Booksのブログ記事 59 / 93
    
    




 

4862120741筆箱採集帳
ブング・ジャム
ロコモーションパブリッシング 2009-01-24

by G-Tools
少し前に文具系ブログで話題になっていた本です。文字通りいろいろなヒトの筆箱を拝見できる本であります。




厚紙封筒新刊の単行本は、読んだら基本的にはAmazonのマーケットプレースに出すようにしています。手元に残したい...と思う本は、このところ5冊に1冊ぐらいでしょうか。文庫本は手間がかかってしまい、プロのように大量に販売するわけでもないので、文庫に力を入れているような古本屋さんに持っていくことにしています。ブックオフに持っていくのは、普通の古本屋さんにもっていくのにもはばかられるような本だけです。捨てるよりは...という気持ちです。

マーケットプレース用には、当初はクッション封筒を多用していましたが、クッション封筒ですと、ポストに入らなかったり、メール便の場合に厚みがオーバーしたりするため、最近は厚紙封筒を使う比率が高くなってきました。楽天で探してみたら、こちらが安くて売れ筋トップのようでしたので、さっそくお試しセットを買ってみました。





三越本店(新館)で3月8日まで開催中の、生誕100年記念写真展「土門拳の昭和」を見に行きました。

生誕100年記念写真展 土門拳の昭和|日本橋三越本店





bookremarkicon.jpg先日インストールしたiPhoneアプリ「Bookremark」。昨日さっそく活躍しました。

作者の方のブログ
Cocoa と touch, Cocoa で touch: iPhone アプリ「BookRemark」をリリースしました




4091824609PLUTO 豪華版 7 (ビッグコミックススペシャル)
浦沢 直樹
小学館 2009-02-21

by G-Tools
今朝、新聞広告を見て気づきました。本日はPLUTOの第7巻(豪華版)の発売日でした。



ネイティブ・アメリカン―先住民社会の現在 (岩波新書)ネイティブ・アメリカン―先住民社会の現在 (岩波新書)
鎌田 遵

岩波書店 2009-01
売り上げランキング : 16149
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
最近のハデなタイトルの新書の中ではかなりテーマが地味だと思うのですが、久しぶりに良い新書に出会えました。



すごい本屋!
すごい本屋!井原 万見子

おすすめ平均
stars本屋好き必読

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
新聞の書評で見て購入。最近はこのパターン多し。和歌山県の山あいにある小さな本屋さんをされている方が書かれた本です。



B001P10X46ku:nel (クウネル) 2009年 03月号 [雑誌]
マガジンハウス 2009-01-20

by G-Tools
いつもならMac誌のコトを書く時期ですが、今月はあまり面白くなかったのでパス。そのかわりにku:nelです。

トップは「お初のこと。」と題して、赤ちゃんが産まれてから100日目に、将来食べることに困らないようにと祈りを込めて行うお祝いについての特集でした。




意味がなければスイングはない (文春文庫)意味がなければスイングはない (文春文庫)
村上 春樹

文藝春秋 2008-12-04
売り上げランキング : 927
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
特別に村上春樹ファンではないけれど、音楽にまつわるエッセイです。いやエッセイではなく評論でしょうか。季刊オーディオ誌「ステレオ・サウンド」に連載された文書を単行本化したものが文庫になりました。




建築模型の博物都市東京大学総合研究博物館へ「建築模型博物都市」を見に行きました。写真撮影して良かったのかどうかわからなかったのですが、ちょうど入ってきた中国人のご一行様が、バシバシと写真を撮り始め、係の方も何も注意していなかったので、私も控えめにパチリ。

「UMUTオープンラボ――建築模型の博物都市」展 東京大学総合研究博物館


 




アーカイブ

このアーカイブ中の記事