Macintoshのブログ記事 24 / 75
    
    




 


hero_1_20091020.jpg
昨夜は10時ぐらいまではアップルのサイトをチェックしていたのですが、CSででHeros 3などを見ているうちに忘れて寝てしまいました。今朝もすっかり寝坊してますし。

しかし、予定通り新しいiMac、MacBook、Mac mini...として新しいマウスが登場しておりました。残念ながらブルーレイは採用されませんでした。期待していた新しいマウスはMagic Mouse。見た目はアップルらしくカッコイイですが、実際のスクロールやクリックの使い心地が気になりますねぇ。

アップル - デスクトップパソコン - iMac - 究極のディスプレイを手に入れた、究極のオールインワン。
アップル - ノートパソコン - MacBook - 98,800円のノートブック。リニューアルデザインで登場。
アップル - デスクトップパソコン - Mac mini - もっともエネルギー効率が高いデスクトップパソコン。いちばんお求めやすいMac。
アップル - Magic Mouse - 世界初、マルチタッチ対応のMagic Mouse登場。





今朝はネタがないなぁ...と思っていましたが、APPLE LINKAGEさんを読んでいたら、次の火曜日に新しいiMac・MacBook・Mac miniが発表されるという噂が出ていました。週明けにはもう少し詳細が出てくるかもしれません。





bento3tvdvd.pngさて、やっとまともに動くようになったBento 3。いよいよ目標であるデータベースを作る段階へ進みます。

サンプルのデータベースをブラウズしてみた限りでは、FileMakerとは全く違うモノですね。。Bento初心者としては、あらかじめいくつか設定されているテンプレートを利用することにしました。





さて、勇んで買ってきたBento 3。さっそくMacBook Airに入れることにしました。データベースの更新など、ちょこちょこと作業するにはAirの方が良いかな...と思ったのです。

Bento 3のインストールは簡単で、インストーラなどは使わず、ディスクからBentoアイコンをアプリケーションにドラッグ&ドロップするだけです。

ところが...




B002QYE7SEBENTO 3
ファイルメーカー 2009-09-30

by G-Tools
先日バージョンアップしたファイルメーカー社のパーソナルデータベース「Bento 3」を購入しました。雷蔵映画のデータベースを持ち歩きたいという長年の夢を実現するためであります。

パーソナル データベース ソフト、オーガナイザー ソフト | Bento 3





新しいiMacは噂だけでなかなか出てきませんが、代わりにMighty Mouseの噂が出てきました。

AppleInsider | Apple plans Mighty Mouse makeover
New Apple Bluetooth keyboard and mouse arrive at the FCC





今週はシルバーウィークのせいで、今何曜日なのかよくわからなくなりました。あっという間に週末です。シルバーウィークという名称も、敬老の日にちなんでいるのではなく、ゴールドの次のシルバーだったことを知りました。日本語としては紛らわしいですね。次はブロンズウィークですか。

さて、アメリカからは週明けにでも新iMacが出るのではないかという噂がやってきました。





8月に購入したMacBook Air(now and then: MacBook Airを買いました)。これまで使っていた初代MacBook Pro(now and then: MacBook Pro : データ転送中)はオークションにでも出して売却を...と思っていたのですが、Snow Leopardを入れてみたところ、思っていたより快適になり、手放すのが惜しくなっていました。

もともとClassic iPodのユーザーで、お古のiPhone 3Gを譲った弟が、使っているVista搭載のノートパソコンに最新のiTunesがインストールできない...というので、MacBook Proも譲ることにしました。





Mac OS 10.6 Snow Leopard発売から1週間経過しました。今朝はちょうど10.6.1のアップデートも登場し、さっそくアップデートも済ませたところ。バグフィックスだったようですね。

1週間使ってみての感想を...。





Snow Leopardをインストールしてから5日目。ちょっと速くなったかな...ぐらいですぐに慣れてしまい、今ひとつ実感がないというのが正直なところです。それだけスムーズなアップグレードだったということです。ちなみに、スピードアップを一番実感できたのは、初代MacBook Proでした。低速マシンほどアップグレードの効果は高いかもしれません。


 




アーカイブ

このアーカイブ中の記事