Macintoshのブログ記事 34 / 74
    
    




 


Apple Store(Japan) あとでゆっくりコレを見るのもエキスポの楽しみ。ジョブズ氏の基調講演のストリーミング映像(上映時間は約1時間半)はこちらです。

Apple - QuickTime - Macworld 2008 Keynote





Applesitembair毎年恒例ながら、今朝もいそいそと早起き。昨日も書きましたが、こういう時は不思議と目覚ましの鳴る前にきちんと目が覚めるのです。

まず最初にブックマークされている日本のアップルのサイトへ。おぉ...薄ぅ縲怩チ!「世界最薄」を目指したんですねぇ。あまりにも事前の噂通りのMacBook Airがトップページになっておりました!

アップル - MacBook Air

今回の基調講演の様子はこちらから
Apple - QuickTime - Macworld 2008 Keynote





今朝、米国アップルのサイトで新しいGet a MacのCM「Time Machine」が登場していました。なんだかMac君とPC君の役割がいつもと逆になっていて、なおかつ英語が分からなくても比較的よくわかるので面白かったです。

Apple - Get a Mac





1-11-08-Stevenote Game開催まであと3日と迫ったMacworld 2008。今年はなんとエキスポゲームが登場しました!ジョブズCEOになったつもりで、リーク記事を追うジャーナリストを避けつつ、今年のキーノートに必要なアイテムを集めるゲームです。

ネタ元:SteveNote Expo game: only you can get Jobs prepped for Macworld keynote - Engadget





アメリカ、サンフランシスコで14日から開催される今年のMacworld Conference & Expo。CEOジョブズ氏のキーノートは現地15日9時からということで、あと3日あまりに迫ってまいりました。

この週末に会場が準備されているようですが、会場には「2008 There's something in the air」と書かれたバナーがぶら下がっているそうです。

AppleInsider | Apple hoists "There's something in the air" Macworld banners
First Macworld banners spotted at Moscone - The Unofficial Apple Weblog (TUAW)





Netnewswire最近のネタはマクさんのところで知ることが多いのですが、今回は私もずっと愛用しているRSSリーダー「NetNewsWire」の話題です。

最近やっと3.1のベータ版からベータが取れて正式に3.1となり、フルバージョンでもなんとフリー(無料)になっております。メニューは英語なのでとっつきにくい方もいらっしゃると思いますが、それさえ気にならなければ快適にたくさんのニュースやブログを読むことができますよ!

RSS Reader for Mac - NetNewsWire





昨夜突如発表されたMac Pro。CPU8個分、BTOでかなりいろいろ積み込める...ということで、かなり豪華なプロ向けになっています。

アップル - Mac Pro
アップル、新しい「Mac Pro」「Xserve」を発表:ニュース - CNET Japan
アップル、Penryn搭載の史上最速Mac Proを発表 - Engadget Japanese





どうやら本日の発表は、Quad-Coreを2つ搭載した8コアモデルのMac Proと、Xserveが発表されたようです。

とりあえず、今でしたら米国Appleのサイトへどうぞ
Apple

ということで、詳細は明日ゆっくり見ることにして、私はもう寝ます。おやすみなさい。





Mwsf-2008-Bingoマクさん経由で、アメリカの1月15日に開催予定のMacWorld Expoでのキーノートビンゴが早くも登場したことを知りました。

MWSF 2008 keynote bingo

Newtonの形をしていて、作者の密かな期待が伺われますが、このバージョンはビンゴカード1枚しか無いようです。





昨年10月にMac OS X Leopardが出てから2ヶ月。細かいところで使い勝手が良いので、年末には職場で使っているiMac G5もLeopardに入れ替えました。職場では調子が悪くなると困るので、上書きではなくクリーンインストール。「移行アシスタント」で、アプリケーションや今までの環境を移行させました。

アップデートすることによって困ることよりも、便利になったことのほうが多いので、満足して使っておりました。ところが新年になって初めて、iPhotoが起動しないことに気づきました。


 




アーカイブ

このアーカイブ中の記事