Books & Cultureのブログ記事 61 / 89
    
    




 


今月もブックオフ白金台店へ。ここのお店は、よその店で350円縲鰀400円ほどする比較的新しい文庫が、105円のコーナーにたくさん並んでいるような気がします。

で、読みたいと思っていた
 J・ディーヴァー「コフィンダンサー(上下)」文春文庫
 奥田英朗「邪魔(上下)」講談社文庫
東京モノとして
 吉行淳之介「私の東京案内」文春文庫
 岡本綺堂「風俗江戸物語」河出文庫
本の本として
 目黒孝二「活字三昧」角川文庫

締めて735円なり。




クモの網―What a Wonderful Web! (INAX BOOKLET)


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
趣味の文具箱を買いに行ったリブロの生物系書籍コーナーで見つけて購入。これはクモ好きのわたにとって素晴らしい本でした!感激です。



趣味の文具箱10 (エイムック 1505)趣味の文具箱10 (エイムック 1505)


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
毎号楽しみにして待っている「趣味の文具箱」no.10が昨日発売。



4087204308イカの哲学 (集英社新書 (0430)) (集英社新書 (0430))
中沢 新一 波多野 一郎
集英社 2008-02-15

by G-Tools
最近話題になっていて気になっていましたが、先日の日曜日は朝日読売両紙の書評コーナーに掲載されていたので、さっそく読んでみました。

結論から先に言ってしまうと、最近の一押しの「読むべき」新書だと思います。あれだけ売れた「生物と無生物のあいだ」よりも、断然良かったですっ!




477790945XGRデジタルワークショップ 2 (2) (エイムック 1483)
田中 長徳
エイ出版社 2008-02

by G-Tools
ひきつづきカメラ関係の本。田中長徳氏のGR Digital本の第2弾で、中身はもちろんGR Digital IIのお話が中心になっております。



4000282182本の話 (岩波写真文庫 田中長徳セレクション 復刻版)
岩波書店 2008-03

by G-Tools
岩波写真文庫の復刻版。ライカでおなじみの田中長徳氏セレクトの5冊が今月発売されていますが、私はその中からこの「本の話」をチョイス。本のできるまで、そして古本や珍本も紹介されております。本好き必見?!



489194773Xデルフォニックス文房具の本
デルフォニックス
パルコ 2008-02

by G-Tools
パルコ出版の新聞全面広告のなかに紹介があったのを見て、即買ってきました。文房具のお店「DELFONICS」の本です。



4883807401JASRACに告ぐ(晋遊舎ブラック新書 5)
田口 宏睦
晋遊舎 2008-02-15

by G-Tools
今月の中公新書の新刊で欲しい本が3冊もあり、本屋さんへ買いに行くことにしました。こういうときは、ネット注文では待ちきれません。わが家の家の周りの書店はここ数年で閉店して無くなってしまったため、小田急に乗って久しぶりに代々木上原の幸福書房へ行きました。

目的の本もあったのですが、幸福書房でまず目についたのがコチラの新書。実はJASRAC本社は代々木上原にあるのです。幸福書房...さすがです。よその書店ではあまり見ない新書なんですけどね。





映画「いのちの食べかた」を見終わった後、青山通りの通りを渡って向かい側にある古本屋さんに寄りました。

入ってすぐの文庫の棚の下のほうに「かぶと虫の図版100選」というタイトルの背表紙が見えます。「おっ、かぶと虫の図鑑かな?」と思って手に取ってみると...





今月も白金に行きましたので、ブックオフ白金台店にも立ちよりました。

ブックオフは仕事帰りに吉祥寺店に時々いきますが、めったに買いたいものに出会いません。でもこちらのお店ではいつも5縲怩U冊買ってしまいます。場所柄か、漫画を立ち読みする学生が少なく、洋書や雑誌コーナーを熱心に見ている若い女性が目立ちます。シロガネーゼはブックオフに来ているのでしょうか?

お店とお店の周辺の様子はこちらが詳しいです。次回は道路の反対側にある八芳園でお茶でも飲もうかな。
ブックオフの街歩き vol.02 東京 白金 | 本を売るならBOOKOFF(ブックオフ)


 




アーカイブ

このアーカイブ中の記事