Macintoshのブログ記事 58 / 74
    
    




 


ASCII24のMacのコーナー「Mac24」で、Mac miniの詳しいレビューが出ていました。
ASCII24 Mac 24 : Mac mini

実際の周辺機器との接続やWindows環境との接続、利用方法の提案などを含め、乗り換えを考えている方には参考になるのではないでしょうか。特にWindowsのキーボードをつなげるつもりの方は、こちらを読んでおいたほうがいいかも。





先日整備済PowerBookを注文したのは家人でしたので、注文から30時間後にモノが我が家に届きました。思ったより早い配送にビックリ。むき出しの元箱の表に整備済の保証書が見えるように貼り付けてある簡易な包装です。どうみても1度開けた跡のある梱包でした。あたりまえですけど。

注文時の控えに「PowerBook G4 1.33GHz/12.1"/256/64V/60G/Combo/E/AMEx/BT/56K/mini-DVI」となっていてCongoの後ろの「E」という表示に、もしかしてUSキーボードかな?と思ったのですが開けてみると普通の日本語 JISキーボードでした。このEはなんのことだったのかな。





すでにあちこちで話題になっていますが、Macの次期OSであるMac OS X 10.4=Tigerの発表がいよいよ近づいてきたようです。そしてそろそろiMac G5も新しくなりそうですね。ラインナップから消えるのではないかと言われていたeMacも引き続き販売のようです。

Think Secret - Mac OS X 10.4 Tiger to arrive in April(英語)
AppleInsider | Updated eMacs, iMacs expected in April(英語)

Tigerは、世界のあちこちで4月1日に行われるイベントで発表。4月15日までには店頭に並ぶであろうというもの。さらに、4月中旬に新しくなったiMac G5とeMacにTigerをプリインストールして出荷。QuickTime 7はTigerと一緒にリリース。TigerはUSD128ということです。





意外にもPowerBook G5の噂がもう?...Kawaさんのこちらの記事で知りました。
THE ROAD AHEAD : WWDC2005でPowerBookG5?
6月6日にサンフランシスコで開催されるWWDCで、IBMのPowerPC 970GXを搭載したPower MacとPowerBookを発表、続いてiMac G5を夏にリリース...という予想です。PowerBook G5はあれだけ「難しい」といっていたのに...私もちょっとPowerBookに関しては怪しいような気もします。

確かにPowerMac G5とiMac G5はそろそろ変化があってもいいころです。このところクロックアップが止まっているので気になってはいたのですが、6月まで今のPowerPC 970ラインナップで引っ張る...ということでしょうか?





Sd Title 0804今朝はApple Storeのお得な整備済み製品に出物がいろいろありました。

あわててMac買い替え希望者の1人に連絡を取り、小型ノート購入希望の方1名様は1つ前のモデル(トラックパッドスクロールのない)PowerBook 12inch(PowerBook G4 1.33GHz/12.1"/256/64V/60G/Combo/E/AMEx/BT/56K/mini-DVI)に決定。これでもiBook G4 12よりは速いし、HDDは2倍あるし、Bluetoothも内蔵だし、ちょっとだけ軽いし...ということで。ちなみに同じ整備済iBook G4 12inchも97,965円です。

その他整備済として10日午前7時現在、eMac、iBook G4、PowerBook、PowerMac G5、ディスプレイ、iPod、iPod miniなど豪華ラインナップになっております。購入を考えていた方は、Apple Storeのお得な整備済み製品コーナーの「整備済製品」のページへ急げ!





身近でMacを買い替えたいと言っている人が3名います。iMac G5iBook G4Mac miniあたりでの選択になるかと思いますが、他人の買い物でも、なんだかいろいろ考えるのは楽しいですねぇ。オンラインショップになるか買いに行くのかはまだ決まっていませんが、買いに行くならもちろん同行(オプションで出張セットアップサービス付き?)するつもりです。

それぞれのみなさんがどんな選択になるのかも楽しみです。





今日は帰宅してとりあえずメールをチェックし、そのまま放置して自然にスリープしていた我が家のiMac G5。アップル純正のMailしか立ち上げていないのに、スリープして真っ暗なまま、いきなり「ゴォーッ」と轟音をたて始めたため慌てました。はじめは何が音を出しているのかわからなくてキョロキョロしてしまいましたが、なぜか急にファンが回り出したようです。スリープから復帰させるとなぜかファンも止まるのですが、またしばらくしてスリープすると同じように「ゴォーッ」とファンが回り出しました。





MacPeopleとMac Fan4月号今日はMacPeopleMac Fanの発売日。最近Mac Powerは特集がPro向けになってきたので立ち読みのみ。MacLife亡き後は、2〜3年前まではMac Fan、ここ数年はMac Peopleだったのですが、月刊化に伴い金銭的負担が減ったため、このところ漁師...じゃなくて両誌を買うようになりました。

両誌ともiPod shuffleMac miniそして新しくなったPowerBookシリーズの特集が中心です。その中身はと言いますと...





届いたブックの中身注文していたフォトブックが届きました。実際はiPodの発表前に届いていましたので、注文から到着まで10日かかりませんでした。

ただ、悲しいかなうちの小さいポストに無理矢理つっこまれたため、中のブックまで少し破損していました。ソフトタイプだったので表紙が少し破れてしまいました。日本語で折り曲げ厳禁って書いてあるでしょ!料金高いんだから勘弁して欲しいなあ...というわけでいきなり別の方向に怒りが爆発です。

それはさておき、あちこちでプリントの質が悪い(画像が圧縮されすぎる?)との評判を聞き、仕上がりにはあまり期待はしていなかったのですが、思っていたよりは良かったと思います。写真集と考えるとダメですが、「ブック」という印刷物と考えればいいのかもしれません。もともとの写真もピンボケが多かったというのもこだわりが少なかった理由の一つではありますが、いろいろ自分で凝った末の写真の配置だったので、そのレイアウトがそのまま印刷物になったというところで、個人的には満足です。ただやっぱりちょっとお値段が高すぎるかも。





メディアのアンマウント間が開きましたがiPhoto 5レポートの続きです。

実は私にとっては待望の機能、iPhotoからのメディアのアンマウントができるようになりました。iTunesにできていたのだから、できないとおかしいな...と思っていたのです。左のカラムのアンマウントボタンを押すと、ちゃんとFinder上のアイコンも無くなります。

パソコン初心者にメディアのアンマウントを理解してもらうのって結構大変なのです。iPhotoとは別に、Finderに戻って、ディスクのアイコンをゴミ箱に入れて...なんて、今までは手順が複雑すぎました。これからは、このの三角のところを押してからメディアを取り出して下さいね...という説明で済みますね。もちろん私自身にとってもクリック1つなので楽になりました。


 




アーカイブ

このアーカイブ中の記事