Books & Cultureのブログ記事 40 / 85
    
    




 


本の雑誌 331号本の雑誌は、毎年このベスト10特集の時だけは必ず買っています。いろいろなベスト10や選者の皆さんが選んだこの1冊を読み、「おっこれは読んだぞ」(実際はあっても1縲怩Q冊)「やはりこれは読んでおくか」というように思いを巡らせるのを楽しんでおります。




4795842930ワンテーマ指さし会話 ロンドン×本屋 (とっておきの出会い方シリーズ)
リパード 恵子
情報センター出版局 2010-11

by G-Tools
「旅の指さし会話帳」が最初に出てけっこう便利だと話題になった時は、私も画期的な本だと思いました。特にマイナーな国に行くときに良さそうだなと。でも私自身はあちこしに海外旅行に行くわけでも無く、今まで自分で買ったことはありませんでした。

で、こちらはTwitterのブック系なTLで見かけて買ってみた、指さし会話シリーズの番外編の本であります。(最近はTwitterがきっかけて本を買うことが増えてます…)





R0014883先日帰省途中で、お昼を食べるために途中下車、30縲鰀40分ほど時間があったので、ジュンク堂ロフト店に寄りました。前から気になっていた「みやぎ手仕事めぐり」と「こけしの旅の本」、そしてミニコミ誌「ふきながし05」(No.914号のシリアル番号入り)を購入。





5年前に、村井弦斎の「食道楽」を読んだころに、黒岩さんを知りました。(now and then: 村井弦斎「食道楽」)その頃は、ちょうど古本がマイブームになり始めた頃と重なっていて、やがて黒岩さんのブログも他の古本系ブログと共に巡回するようになりました。

その黒岩さんが、本日亡くなられたとのニュースを知り、大変驚きました。もう黒岩さんの著書やブログが読めないのかと思うと、とても残念です。

ノンフィクション作家の黒岩比佐子さん死去 : 文化 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)





週刊ダイヤモンド「電子書籍入門」も気にならないわけではありませんが、やはり私はアナログということでオズマガジンの「本屋さん」特集号を買いました。





今日は千駄木に行き、まずは古書ほうろうさんへ。先日読んだばかりの「「昔日の客」」コーナーも拝見しましたが、棚に並んだ関連文士の皆さんの著書は、ちょっと高めでしたので、見せていただくだけとなりました。そして「彷書月刊」を購入。今回の2010年10月号をもって休刊となるのです。

谷中で休憩してお茶をのみながら読ませていただきました。





日本の動物記古書の日である10月4日、初めて「早稲田青空古本祭」に行ってきました。ちょっとお天気が悪かったので、お客さんが少なめでしたが、逆にゆっくり見て回ることができました。この「日本の動物記」はその時に買った1冊。文学に弱い私は、ついつい(数少ない)自然科学の本に目がいきます。

そして私には珍しく買ってすぐに読了。





R0014778少し前から古本系の方々が話題にされていていた、期待の名著復刊、関口良雄「昔日の客」をやっと入手しました。吉祥寺を本拠地とする小さな出版社、夏葉社さんのお仕事です。

これは是非、地元吉祥寺の本屋さんで買おう!と、ブックス ルーエに予約していました。




B00414ZHAEmadame FIGARO japon (フィガロ ジャポン) 2010年 11月号 [雑誌]
阪急コミュニケーションズ 2010-09-18

by G-Tools
美容院でチラ見していたら、美容師さんいわく「これを読むとニューヨークに行きたくなるらしいよ」とのこと。うむむ、690円だからたまには...と思って買ってみました。

MAGAZINE & BOOKS|フィガロジャポンオフィシャルサイト|madame FIGARO.jp





R0014733奈良と京都では古本屋さんにも行きました。奈良駅近くの商店街も古本屋さんが多いですね。いつもブログを拝見している智林堂さんにも行きました。まだ旅の1日目でしたので、小沢征爾復活記念「ボクの音楽武者修行」を50円で1冊。(包装のチラシがナイス!)


 




アーカイブ

このアーカイブ中の記事