Macintoshのブログ記事 40 / 74
    
    




 


たまたまネット上をブラブラしていたところ、オンラインの秋葉館のショップでMaxtorのOneTouch III 500GBが値下げされ、26,800円で売っていたのを見つけました。FireWire800がなく、FireWire400とUSB2.0のダブるインターフェースですが、うちはiMac G5もMacBook ProもFireWireは400までなので全く問題なし。

先日東京国立博物館に行ったのは、ついでに帰りにアキバに寄ろうという魂胆もあったのでした。





Index Tower 20070313もう一般人には手の届かないところに進んでいるMac Pro。昨夜は「世界で初めて3.0GHz 8コアIntel Xeonを搭載した」ハイスペックなバージョンが登場しておりました。すごさが今一つ実感できませんが、前々からXeon(ジオン)というプロセッサの名前だけで、なんだかガンダムチックで親しみ(?)を覚えておりました。

今回同時に値下げとなったCinema Displayをデュアルで並べてバリバリのグラフィック&映像クリエーター向けといったところでしょうか。





本日は4月1日。恒例のエイプリルフールのApple系ウソ記事はまだのようですが、MLB(メジャーリーグ)も米国時間の1日開幕です。

今年は松坂君がメジャー入りで盛り上がっておりますが、ボストン・レッドソックスのスケジュールが人目で分かるWidgetもあります。探すときっと他のチームのWidgetもあるのではないでしょうか。元の作者(熱心なボストンファンのようですね)のサイトには、他にもMLBのスタッツ(選手の個人成績)を表示するWidgetなどもありますので、観戦のお供になりそうです。

AppleのWidget紹介→2007 Red Sox Schedule - Dashboard - Sports
元の作者のサイト→insanelycrazy
MLBの日本公式サイト→MAJOR.JP|MLB 日本語公式ライセンシーサイト





Griffin Technologyのradio SHARK 2買ってから、ほぼ2ヶ月が経過しました。

そろそろ新年度が始まるということで、書店にはNHKの語学講座のテキストが山積み。毎年春は学ぶ意気込みだけはあるのですが、なかなか長続きさせることは難しいものです。今年はradio SHARK 2 & iPodがはげみになるかどうかがポイントです。





NetNewsWireのアイコンブログを読むために使っているのがRSSリーダのNetNewsWire。最近はLivedoorリーダーや、Google Readerなど、WebベースでRSSを読む方が主流のようですが、読み込みのもっさりした感覚が好きになれず、Shareware料金を払って専用リーダーを使い続けております。(now and then: Newsgatorを使ってブログを読む

少し前に3.0のベータ版が登場。より使いやすくなっており、見た目もCoolになっております。ベータ版ではありますが、今のところ大きな問題はないようです。旧バージョンをお使いの方は、バックアップをお忘れなく。Mac OS X 10.4以上に対応です。(本日現在、ベータ版内蔵のアップデータによりd64までバージョンアップ)

Ranchero Software: NetNewsWire 3.0d62: Sneak Peak Release





onTime TV for MacはAppleリモコンが使える...ということでしたが、実際はボリュームの変更とチャンネル変更だけというシンプルなもの。他に何を望むのかといわれると困りますが。もともと視聴用アプリケーションの画面が小さい(解像度が低い)ので、遠くから見るには不向き...ということもあり、リモコン利用率はかなり低くなりそうです。

そして次は録画の機能...





On Time TVのパッケージMacでラジオを聞くためにRadio SHARK 2を買ったばかりですが、今度はMacでTVに挑戦です。

いつ壊れるかわからない1台しかないわが家のテレビ、そしてテレビは1台しかないのにチャンネル権が無いことへの対応策として、ワンセグチューナー「onTime TV for Mac」を買いました。見つけたら買おうと心に決めて、渋谷のビックカメラに立ち寄ったところ、狭いMac周辺機器のショーケースコーナーで発見です。





とりあえずつけたT型アンテナがちょっと不細工ながら、順調に稼働しているradio SHARK 2。実は最初、iTunesのライブラリに自動登録ができなかったりしたのですが、素直にradioSHARKのアプリケーションからPreforences→Record & Playback→iTunes Add recordings to iTunesのチェックボックスにチェックを入れ、Playlistの項目でiTunesに作るプレイリスト名を入力するだけで解決。最初は先走って自分でiTunes側で同じ名前のプレイリストを作ってしまったのが敗因でした。

で、本日の本題はタイマー録画時のMacの自動起動についてです。





Widget2007Mac OS X 10.5 Panther→間違いました「Leopard」は4月に出るとか、Mac Proが小振りになってリニューアルとか、黒いiMacが出るとか...最近の噂はいろいろありますが、実際の発表はもう少し先になりそうですね。

Windows Vistaに搭載されたGadget機能はMac OS XのWidget機能にちょっと似ていますが、常にデスクトップに常駐しています。常駐していて便利なこともありますが、たくさん起動していると重くなるらしいですし、見たいときにボタン一つでささっと切り替えられるDashboard & Widgetも、使いこなせばなかなか便利なものです。

実は面白そうなWidgetにはすぐに飛びつくWidgetフリークでもあるのですが、純正Widget意外に私が最近気に入っているものを10個ご紹介いたしましょう。





スケジュール録音
先日購入したradioSHARK 2。その後のわが家の状況についてレポートしたいと思います。

いよいよ本題のタイマー録音に挑戦ですが、まずは一番疑問に思っていたMac本体との連動をテストしてみました。


 




アーカイブ

このアーカイブ中の記事