...今年の念頭、Macintosh 20周年記念モデルが出るとかでないとかという話がありましたが、あれはいったいどうなったのでしょうね。




Com Comさんのところで、Apple Store心斎橋で購入されたiMac G5のレポートがさっそくエントリーされています。
Com Com : iMac G5いじってみた
大きさは思ったより小さい感じですが、重いです。 手でもって歩くのはきついです。手が切れそうです。
なるほど。となると私の場合は発送してもらおう...なんて。
DVDを見てちょっと負荷をかけてみました。 画面は火を噴いていますが、いたって静かです。(笑) 耳を近づけてやっとファンの音が聞こえる程度。
これは期待できますね!私は一般家庭でのQuick Silverの騒音に悩まされてますので朗報です。せっかくiTunesで音楽を聞いていても、バックで常時ウワーンという騒音が鳴っているので。

20インチが欲しいとなると23万です。どっちみち今のPowerMac G5買うならモニタも買うことになる訳だし、でもあんなに大きなのはいらないし、だったらデスクのまわりもすっきりするし、やっぱりiMac G5だよねぇ...と自分を納得させるモードになってきました。





ソフマップのiMac G5結局、今日はちょっとだけ新宿に立ち寄ってソフマップへ。iMac G5を見てきました。しかし、ちょうどワコムの方が、このマシンにタブレットのドライバをインストールしているところ(右側にちらっとみえますね。)だったので、実際には触ってみることはできませんでした。ううむ残念。

第1印象は、思ったより画面の下の空白が広い!普通に考えるとこのあたりにスピーカーを配置しますよね。妙な空間なのでシールを貼りたくなりそう。それから、おまんじゅうiMacの時もそうだったのですが、17インチとはいえモニタが狭く感じました。近くにあった17インチのPowerBookと比べると、やっぱり同じくらい大きさでしたので、これは目の錯覚ですね。やはり買うなら20インチかなぁ...。

今、このエントリーはG4(初代QuickSilver)+17インチStudio Displayで書いているのですが、同じ17インチでも、これとはずいぶん雰囲気が違うように思いました。このStudio Display、表示もとてもキレイだし、結構デザインも気に入っているのです。Quick Silverのほうには不満があるのですが、このディスプレイとお別れするのは少し寂しい。ディスプレイがスペックアップするまでもうすこし踏ん張るか...。20インチの展示が始まったら、銀座のストアに行ってまた考えてみます。悩みは当分続きそうです。





iMac G5の実物、ソフマップに先に出始めているようです。

先日のエントリーにコメントいただいた「くま」さんより、広島のソフマップにあるのをみたとの情報をいただきました。アップルのDiscussion Boardsでは、新宿のソフマップに1台あったとの情報が。

今日は新宿西口のヨドバシには寄ったのですが...ソフマップまで行ってみればよかったとちょっと後悔。

iMac G5

ヨドバシで20インチのStudio Displayを見ながら、このくらいの大きさかなあ...などと想像していたのでした。実物を見る前からだんだん欲しくなってきてます。う〜ん、年末までちょっと考えよう。




APPLE LINKAGE : アップル、直営店にて「iMac G5」の販売を開始
アップルコンピュータ株式会社が、本日より銀座店にて「iMac G5 17インチモデル」の販売を開始しています。20インチモデルについては、入荷未定とのことです。

...だそうです。
もともとiMac G5発表直後から予約は受け付けてましたので、販売開始となればモノが置いてあるってことですよねぇ。うう〜ん、見に行きたいけれどしばらく銀座にはいけないなぁ。OAZO丸ノ内にできた丸善にも文房具目当てで行きたいし...。
→ B-log Cabin TP: 祝!丸の内オアゾ開業、と Blog トラフィック急増!!






MACお宝鑑定団経由のジョーほうですが、Mac OS Rumorsによりますと、時期iBook G4の14インチモデルは、解像度がアップして1280x1024の表示ができるようになるようです。最初からそうすればよかったのに...。

iBookを買うときに、やっぱり画面広い方がいい...と思って14インチのiBookを選んでしまう方もいらっしゃると思いますが、実は解像度は12インチと同じなので、単純に同じ範囲が拡大してみえているだけです。現状のiBookですと表示できる範囲は12インチも14インチも同じです。なので、視力が弱い、老眼である...など、文字などが大きくみえる方が良いと思われる場合におすすめいたします。





今日の日経夕刊のビジネス面記事のタイトルが「米アップル 64ビット普及型パソコン 新iMac、画面裏に装置」でした。うむむ「画面裏」ですか。私などはついつい見た目が気になりますが、日経的には64ビットだということのほうが注目なのですね。そうか、やっぱりスゴイのか。

Macお宝鑑定団ではiMac G5のデモ機の様子が見られます。画面の下のところから音が出てくるみたいですね。あとは騒音がどの程度なのか気になります。

...で、oscarさんはさっそく購入されたそうです。
oscarblog:iMac G5 (20インチ/BTO) 購入
自分のことではないのに、なんだか楽しみです。是非レポートをお願いします!!!

一方、ComComさんのiMac進化!では、iMacの歴史がご覧いただけます。





iMac G5
予想通り、モニタ一体型の世界最薄(2インチ)デスクトップ、iMac G5が発表されました!!!iPodのデザイナーがデザインしたようですね。背中にデカデカとiMacのロゴ。スロットローディングのCD&DVDドライブは側面に、各コネクタ類も背中に並んでいます。脚はもちろんアルミ。おまんじゅう型よりもずいぶん軽くなったみたいです。アメリカあたりだと、これを持ち歩く人も出てきそうですね。スピーカーはいったいどこにあるのでしょう。正面下のスペースの裏あたりなんでしょうが...。サウンドがどうなのかも興味あるところ。実物が早く見たいです!もう明日には店頭にならぶのでしょうか?

詳しいスペックはアップルのサイトでどうぞ!もう日本のアップルストアでも発売中です。→Welcome to Apple Store
 ・17インチ1.6GHzモデル→157,290円
 ・17インチ1.8GHZモデル→183,540円
 ・20インチ1.8GHZモデル→230,790円





先日もお伝えしましたが、Mac OS XでJavaのアップデートがありました。(ソフトウェア・アップデートでアップデート可能です。)
アップル - サポート - ダウンロード - Java Update 1.4.2 Update 1

うちではTV録画にHDDレコーダーの東芝RD-X3を使っています。LAN接続でパソコンからiPEG予約ができたりするのがウリで、Mac OS Xも正式に対応してくれているのがウレシイところなのですが、いかんせんSafariとの相性はいまひとつでした。LAN経由での予約はJavaのスクリプトを使っているようなのですが、今まではSafariから予約すると半々の確率で失敗。しかたないので予約時はMozillaを使っていました。

このところオリンピックの録画予約をする機会が増えたのですが、今回のアップデート後、Safariの不具合が全然でなくなりました。Mozillaも好きなブラウザですが、やっぱりSafariのキビキビ感は捨てがたいものがありますので、久々に即効性を感じたアップデートでした。

追記:Javaスクリプトとは意味が違うのではというご指摘をいただきました。確かに同じマシンでMozillaではできるわけですからSafariの問題だったということで、同時に行ったMac OS X 10.3.5 Updateのほうでなにか改善があったのかもしれません。 どちらにしろアップデートのおかげですので良かったデス。





9月に発表予定のiMac G5。具体的なスペックの噂が出始めました。APPLE LINKAGEさん経由の情報に少し補足。

先ず、1.6GHz、1.8GHz、2GHzのPowerPC 970を搭載したモデルが発表後すぐに発売。来年早々に2.2GHz/2.5GHzモデルが、2005年半ばから後半にPowerPC 970MP搭載モデルが登場。

ディスプレイは17インチと20インチで、デザインは新しいChinema Displayに似たものになり、来年、スペシャルエディションとして23インチモデルが登場。

AGP 4X対応のnVIDIA GeForce FX 5600とATi Radeon 9600、エントリーモデルは64MB、ハイエンドモデルは128MBのビデオメモリ。より大容量のSATAハードディスクドライブ。新しい光学式ドライブ(スロットローディング?)。Firewire 800。Gigabit Ethernet。前面にポートを数基搭載。 改良された内蔵スピーカー、デジタルサラウンドスピーカー対応。

モニタ体型だと、スペースが節約できるので魅力的です。今のお饅頭型はCD&DVDのドライブやポート類の使い勝手が悪かった...。気になるのは価格ですね。いずれまた情報が出てくることでしょう。


 




アーカイブ

このアーカイブ中の記事