Books & Cultureのブログ記事 29 / 89
    
    




 


賛否両論、いや利用者は案外と大歓迎ではないかという印象の、ツタヤが運営する佐賀県武雄市図書館。いつかいってみたいとは思うものの、いかんせん佐賀県まではなかなか行けるものではありません。3日前にはこんな記事も…。

武雄市図書館、3カ月で1年分の来館者 TSUTAYA運営でリニューアル - ITmedia ニュース

そして今日は、なんと次は宮城県多賀城市だそうじゃないですか。ついつい「帰り(帰省時)に寄れる!」と、期待が高まっております。

河北新報 東北のニュース/多賀城市新図書館 ツタヤが企画・設計 レストランなど併設
「家族で一日中楽しめる施設」となると、もう図書館もエンターテイメントですよ。






R0016152.JPG今日は仕事の帰りに明大前で途中下車して、駅前のブックスフレンド明大前店で、能念ちゃん(きょんきょんがこう呼んでいたので私も…)の表紙の「ダ・ヴィンチ」を購入。本屋さん特集ですから、本屋さんで買わないと!





本日から受付開始の第2回「石巻 一箱古本市」、さっそく申し込みを済ませました。私は2日目の7月18日(日)に出店する予定です。

石巻STAND UP WEEK2013  第2回「石巻 一箱古本市」の店主さんを募集します! : 一箱本送り隊




本日の幸福書房の1冊がこちら。

ポケミスの特捜部Qシリーズの新刊
が先月出ていたのを思い出して出向いてのついで買いです。





今年はやるのかなぁ…と密かに気になっていた石巻での一箱古本市。今年は7月27日と28日、「石巻・まちの本の本棚」のオープンにあわせたイベントになるのだそうです。

「石巻・まちの本の本棚」茶話会のお知らせ : 一箱本送り隊





今朝の朝日新聞に『こだわりの音を配信 音楽好きに話題のハイレゾ音源」ってなに?』と題する、ハイレゾ音源の記事が載っていました。ハイレゾ音源とはなんぞやという話と共に、e-onkyoがコピーガードを付けない高めの価格設定の定価で、ハイレゾ音源を販売していることを紹介しています。「違いのわかる人に売れている」…そうです。





20130601212110今日は仕事帰りに、本日発売のBRUTUSの最新号2013年6/15号を買ってきました。特集「古本屋が好き。」が目当てです。

「古本」が好き…ではなく「古本屋」が好き…というところがミソですね。本を眺めるクマさんのイラストが良いです。




予約していてすっかり忘れていました。海野和男氏の写真による、昆虫の見分け方の図鑑です。どちらかというと初心者向け。ちょっと大きめなハンディサイズです。私にはこれぐらいがちょうど良いかな。



新宿西口の地下にある山下書店、すごく狭い店舗なのだけれど結構好きなんです。お店の「囲い」が無い店って今やあんまりないですよねぇ。今日は目的だったku:nel最新号の他にマタギの本を買っちゃったりしたのですが、この「悪名の棺 笹川良一伝」が文庫化されているのを見かけました。私自身は単行本の時に読んでおります。




 




アーカイブ

このアーカイブ中の記事