Books & Cultureのブログ記事 25 / 85
    
    




 


本屋図鑑吉祥寺の一人出版社夏葉社さんの新刊「本屋図鑑」が発売になりました。夏葉社さんの新刊は、いつも下北沢の「古書ビビビ」さんで購入しているので、いち早く入荷した店に遠征するのはぐっと我慢して、入荷を心待ちにしていました。次は本屋さんの図鑑を作るらしい…とお聞きしたのもこちらでしたので。

今回は購入特典として、挿し絵の得地直美さんの絵はがき・夏葉社の本のカタログ…そして、古書ビビビさんの特別特典「古書ビビビ店主を作った古本屋図鑑」付き!





さて、下馬評通りの自民党圧勝の参院選も終わり、いよいよ今週末は「石巻一箱古本市 2013」が行われます。

私は2日目の7月28日(日)の10時〜15時の間、IRORI石巻の前に出店いたします。本に興味のある方も無い方も、是非このイベントをのぞきに来てください!古本バザーやお話の会もありますよ。





今日は下北沢のdiskunionへ。初めて音楽関連の本を売りに行きました。3冊持ちこんだ中ではBluesのディスクガイドが400円と、比較的高く売れました。

店内がリニューアルしたのは知っていたのですが、本のコーナーが広くなっていたのにびっくり。これまでは買取された音楽関連の古本が並んでいるだけでしたが、新刊ががせん増えています。しかも音楽関連ばかりでなく、セレクト本屋さん的なチョイス。鉄道本がフェア中(?)、本の本なども充実しておりまして、新宿のBibliophilicの縮小版のようになっておりました。本屋さんとしてもなかなか面白そうでした。

で、そこで買ってきたのがBibliophilicブランドのBOOK CONTAINER HALF×2個でございます。

本がピッタリ入る『ブックコンテナ』 6月21日(金)発売 | NEWS | Bibliophilic





賛否両論、いや利用者は案外と大歓迎ではないかという印象の、ツタヤが運営する佐賀県武雄市図書館。いつかいってみたいとは思うものの、いかんせん佐賀県まではなかなか行けるものではありません。3日前にはこんな記事も…。

武雄市図書館、3カ月で1年分の来館者 TSUTAYA運営でリニューアル - ITmedia ニュース

そして今日は、なんと次は宮城県多賀城市だそうじゃないですか。ついつい「帰り(帰省時)に寄れる!」と、期待が高まっております。

河北新報 東北のニュース/多賀城市新図書館 ツタヤが企画・設計 レストランなど併設
「家族で一日中楽しめる施設」となると、もう図書館もエンターテイメントですよ。






R0016152.JPG今日は仕事の帰りに明大前で途中下車して、駅前のブックスフレンド明大前店で、能念ちゃん(きょんきょんがこう呼んでいたので私も…)の表紙の「ダ・ヴィンチ」を購入。本屋さん特集ですから、本屋さんで買わないと!





本日から受付開始の第2回「石巻 一箱古本市」、さっそく申し込みを済ませました。私は2日目の7月18日(日)に出店する予定です。

石巻STAND UP WEEK2013  第2回「石巻 一箱古本市」の店主さんを募集します! : 一箱本送り隊




本日の幸福書房の1冊がこちら。

ポケミスの特捜部Qシリーズの新刊
が先月出ていたのを思い出して出向いてのついで買いです。





今年はやるのかなぁ…と密かに気になっていた石巻での一箱古本市。今年は7月27日と28日、「石巻・まちの本の本棚」のオープンにあわせたイベントになるのだそうです。

「石巻・まちの本の本棚」茶話会のお知らせ : 一箱本送り隊





今朝の朝日新聞に『こだわりの音を配信 音楽好きに話題のハイレゾ音源」ってなに?』と題する、ハイレゾ音源の記事が載っていました。ハイレゾ音源とはなんぞやという話と共に、e-onkyoがコピーガードを付けない高めの価格設定の定価で、ハイレゾ音源を販売していることを紹介しています。「違いのわかる人に売れている」…そうです。





20130601212110今日は仕事帰りに、本日発売のBRUTUSの最新号2013年6/15号を買ってきました。特集「古本屋が好き。」が目当てです。

「古本」が好き…ではなく「古本屋」が好き…というところがミソですね。本を眺めるクマさんのイラストが良いです。


 




アーカイブ

このアーカイブ中の記事